« ブログのトップページに戻る

大塚孝二 さんの投稿記事

About: 大塚孝二

Website
https://www.live-commerce.com
Profile
1984年 武蔵野美術大学 造形学部 基礎デザイン学科 卒業 美術館、博物館、科学館などのミュージアムグラフィックを約25年従事。 ミュージアムグラフィックとは美術館、博物館、科学館の情報グラフィックデザインとこと。 平たく言うと、ミュージアムのサインやグラフィック情報パネル、展示ラベル、ポスター、パンフレット、カタログ、ITコンテンツなどミュージアムに関するグラフィックやIT情報インターフェースデザインをいう。 その後、時代の流れとともにWebデザインの必要性を感じ、主としてとして前職の経験を活かし、デザインユーザービリティを追及したWebデザインを中心に活動している。 現在はWebクリエイターデザイン講師の仕事の傍ら、デジタルスタジオにてEコマースのインターフェースデザインの設計や本ブログにおいてWebデザイン周辺の情報発信を行っている。

2015年マーケティングトレンド予想

2014年11月11日 火曜日

Eコマースの世界は常に進化し続けています。この進化と発展へ追いつくにはマーケティング戦略を定期的に見直すことが必要不可欠となります。では2015年には一体どのような形のマーケティングの形態を目指すべきなのでしょうか。Wheelhouse Advisorsは独自の経験ノウハウによって予想した2015年度トレンドリストを掲載しました。 (さらに…)

 

2015年に向けて押さえておきたい、これからのローカルサーチ

2014年11月10日 月曜日

イメージ写真01

スマートフォンが普及し、いつでもどこでもインターネットがつながる環境も整い、「わからないことがあったら、とりあえずネットで調べる!」という行動は日常的なものになっています。
こうした流れはネットユーザーが近隣地域の情報を検索する、いわゆるローカルサーチにも及んでいて、身近にあるお店の情報をネット検索から得ようとする人は、ますます増えています。顧客や見込み客とつながるチャンスを逃さないために、今後のローカルサーチで押さえておくべきこととは何でしょうか? 来たる2015年に向けて、最新のトレンドをご紹介します。 (さらに…)

 

中小企業に必見!Black MilkにみるPinterest活用術

2014年11月4日 火曜日

イメージ写真トップ

2009年にオーストラリア人の青年が立ち上げたレギンス及び衣料品メーカー「Black Milk」は、SNSでファンを獲得することにより、今や世界中に商品を販売する人気メーカーに成長しました。
Instagramでは75万人のフォロワー、Facebookでは60万もの「いいね!」を獲得しているBlack Milkは、Pinterestの活用法も秀逸です。 Pinterestでもすでに3万人を超えるフォロワーを獲得しているBlack Milk。ユーザーの心をつかむポイントはどんなところにあるのでしょうか? 
今回は、その手法をご紹介します。 (さらに…)

 

ブログ派、ソーシャルメディア派。あなたはどちら?

2014年10月28日 火曜日

イメージ写真

最新の企業間取引マーケティングと言えば、ブログではなくソーシャルメディアへと移り替わってきているようです。しかし、本当にソーシャルメディアこそが最も効果的なやり方なのでしょうか。

マーケティングに関する今月の調査を見てみると、細かいながらも注目すべき変化が現れています。2013年度、企業者に利用されたソーシャルメディアは87%、ブログが83%という割合でした。しかし今年に入り、ソーシャルメディアが93%と利用率の伸びを見せ、ブログは81%と低下気味である結果になりました。
ソーシャルメディア利用率の上昇、これはただの流行か、それともブログという形が効果を失ってきているということなのでしょうか。 (さらに…)

 

ハンドメイド作品のEコマースサイトに学ぶ!成功の秘訣

2014年10月27日 月曜日

トップイメージ写真

生活雑貨から食品まで、今やネットショッピングで手に入れられないものはほとんどないという時代になりました。そんな流れを受けて、手作りの革製品やオーダーメイドの洋服など、ハンドメイド作品を取り扱うEコマースサイトが国内外で人気を集めています。
これまで店頭や展示会などでしか流通しなかった手作り作品がネット上でどのように売買されているのか、そのしくみからビジネスモデルの魅力をご紹介します。 (さらに…)