« ブログのトップページに戻る

大塚孝二 さんの投稿記事

About: 大塚孝二

Website
https://www.live-commerce.com
Profile
1984年 武蔵野美術大学 造形学部 基礎デザイン学科 卒業 美術館、博物館、科学館などのミュージアムグラフィックを約25年従事。 ミュージアムグラフィックとは美術館、博物館、科学館の情報グラフィックデザインとこと。 平たく言うと、ミュージアムのサインやグラフィック情報パネル、展示ラベル、ポスター、パンフレット、カタログ、ITコンテンツなどミュージアムに関するグラフィックやIT情報インターフェースデザインをいう。 その後、時代の流れとともにWebデザインの必要性を感じ、主としてとして前職の経験を活かし、デザインユーザービリティを追及したWebデザインを中心に活動している。 現在はWebクリエイターデザイン講師の仕事の傍ら、デジタルスタジオにてEコマースのインターフェースデザインの設計や本ブログにおいてWebデザイン周辺の情報発信を行っている。

ツイッターの最新機能Twitter CardsとBuy from Tweet

2014年9月30日 火曜日

イメージ画像01
Eコマースの運営において、ツイッターのようなソーシャルメディアが欠かせないパートナであることを、もう皆さんは随分と意識されていることでしょう。しかし、いつも自社のサイトへのリンクに注目を注ごうと努力するのではなく、直接ソーシャルメディアで販売を行えないかと考えたことがありませんか?実際、お客さんにリンクをクリックしてもらう度、失われているバイヤーがあることも気になっているのではないでしょうか。このため、ツイッターはソーシャルメディアとEコマースの相性を更に高めることに力を入れています。本日は、自社のリンクに注目を集めるTwitter Cards、ツイッターでの販売を可能にするBuy from TweetといったEコマースとの相性抜群な最新機能を紹介していきたいと思います。 (さらに…)

 

2014年秋のコンテンツマーケティングアイデア

2014年9月29日 月曜日

秋のイメージ画像

暑かった夏が終わり、日に日に秋の気配が濃くなっています。こうした季節の変わり目には、ウェブコンテンツの内容も変化に合わせてブラッシュアップしたいものです。そこで今回は、これからの季節やイベントを意識した、コンテンツアイデアのヒントをご紹介します。 (さらに…)

 

Fulfillment by Amazon(FBA)サービスをご存知ですか?

2014年9月26日 金曜日

fba-service

オンライン企業を行っている方々は、このような調査結果をご存知でしょうか?Eコマース業界で成功した200人以上の営業家に調査を行ったところ、内84%の人は、現在、Amazon.comで商売を行っていると答えたそうです。Amazonのようなマーケットプレイスを使うことでの有益は山ほどありますが、それと同時に、同じ程の困難も伴ってくることでしょう。こちらも同じ調査における結果ですが、多くのEコマース営業家が競争的な価格を保つことを何より困難に思っていると答えています。しかし、流石Amazon。こうした問題に対応するため、Fulfillment by Amazon(FBA)というサービスを、既に提供しています。では、まだ知らない方のためにも、この便利なサービスを是非とも紹介したいと思います。 (さらに…)

 

LINEの目指すビジネスモデルとは?

2014年9月19日 金曜日

LINE-MALL-image

無料通話&チャットアプリのLINEは、8月27日、同社が運営するEコマースサイトLINE MALLに新たなサービスを追加すると発表しました。さまざまな感情や心境をイラストで送ることができるスタンプの人気もあって、3年間で約4.9億人(国内は5,500万人)までユーザー数を増やしたLINEですが、スマホに特化したEコマースビジネスでは、どのような事業展開を目指しているのでしょうか? (さらに…)

 

新しいeBayのモバイルコマースアプリ

2014年9月16日 火曜日

トップイメージ画像

スマートフォンの台頭により、現代はモバイル主流社会となりました。去年1年だけでも、eBayがモバイルコマースのみで200億ドルを稼ぎ出し、2015年までに、モバイルによるインターネット使用がパソコンからの使用より多くなると見込まれています。
こうした新しい時代と環境の中、eBayは、買い手にも売り手にも役立つ機能を詰め込んだ、iPhoneとAndroid両用の新しいアプリを“先週”紹介したばかりです。以下のような、売り手の欲求に応じた機能があるとのこと。 (さらに…)