色がもつイメージ:多くのメッセージを伝える=グリーン効果

イメージ画像

色が何らかのサインを送りだしていることは誰もがよく知っている。誰がどんな色を選ぼうと、共通しているのは、その色に対して人は反応するということだ。私たちは色に条件反射し、気づくこともない。
色に対する反応は直観的反応とも言われ、個々の色は人の本能的な反応と密接に関係し、その反応は生理的、感情的、環境、文化的な意味合いと密接に関係している。
8月も半ばを過ぎ、今年の酷暑であった暑さも和らぎ、過ぎゆく夏を惜しむかのように緑は深さを増してきてきる。今回は自然、安心、安らぎ、若さなどたくさんのイメージを持つ緑をとりあげる。
緑は黄色を加えると刺激的な色になり、青を加えると落ち着いた感じになる。このように緑は多様なイメージを与えることができる色でもある。
今回は多くのメッセージを伝える色-緑・グリーンについて見ていこう。

 

1.緑色にはどんなイメージがあるのか?

緑は我々が感じる色のなかでも、バリエーションが豊富で、
たくさんのイメージを持つ色と言われている。

グリーンのバリエーション
グリーンバリエーション

 

グリーン01
グリーン

グリーンは何より自然を連想させリラックスできる色である。ストレスを減らし、感情を穏やかにする色である。
ラッキーカラーとしても人気のあるグリーンは安定、調和、環境にやさしい、などメッセージとして有効である。

 

また、グリーンは白、黒、青、黄色を加えることで、色調や色合いを変化させ、送り出すメッセージを変えることができる色なのである。

 

グリーン02
明るいグリーン

緑を明るくするとアクアグリーン、ティールと呼ばれる色になる。明るいグリーンはフレッシュで爽快、大胆さをアピールできる色である。
さらに白味を加えたグリーンは平和、平静、平等を表す色にもなる。

 

グリーン03
濃いグリーン

緑を深く濃くするとハンターグリーンやフォレストグリーンと呼ばれる色になる。濃いグリーンは忍耐性、信頼性、勤勉といったメッセージを送ることができ、環境、自然にかかわる商品などに使われる。

 

グリーン04
青   緑

緑に青を加えると青磁色、緑青と呼ばれる色になる。これらの色は気持ちを落ち着かせるのに効果がある。筋肉の緊張をほぐし、リラックスさせてくれる色である。

 

グリーン05
黄   緑

緑に黄色を加えると葉緑素の色、黄緑近づく。ライムグリーン、ミントグリーンなど草木の色である。緑と黄色の混ざったい色は健全さや楽観性、春の芽吹きのような新鮮さ、豊かさをイメージを与えることができる。
黄緑はネガティブな要因として保守的な色である言うことである。特に黄色の分量を多くすると、嫉妬や病気、不活発、毒といった悪いイメージを持たれる色でもあるので注意が必要だ。

 

2.緑のイメージをいかしたサイト

配色で緑を使っているサイトを集めてみた。使われ方はいろいろだが、基本は安全やリラックス、自然、健康、エコロジーといったイメージを想起できるように緑が選ばれている。サイトでは緑は幅広く人気が高い色である。

 

参考サイト
http://www.greeninfrastructureinc.com/
グリーンは、自然であり、フレッシュあり、健康である。これらカラーキーワードにイメージを結びつけ、健全なサイトでることを色でアピールできる。

 

参考サイト
http://2010.dconstruct.org/
お金や成功、信頼といったキーワードには濃いグリーンが効果的だ。濃いグリーンは、銀行や金融系の会社のでも良く使用される色だ。
また、交通信号のグリーンは前に進むという安全のシンボルとなる色でもある。

 

参考サイト
http://www.thefruit-box.co.uk/
明るいグリーンは安全で、クリーンで信頼性が高めるのに効果がある。エコロジーに焦点をあてたサイトには明るいグリーンがよく用いられる。

 

参考サイト
http://irvinefamilyacupuncture.com/
健康、リラクゼーション、癒しのイエローグリーン。


参考サイト
http://www.aile-beauty.jp/
エメラルドグリーンやクジャク石などの宝石のような色調は贅沢な色とされ、ビューティで高級感を演出できるが青緑である。

 

参考サイトhttps://www.mozilla.org/ja/firefox/new/
過去にMozilla Firefoxが行った実験で、緑、青、紫、オレンジのなかでどのバナーの色が一番クリックされるかを実験した結果、一番クリックされたのが緑であった。
緑は安心感を与え、行動を後押しする色として活用することができる。

 

3.まとめ

緑はすべての色の波長の中間に位置し、波長の幅が広い色であることが特徴である。したがって色の意味合いも他の色よりもっているメッセージが多様であるといえる。
緑色は特に心理的効果として用いられることが多く、心身ともに安らぎたいとき、不安なときに緑をみると、「鎮静作用」「緊張緩和」などリラックス作用を期待できる。
手術室や執刀医等の手術着が青緑色であるのは、心を安静にさせ、目の疲れをやわらげるためでもある。
人はよく見かける色を受け入れる傾向にある。自然界の緑、食物の緑は不変的な色であり、人気が高くサイトのキーカラーやバナー等のデザインでは一番多く使われる色である。
"色”はデザインのなかで最も記憶に残りやすいという説がある。さまざまな色の特徴をしっかり理解し、色を味方につけて、売上に寄与する越境ECサイト構築しよう。

 

写真出典:新着写真素材 | ぱくたそ – フリー写真素材・無料ダウンロード
https://www.pakutaso.com/news.html

関連する記事

Search engine marketing, Search engine optimazatio... Won't you help me to popularize Japanese products around the world? I have a dream. That dream is to promote Japan throughout the world. I want t...
ヤフーショッピング出店無料化、あなたが考えなければならない価値とは?... 現在、ネットショップを持つ事に価値があるでしょうか? stores.jp や base の登場や Yahoo が発表したネットショップ0円によりネットショップを持つ事自体の価値はほぼゼロになったと思います。 今後、ネットショップを立ち上げる際に何が価値になるか? これを明確にし、他社との...
コア商品ーパレートの法則とは? パレートの法則をご存じだろうか? ウィキベディアによると、パレートの法則(パレートのほうそく)は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した冪乗則(べきじょうそく)。経済において、数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論。80:20の法則、ばらつきの法則と...
中堅ブランドをお持ちのやさしい海外販路開拓... 中堅企業が海外展開をおこなうには 日本のナショナルブランド? でもなく、いわゆるその業界で秀でてブランドを持っている日本の中堅企業というのは、展示会に行くと結構あります。 有名かというと、決して有名ではありません。あくまでも業界内でのブランド力はそこそこあるケースです。 業界内ではブ...
海外への販売可能性の判定ができるシミュレーターをリリース... 越境ECに挑戦する全ての企業様へ 当社では本日、越境EC事業における販売可能性の判定を簡単に行えるツールをリリースしました。 https://www.live-commerce.com/simulator/ 海外向けに日本の商品を販売する前に、該当商品が海外で販売可能性があ...
買い手が嬉しくなるパッケージのコツを紹介... 購入した商品のパッケージ、気になりませんか?買い物をした後、レジ袋に何気無く目をやってみて可愛らしいキャラクターのプリントが見えたら、何となく良い気分になりませんか? 人によって包装を気に掛ける度合いが違えど、包装に気を使うことで商品や売り手の企業への印象が変わるということもあるはずです。 そ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ