« ブログのトップページに戻る

大塚孝二 さんの投稿記事

About: 大塚孝二

Website
https://www.live-commerce.com
Profile
1984年 武蔵野美術大学 造形学部 基礎デザイン学科 卒業 美術館、博物館、科学館などのミュージアムグラフィックを約25年従事。 ミュージアムグラフィックとは美術館、博物館、科学館の情報グラフィックデザインとこと。 平たく言うと、ミュージアムのサインやグラフィック情報パネル、展示ラベル、ポスター、パンフレット、カタログ、ITコンテンツなどミュージアムに関するグラフィックやIT情報インターフェースデザインをいう。 その後、時代の流れとともにWebデザインの必要性を感じ、主としてとして前職の経験を活かし、デザインユーザービリティを追及したWebデザインを中心に活動している。 現在はWebクリエイターデザイン講師の仕事の傍ら、デジタルスタジオにてEコマースのインターフェースデザインの設計や本ブログにおいてWebデザイン周辺の情報発信を行っている。

色の持つイメージ:ピンク色は女性、幸福をイメージ

2016年3月23日 水曜日

イメージ画像

色が何らかのサインを送りだしていることは誰もがよく知っている。誰がどんな色を選ぼうと、共通しているのは、その色に対して人は反応するということだ。私たちは色に対し条件反射し、気づくこともない。色に対する反応は直観的反応とも言われ、個々の色は人の本能的な反応と密接に関係し、その反応は生理的、感情的、環境、文化的な意味合いと密接に関係している。
3月も後半、いよいよ春到来である。東京では先日、桜の開花宣言が出された。桜の色に非常に近いCORAL(コーラル)という色は2016年の春夏のトレンドカラーの一つにが選ばれている。CORALは珊瑚の色、少し黄みがかった暖かみのあるピンク色である。また、春といえば、「ひなまつり」「ホワイトデー」「歓送迎会」「花見」などイベントも盛りだくさんの季節でもある。
今回は桜咲くこの季節にぴったりの「ピンク色」を取り上げその色の特徴などを見ていこう。 (さらに…)

 

ショッピングモールサイトではなく、自社ECサイトで売上げをアップするには?

2016年3月9日 水曜日

イメージ画像

独自ドメインで自社ECサイトを運営しているが一向に売上げが上がらない、しかし、ショッピングモールサイトでは売上げが上がり、ますます、Amazonや楽天などのモールサイトの依存度は高まり、どうしたら、自社ECサイトでしっかりした売上げ基盤をつくり、モールでの売上げではなく、自社ECサイトで売上げを伸ばしてゆくことができるのだろうかと悩む運営者が多いのではないだろうか。今回は、自社サイトをどう改善すれば、自社ECサイトでお客様にいい買い物体験をしていただけるのか? そのポイントを整理してみた。 (さらに…)

 

もう対応してる? モバイルフレンドリー

2016年3月1日 火曜日

イメージ画像

最近は電車のなかでスマホを見てる人が多くなった。外出先でもインターネットが当たり前の時代だ。Googleの発表によると、スマホからの検索数がPCからの検索数を超えたようだ。スマホの重要性は今後、ますます高いものとなるだろう。そのようなスマホユーザーに確実に良い情報検索結果が表示されるように、Googleが導入したのが2015年4月21日から始めたモバイルフレンドリー(スマホ最適化)アルゴリズムだ。
モバイルフレンドリー化されたサイトは、検索結果のランキングに優遇されるというものだ。今回はこのモバイルフレンドリーに対応するにはどうしたらよいのか、その内容など見ていこう。 (さらに…)

 

色弱者に優しいWebサイトをデザインしよう

2016年2月24日 水曜日

イメージ画像

Webデザインにおいては、色は重要なデザイン要素でありメッセージ要素である。しかし、この色を認識するのが苦手という人、一般の人と色の認識が異なる人がいることをご存じだろうか?いわゆる色弱者と呼ばれる人である。色弱者は日本人では男性では20人に1人、女性では50人に1人いると呼ばれ、日本全体では320万人以上存在するとされている。40人に1人、1クラスに1人以上いるとされているのだ。
そのような色弱者に対しても一般の人と同じように情報を伝達することを意図したデザインをカラーユニバーサルデザインと言う。
今回はこのカラーユニバーサルデザイン、つまりすべての人にやさしいデザインをするには、どのようなところに配慮し、デザインを行えば良いのかを考えてみよう。

(さらに…)

 

ECサイトに必須のリッチスニペットでSEO対策

2016年2月18日 木曜日

イメージ

Googleの検索結果のページでタイトル+説明文のほかに、写真やパンくずリスト、商品の星付きレビューなどが表示されてるのを見たことがあると思う。
これはサイトページの情報をユーザーに表示するGoogleの検索機能「リッチスニペット」と呼ばれるものだ。
この「リッチスニペット」は検索エンジンにページ情報を伝える手段として用いられている。今回はこの「リッチスニペット」について見ていこう。

(さらに…)