新しいマーケティング手法である「インフルエンサーアフェリエイト」とは?

前回は「アフィリエイトとインフルエンサーの違いについて解説しましたが、今回は、この2つを組み合わせた新しい手法である「インフルエンサーアフィリエイト」について紹介していきます。

この記事では、ブランド向けのインフルエンサーアフィリエイトについて、以下のような内容をご紹介します:

  • インフルエンサーアフィリエイトマーケティングとは?
  • アフィリエイトマーケティングの施策にインフルエンサーを含めるべき理由は?

 

インフルエンサーアフィリエイトとは

インフルエンサーアフィリエイトとは、インフルエンサー(SNSなどのソーシャルメディア上で多くのフォロワーを抱えている人)にアフィリエイター(成果報酬型)として企業の商品·サービスの紹介をしてもらい、通常のアフィリエイト同様、成果の発生件数に応じてインフルエンサーに報酬を支払うという仕組みのことです。

インフルエンサーアフィリエイトは、インフルエンサーマーケティングのなかの1つの手法というわけです。コスト的に大きなリスクを回避できるアフィリエイト(成果報酬型広告)に、影響力の強いインフルエンサーを起用できれば理想的ですよね。

 

アフィリエイトマーケティングの施策にインフルエンサーを含めるべき理由は?

ここでは、アフィリエイトマーケティングプログラムにインフルエンサーを含めるべき理由をいくつか紹介します。

 

1. 新たなマーケティングチャンネルを介してリーチ拡大
インフルエンサーは、Instagram、YouTube、TikTokなどの特定のプラットフォーム上で、ターゲットとするフォロワーに直接的にブランドをPRすることができます。

 

2.ソーシャルプルーフでコンバージョンアップ
インフルエンサーの行動には、フォロワーが従うものです。10人中8人の消費者が、インフルエンサーの投稿を見た後に何かを購入しているといいます。

 

3.魅力的なコンテンツの作成
広告を信用する消費者が減少すると言われていますが、インフルエンサーは、コンテンツクリエイターとしての才能を発揮し、フォロワーのために質の高いコンテンツを提供することができます。多くのインフルエンサーは、個人の体験談、ハウツーガイド、デモンストレーション、行動喚起を組み合わせて、ブランドの製品やサービスをPRします。

 

4.インフルエンサー、ブランド、フォロワー間の信頼に基づいて構築
インフルエンサーはソーシャルメディアを使って自らの暮らしを他人と共有し、その結果、フォロワーは友人や家族と同じようなつながりを感じることができます。92%の人が、従来の有名人の推薦や広告よりもインフルエンサーを信頼していると報告されています。これは、適切なインフルエンサーを起用すれば、そのインフルエンサーが信頼に基づいたエンゲージメント·コミュニティーを育むことができるということです。

 

これらの理由から、インフルエンサーをアフィリエイトマーケティングプログラムに迎え入れ、ブランドのプロモーションを実施することが推奨されます。

次回は、「インフルエンサーアフィリエイトのメリット·デメリット」についてお話したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ご高覧ありがとうございました。

 

関連する記事

【越境EC 売れ筋商品2021】「JAPANコンテンツ」の中で商機ある商品とは?... 11月に入り、2021年後半における越境ECプラットフォームで売れ筋日本商品の発表が相次いで行われた。 ひとつ目は、BEENOSが「越境EC 世界ヒットランキング 2021」を発表し、越境EC売上が前年同期比51.2%増という中、アメリカ、台湾からの流通増という内容を示した。 二つ目はe...
サブスクリプションコマースによる海外成功事例... インドでサブスクリプション型のECサイトを成功させたスタートアップがでました。 インドのスタートアップ企業である Vellvette は女性向けの美容製品をサブスクリプション(定期購読)で販売しています。インドの女性20代から40代をターゲットにしたネットビジネスです。 米国と中国を旅している...
「STORES.jp」と「BASE」 の機能サービスから読み解く、今後のECサイト運営法... 無料かつ簡単にECサイトが構築できる「STORES.jp」と「BASE」が、話題です。毎月、数千店というペースで、これらのサービスを利用して新しいECサイトが誕生しています。そして、その両サービスから毎月のように、新機能や運営サポートのリリースされているのはご存知でしょうか?その内容をみてみると、E...
ECサイトにCRMを導入する そのメリット・デメリット、成功事例... 10月11日、CRM協議会は今年の「2022 CRMベストプラクティス賞」を発表した。 CRMベストプラクティス賞とは、「顧客中心主義経営の実現を目指し、戦略、オペレーション、組織の観点から顧客との関係を構築し、その成果をあげている企業・官公庁・団体を表彰するもの」である。 CRM賞は今...
盗んでみよう!おもしろコンテンツマーケティング... どの企業にとっても、コンテンツマーケティングは今や大変重要な課題であり、「ターゲットになる消費者にとって役に立つ情報は何なのか?」という問いを自ら立て、それに答えられる内容をコンテンツに構成していくことが、優れたコンテンツマーケティングの鍵になります。特に海外販売サイトで成功している企業に共通し...
社員を本気にさせる!コンテンツマーケティング導入術... 今やコンテンツマーケティングは、企業がマーケティング戦略を進める上で必要不可欠なものになりつつあります。今回は、あるマーケティング会社が、自社用にコンテンツマーケティングを導入した際に得た教訓をお伝えします。単なる技術的なコツだけではなく、さまざまな驚き・発見があったようです。成功したことからも...

タグ: , , , , , , ,

コメントをどうぞ