色の持つイメージ:ピンク色は女性、幸福をイメージ

イメージ画像

色が何らかのサインを送りだしていることは誰もがよく知っている。誰がどんな色を選ぼうと、共通しているのは、その色に対して人は反応するということだ。私たちは色に対し条件反射し、気づくこともない。色に対する反応は直観的反応とも言われ、個々の色は人の本能的な反応と密接に関係し、その反応は生理的、感情的、環境、文化的な意味合いと密接に関係している。
3月も後半、いよいよ春到来である。東京では先日、桜の開花宣言が出された。桜の色に非常に近いCORAL(コーラル)という色は2016年の春夏のトレンドカラーの一つにが選ばれている。CORALは珊瑚の色、少し黄みがかった暖かみのあるピンク色である。また、春といえば、「ひなまつり」「ホワイトデー」「歓送迎会」「花見」などイベントも盛りだくさんの季節でもある。
今回は桜咲くこの季節にぴったりの「ピンク色」を取り上げその色の特徴などを見ていこう。

 

ピンクの持つイメージ

ピンクは一つには女性らしさをイメージさせ、女性に最も好まれる色の一つである。女の子というイメージから、少し甘さを感じさせる色でもある。どんな色でもマイナスイメージ、プラスイメージ、良い印象、悪い印象の両面があるが、ピンク色に関しては、マイナスイメージが少ないという特徴がある。与えるプラスイメージとしては女性的、優しい、華やか、愛情。マイナスイメージとしては、繊細、不安定、子供っぽいなどがある。
また、ピンクは幸福、至福、癒し、恋愛のイメージもある。シャンソンの「バラ色の人生」、映画「酒とバラの日々」、ピカソの「ローズの時代」などはピンク色が人間の幸福感を表す色でもあることを象徴している。

ピンク色カラーチャート

 

ピンク色の使われ方

ピンクは暖かさやデリカシー、女性らしさといったイメージの演出色として使われる。特に春、女性をターゲットにした商品やサービスによく使われる。また、恋愛の象徴しての定番カラーでもあり、ハートの形にはよくピンクが使われる。ピンクは優しさを象徴し、癒しを与える色ではあるが、使いすぎには注意が必要だ。なぜなら、ピンクは女性に最も好まれる色ではあるが、と同時に最も嫌われる色でもあるのだ。安易に女性向きだからとピンクを選ぶとそのイメージによっては嫌われてしまうこともあるので、ピンクを選ぶ場合には、十分に検討する必要がある。

 

ピンク色を使ったサイト

ピンク色を利用したサイトにはコンテンツが堅い、真面目なサイトには向かない。金融機関のサイトや医療機関などのサイトには合わない。ピンク色に合うサイトには可愛らしさや明るさ、幸福感を与える、ブライダル関連サイト。可愛い雑貨などを扱うお店、コスメや女性をターゲットにしたファッション系サイトにはぴったりである。

KIRIN

キリンキャンペーンサイト

春という季節感をピンク色で表現したKIRIN新商品キャンペーンサイト。
商品のピンク色を上手くサイトに活かしている。

 

GODIA

godivaサイト

チョコレートの「ゴティバ」のバレンタインコレクションサイト。
使われているピンク色は控えめで、上品な色相を選んでいる。

 

手ピカジェル

手ピカジェル

「手ピカジェル」の商品のピンク色をそのままサイトデザインに展開している。
ローズ色と合わせブランドイメージとしてピンク色を打ち出している。

 

INTEGRATE

資生堂キャンペーン商品

コスメブランド「INTEGRATE」のサイト。
元気をアピールするマゼンタピンクを全面に出しているが、薄いピンク色も使われており、バランスよく統一さている。

 

KIKK

kikkサイト

サイト全体がコーラルピンクで統一され、とても心地よいピンク色である。

 

まとめ

ピンク色は女性的で健康的な色である。ピンクの色に囲まれ生活すると、心身がほぐされ、美容効果があるとされている。
しかし、ピンク色を選ぶ時は、マイナス効果も十分検討し、ピンク色の使いすぎ、特に派手なピンク色は控え、選択するのが良いだろう。

関連する記事

中国を代表するSNS WeChatとWeiboとは? 中国は独特のインターネット環境になっており、GoogleやFacebook、Twitter、LINEなどに対するアクセス制限がかかっていて、 使用することができない。世界の多くの人が利用しているSNSサービスも中国政府の検閲によりアクセスができないという現実がある。例えば、中国のユーザーに向け、...
ビジネスの最新進化系”経験経済”とは?... 現在、“経験経済”というものが顧客にとって重要な物だとされています。 例えばマーケティングを顧客の層に合わせたり、希望に添うようにすることが当たり前だと思いませんか?そうだとしたら、殆どの小売商人が同意見を持っているはずです。・・・ところが、そうすることで現実味(Au...
時代は変わる 5G時代のEコマースの未来... 先週9月13日より、米アップルは新型「iphone11」の予約を開始した。新型iphoneはトリプルカメラの新機能など紹介されていたが、今回残念だったのは、第5世代(5G)の対応を見送ったことだ。アメリカではすでに5Gインフラが本格化している中での見送りだっただけに、中国に先を越された感が否...
越境ECはIT補助金で始める この度、デジタルスタジオは「平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業」において「IT導入支援事業者」に認定された。 「IT導入支援事業者」とは、中小企業・小規模事業者様に対して「ITツール」を販売し、経済産業省が公募するIT導入補助金の申請のサポートを行える事業者である。 当...
海外展開に関する補助金・助成金情報 (2016.Sep)... 9月の補助金・助成金の募集状況を紹介する。 補助金・助成金は国や地方自治体から支援される「返済不要なお金」である。助成金は要件が合えば基本的には受給でき、補助金は審査があるため、要件が合っても受給出来ない可能性がある。 今回は海外展示会、見本市出展に対するものや海外向けホームページ構築な...
いまさら聞けない、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは... インターネット時代、データを簡単にコピーできたり、ダウンロードできる昨今、著作権のルールについて知っておくことは重要である。従来は著作権がある素材か?または、著作権のないフリー素材かだけで定義されていたルールは、時代にあった対応ができるように、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスルールが注目され...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ