« ブログのトップページに戻る

自社ストアのデザイン改善で売り上げUP!

   投稿者 : 2014年10月22日 By

イメージ00

皆さん、eBay Storeに掲載されている商品ページなどのデザインを度々見直していますか?実は、自社ストアのデザインを改善するだけで、容易に利益の上昇を見込めるというのです。
では、どの程度売り上げを上昇させられるのでしょうか。Frooitionという、eBayを始めとした主なEコマースサイトのデザインサービスを提供している会社の調べでは、デザイン改善による売り上げの上昇率は30%が一般的だそうです。
改善するだけで、これ程の結果を出せるものなのですね。Calvin Klein, Toys "R" Us等の有名会社も、eBayやRakutenのストアデザインをFrooitionに任せているようです。まだFrooitionを知らない方も、自社の売り上げに伸び悩んでいる方も、こちらのサービスを活用することを検討してみてはいかがでしょうか。

イメージ01

Frooitionは、一体どのようなサービスを提供している会社か

まずは、基本的なことから始まります。Frooitionは、依頼先のストアに一貫性のあるデザインを提供し、顧客の目を引くプロフェッショナル感を与えるようなストアイメージを作り上げてくれます。デザインは全てカスタム出来るため、依頼主である売り手のストアイメージに合った使いやすいものを選ぶことが可能です。ストア内検索も、より使いやすくなるとのこと。しかし、具体的にどのような影響を自社に及ぼすのか気になるところです。

売り上げには常に株価やSEO等の影響があるように、ストアデザインも同様に欠かせない影響であることを伺える結果が出ています。先ほど述べた、eBay storeのデザインをFrooitionに依頼した会社は、平均して売り上げ率30%上昇を報告してるというデータです。この一例である以下のケースがeBayの公式ブログに掲載されています。

イメージ02

Crown Techという技術商品ストアが、以上の画像でご覧になれるストアデザインに変更した途端、売却価額10.8%、販売個数13.8%、販売率20.2%の上昇を示しました。 

イメージ03

こちらの画像は、産業用衣類を販売しているYarmouth Storesの変更後のストアデザイン。変更に伴い、販売8.9%、実売率8.7%の上昇を報告しています。

イメージ04

例として挙げられている2つのストアは、まだ全てのデザイン変更をしていない状態で、これだけの結果を出しています。今後も販売利益が上がり続けることを見込まれています。

 

まとめ:

eBay、Rakuten、Amazonなどで販売を行っているとしたら、自社ストアの現状デザインに改善の余地があるかどうかを見直してみましょう。Frooitionのような有料サービスを利用することが先行投資となり、その分が何倍にもなって返ってくるかもしれません。

 

参考:

Frooition
Ebay公式ブログ

関連する記事

2019年 Webデザインの潮流 Webデザインはその年、その年で新しいものが生まれ、トレンドとなったり、ならなかったりする。 2018年のトレンドと言えば、グラデーション、スプリット(分割)レイアウト、タイポグラフィデザインなど見た目のデザインが多かったように感じられる。 今年はどうだろうか? デザインを行うには「見た...
JANコードが海外販売に有利な理由 店舗で売られている商品には必ず、商品パッケージに必ずバーコードがついている。 バーコードと呼ばれている、縞模様と数字で表されいる表記は商品を管理するためのコードである。 これをレジで店員がコードリーダーで読み取ることで、その商品の情報や売れた時間、個数などが記録され、POSシステムをはじめ...
「Man Crates」に学ぶ、オンラインセールで成功する秘訣とは?... 昨年末のホリディセールに関するIBMの調査結果によれば、アメリカではサンクスギビングの週明けに設定されたオンラインショッピングデー「サイバーマンデー」の売上額が、過去最高額を更新した。2013年に比べると、8.5%の増加となった。 また、モバイルからのトラフィックが2013年よりも3割増の4...
越境ECセミナー開催 『衰退か、成長か?』... 日本に居ながらにして、全世界の人々を相手に商売ができる「越境EC」に大きな注目が集まっている。 今回は、その越境EC事業で2017年後半から毎月150%の売上を記録している"Dicovery Japan Mall"。 その現場でマーケティングに注力し、様々な施策を試みているデジタルスタジ...
「製造業の海外展開」:海外販売を新規スタートする意義... 皆さん こんにちは。 数回にわたって、海外販売第一歩の経緯をお話しました。 皆さんは、このチャレンジをどう感じられたでしょうか? さて、日本人口の減少・新興国の台頭などの社会構造の変化を受け、製造業での海外市場への参入、海外販売が今後の発展には欠かせないとお考えの方も多いと思います。 ...
越境EC マレーシアのポテンシャルは?... 9月3日、東京都は越境ECで中国向け販売、マレーシア向け販売を支援する事業を開始した。 これは中国とマレーシアの現地モールに特設サイトを開設し、販売するというものだ。中国では、「寺庫(スーク―)」モールサイトで、マレーシアは「11street(イレブンストリート)」での販売となる。 東京都...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。