« ブログのトップページに戻る

‘Instagram’ タグのついている投稿

インフルエンサーマーケティング バブルか崩壊か

2018年1月10日 水曜日

Is the influencer marketing bubble set to burst?

自身の影響力を利用してインターネット上のSNSやYoutubeで他の消費者の購入意思決定に凄まじい影響力を与えるインフルエンサーですが、このマーケティング手法は今後2019年には1000億円規模に成長するとの見通しです。市場はとても活況にありますが、同時にInstagram上ではコメントなどに自動応答するInstaPodも出現してきており、ポッドによる不自然なコミュニケーションが消費者がインフルエンサーに対して懐疑的な一面を持ち合わせているとの判断をしており、ブランド企業とインフルエンサーによるマーケティングはさらなる成長となるのか、それもともインフルエンサーマーケティングが崩壊するのかという記事です。 (さらに…)

 

InstagramをEコマースに活用する新機能

2017年2月9日 木曜日

イメージ画像

スマートフォンで写真を撮影し、その場で加工し、SNSにアップできるアプリといえば、Instagramアプリだ。Instagramは国内ユーザー数1200万人、海外では6億人以上の月間アクティブユーザー数を誇っている。
なぜ、このInstagramが注目されているかというと、WEBサイトの流入経路が検索エンジンからでななく、Instagramからの流入しているユーザーが増加しているためだ。利用内容を調べてみると、インスタ上でブランドや商品の情報を得る利用者は60%、インスタ上の投稿に触発され、WEBサイトを訪問したり、商品を探したり、購入したり、衝動買いするなどのアクションを起こす利用者は75%以上という調査結果がある。
つまり、Instagramから、WEBサイトに遷移し、商品を購入する機会が増加しており、Instagramはコミュニケーションツールとしてだけではなく、Eコマースなどビジネスツールとしても活用できるということである。
そこで今回はこのEコマースとして活用するため「Instagramの新機能」を紹介する。

(さらに…)

 

インスタグラムで顧客とつながろう!

2014年7月17日 木曜日

インスタグラム(instagram)は、iPhoneなどのスマホで撮った写真をフィルターと呼ばれるツールでレトロ調にもミニチュア風にも簡単に加工でき、その場でネットにアップできるアプリです。2012年の春には、Facebookにおよそ800億円(10億ドル)で買収されたことでも話題になりました。手軽にかわいい写真を撮影してネットにアップできるため、日本ではモデルなどおしゃれに敏感な芸能人が多く利用しているイメージですが、15億人にも上る利用者をターゲットに、海外では小売業界、ファッション業界を中心に多くの企業が活用しています。

そこで今回は、分析ツールNitrogramによる、インスタグラムで人気の小売店トップ50から、トップ5の会社の事例を紹介します。各事例から自社のビジネスに活かせるヒントを探してみてはいかがでしょうか? (さらに…)

 

新しく立ち上げたEコマースサイトに人を集めるには?その2

2014年6月29日 日曜日

前回は、新しくEコマースサイトを立ち上げる際には、人気ブロガーなど自社商品の購買層に影響を与える「インフルエンサー」を探して、トラフィックの増加につなげよう、とお伝えしました。今回は、そのコンセプトにしたがって、さらに細かくソーシャルネットワークを利用する方法をお伝えします。

(さらに…)