« ブログのトップページに戻る

大塚孝二 さんの投稿記事

About: 大塚孝二

Website
https://www.live-commerce.com
Profile
1984年に武蔵野美術大学(造形学部/基礎デザイン学科)を卒業。 日本の公共施設などの展示デザインを行うミュージアムデザイナーとして約25年間勤務。主な仕事は美術館、博物館、科学館の情報グラフィックデザイン。 その後、時代の流れとともにWebデザインの必要性を感じ、主としてとして前職の経験を活かし、デザインユーザービリティを追及したWebデザインやブログの執筆を中心に活動している。

東南アジア最大級のECサイトLazada(ラザダ)を調べてみた

2017年3月13日 月曜日

イメージ画像

越境EC市場というと中国が中心と言わざるをえないが、今、急成長を遂げ、中国の次のマーケットと呼ばれているのが東南アジア市場だ。東南アジア市場では、東南アジア6カ国で展開しているモール型ショッピングサイトがあることをご存知だろうか?Lazada(ラザダ)というサイトだ。
Lazadaは昨年、中国のアリババ・グループにLazadaの支配権を10億ドルで買収され、一気に東南アジア市場での注目が高まった。
今回は、この東南アジア6カ国に展開するECサイトLazada(ラザダ)について見ていこう。

(さらに…)

 

Eコマースに利用できるチャットボットって何?

2017年3月7日 火曜日

イメージ画像

最近、特にEコマースではチャットボットによるサービスを提供しようという試みが増えている。EC業界では通販サイト「ロハコ」に導入された顧客サポートチャットボット”マナミさん”が有名だ。
また、Appleが提供するiphoneにもある呼びかけ質問に答えてくれたり、会話を楽しむAI機能の一つが、チャットボットと呼ばれるものだ。
今回はEコマースとチャットボットの動向について見ていこう。

(さらに…)

 

今さら聞けないモバイル ファースト インデックスとは?

2017年3月1日 水曜日

イメージ画像

昨年11月、Googleはモバイル ファースト インデックスのテストを開始したと発表した。本年、早々にでもこのモバイル ファースト インデックスが開始されるだろうと言われており、そのためかどうか、最近はGoogle検索の順位が日々変化しているとの指摘もある。
今回はこの検索結果の順位を大きく変化することにもなる「モバイル ファースト インデックス」について見ていこう。

(さらに…)

 

海外展開に関する補助金・助成金情報(2017.February)

2017年2月23日 木曜日

イメージ画像

中国が日本から越境ECを介して購入する金額が2016年は1兆円を超える見込みとなった。
2015年が7,956億円とあるので、2016年が1兆158億円(見込み)は、前年度128%の伸びとなる。
中国の爆買いは収束し、確実に越境ECに移行したともとれる数字だ。そして中国にとって日本は、米国や韓国を押さえて、最大の供給国となっている。
政府も今後はこの越境ECを積極的に後押しするとしており、農水省は空港などで電子レンジで温めて食べるコメ(パックご飯)10万食を、中国人旅行客に無償配布している。厳しい検疫がないパックご飯をPRし、越境ECなどでの販売につなげたい考えだ。
越境ECへの補助金支援として、昨年は、「中小企業越境ECマーケティング支援事業に係る補助金」があったが、今年もこのような支援策をうちだしてくるだろう。今月も海外展開、販売のための補助金・助成金にどのようなものがあるのかを見ていこう。

(さらに…)

 

越境EC オーストラリアのポテンシャルは?

2017年2月21日 火曜日

イメージ画像

アメリカ、トランプ新大統領の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)離脱宣言に対し、オーストラリア、マルコム・タンブル首相は「わが国はアメリカ抜きでもTPPを推進する。中国の参加を呼びかける。」などと語っている。
日本は、アメリカ抜きでもTPPを推進するのかが、注目されるところだが、今回はこのオーストラリアについて、越境ECの利用状況など調べてみた。

(さらに…)