« ブログのトップページに戻る

大塚孝二 さんの投稿記事

About: 大塚孝二

Website
https://www.live-commerce.com
Profile
1984年 武蔵野美術大学 造形学部 基礎デザイン学科 卒業 美術館、博物館、科学館などのミュージアムグラフィックを約25年従事。 ミュージアムグラフィックとは美術館、博物館、科学館の情報グラフィックデザインとこと。 平たく言うと、ミュージアムのサインやグラフィック情報パネル、展示ラベル、ポスター、パンフレット、カタログ、ITコンテンツなどミュージアムに関するグラフィックやIT情報インターフェースデザインをいう。 その後、時代の流れとともにWebデザインの必要性を感じ、主としてとして前職の経験を活かし、デザインユーザービリティを追及したWebデザインを中心に活動している。 現在はWebクリエイターデザイン講師の仕事の傍ら、デジタルスタジオにてEコマースのインターフェースデザインの設計や本ブログにおいてWebデザイン周辺の情報発信を行っている。

越境EC 韓国のポテンシャルは?

2016年11月24日 木曜日

イメージ画像

連日のニュースでは韓国パク・クネ(朴槿恵)大統領の知人や側近らをめぐる一連の事件で話題となっている韓国情勢であるが、知っているようで、あまり知られていない日本の隣国である韓国。
statista.comの調べによると、韓国のEC市場規模は2015年時点で388億ドル、2016年には427億ドル規模になると予想されている。
日本のEC市場規模、13.8兆円(約1,254億ドル)と比べると差はあるが、韓国の人口は5,062万人であるので、その市場規模はさほど低い数字ではない。
今回は、韓国で越境ECで商品を販売するポイントと韓国マーケットのポテンシャルについて見ていこう。 (さらに…)

 

アメリカ TPP離脱の場合、越境ECはどうなる?

2016年11月21日 月曜日

イメージ画像

アメリカ大統領選挙で大逆転勝利したドナルド・トランプ氏。世界はトランプ氏がこれまでに発言したことを、大統領就任後、公約として実行するかが注目している。 これまで、トランプ氏の発言は様々なメディアで取り上げられ、読者も周知のことだと察する。
今回は、そのトランプ氏の様々な発言の中でも「アメリカがTPPから離脱する」を実行した場合、今後、対アメリカとの越境ECはどうなるのかを考えてみたい。 (さらに…)

 

スマートフォン広告は効率よく集客できる?

2016年11月15日 火曜日

イメージ画像

インターネット広告の主流はパソコン型広告からスマートフォン広告にシフトした。
スマートフォンはパソコンや他のメディアに比べて占用率が高く、常に自分の半径1m以内にあり24時間365日、そばにあるデバイスで、デバイスへのプッシュ通知でユーザーへ情報を通知できる。
今回は今、広告媒体として注目を集めているスマートフォン広告の特徴と可能性について見ていこう。 (さらに…)

 

海外展開に関する補助金・助成金情報(2016.November)

2016年11月9日 水曜日

イメージ画像

補助金・助成金の11月の募集状況を紹介する。補助金・助成金は国や地方自治体から支援される「返済不要なお金」である。助成金は要件が合えば基本的には受給でき、補助金は予算があるため、要件が合っても受給出来ない可能性がある。
今回は11月の募集内容や補助金、助成金の違いやメリット・デメリットについて見ていこう。 (さらに…)

 

中国越境ECにかかる関税の新税制度はどうなったのか?

2016年11月2日 水曜日

イメージ画像

中国の昨年(2015年)の越境ECの統計をみると、越境ECの利用人口は約2,400万人。前年が1800万だったので、伸び率は133%。越境ECによる消費総額は368億ドル、2014年は220億ドルであったので、伸び率は167%と、どちらも、中国の越境EC市場規模は拡大成長していることが見てとれる。
また、今年2016年4月8日より中国では、越境ECに関する新制度による関税の仕組みを変更した。だが、これは突然のことだったためか、現場は混乱をきたし、特に保税区を活用をした越境ECに大きく影響したため、中国政府は越境EC関税に関する新制度を1年の延長すると公表した。
今回は、この新税制度の現状と爆買いに変わる中国越境ECの可能性について見ていこう。 (さらに…)