« ブログのトップページに戻る

オランダでEcommerceWikiがスタート

   投稿者 : 2016年3月11日 By

イメージ画像

EcommerceWikiをご存じでしょうか? オランダでは数社の企業がこのEcommerceWikiをスタート。これは、専門家が世界中で集めたEコマースに関する話題や情報が満載。Eコマースのプラットフォームやソーシャルメディアの使い方、宣伝広告、販売など注目のサイトである。

画像01

EcommerceWiki これは非営利団体Ecommerce Foundationの活動の一環としてスタートしたものだ。このサイトは40以上のトピック、越境サイト、メールマガジン、マーケティングそしてSEO、決済方法などE-コマースに特化した話題についての情報収集ができる。 各項目はそれぞれベーシック、アドバンス、エキスパートと3レベルに分けられており、自分にあったレベルの情報を選べるので、分かりやすく子供から大人まで利用することができる。

この画期的な情報プラットフォームは、様々なノウハウを提供し、ウェブサイトやブログで書かれている情報が必ずしも正しいとは限らない事を受けて、このサイトで改善を試みるのが目的だ。

Webwinkel Vakdagenの日に公開

画像02

まだ、EcommerceWikiは1月にスタートしたばかりでこれから情報量が増えていくと思われる。このウェブサイトは1月のe-commerceイベント”Webwinkel Vakdagen”で初公開された。この2日間のイベントで、オランダのEコマース協会のThuiswinkel.org
Googleや大手のBol.comThuiswinkelBugabooEbayなどのパネルディスカッションが開催された。

 

Ecommerce Wikiのサイトの使い方

例えばレポートを選択すると、様々なカテゴリーや言語(オランダ語か英語)、レポートの形式もプレゼンテーション、ビデオ、分析資料、Ebookなどを選ぶことができる。これは、登録すれば無料でダウンロードできるものも多く、情報量もかなり充実している。
トピックを選ぶと、まず一般の話題、マーケティング、サイトの管理、サプライチェーン、IT、カスタマーサービス、決済、税金、詐欺防止などの項目から、さらに細かく選べる。

例えば、オンライン決済の項目を選ぶと、WIKI-一般の情報、オンライン決済とは何かなど基本的なレベルから、様々な通貨にどう対応するかというような内容のものまで選ぶことができる。

画像03
 

さらに専門家のレポートやプレゼンテーションなどがこのサイトに登録すれば閲覧できるようなっている。
最初のライト版は無料になっているので、お試しでダウンロードもしてみるのも良い。モバイルEコマースのレポートAsia-Pacific B2C E-commerce Report 2015 などは必見である。 特にヨーロッパからみたアジア太平洋地域向けのE-コマースなどは興味深いはずである。分かりやすく各国のインターネット、モバイル使用率などが分析されている。

例えば、モバイルEコマースのレポートによると、62% のベネルクス地域の消費者はスマートフォンかタブレットを利用、65%が昨年度はモバイルオンラインでショッピング、54%のタブレットユーザーは毎日検索に利用しているという結果である。

 
画像04
 

全世界の最新レポートはこちらから選べる。
無料の資料が殆どなので見逃せない情報である。このように信用できるE-コマース専門のサイトがあれば、他の情報に惑わされることがなく、Eコマースに関する全ての内容が1本化し集約していれば、非常に便利である。
これは、ウィキベディアと違い様々な専門家の貴重な分析資料も無料で含まれているので是非、活用していただきたい。

関連する記事

海外で売れそうな商品をセレクト 今回は、海外で売れる商品を考えてみる。その国で何が必要とされているか、どのような製品が頻繁に利用されているか、さらに、その製品につながる付属製品、部品など、様々な可能性が無限大に広がっていくだろう。 1.オランダの場合 ハイテク・スマート自転車ロックに注目 ヨーロッパ諸国でもオランダは...
ロシアのEコマースが急成長 ロシアの国内売り上げは2014年の5600億ルーブルから2015年は6500億ルーブルに急成長している。 さらにオンラインショッピングでの売り上げはたったこの6500億ルーブルの2%の850億ルーブルであるという事で今後もさらに成長する見込みがある。現在、国内マーケットはややスローダウンしている...
海外展開を支援する補助金・助成金制度を知ってますか?... 海外展開や販売を行うときに利用できる「補助金・助成金」についてご存知だろうか? 最近、よく耳にする言葉だ。しかし、その仕組みや内容については、意外と知られていないようだ。簡単に言うと「補助金、助成金」とは国や地方公共団体から支払われるお金のことで、返済の必要が無いものが多く、中小企業経営者に...
海外展開に関する補助金・助成金情報(2016.December)... 今年も師走に入り、慌ただしくなってきた。今年最後の海外展開に関係する補助金・助成金の募集状況を紹介する。 補助金・助成金は国や地方自治体から支援される「返済不要のお金」である。助成金は要件が合えば基本的には受給でき、補助金は予算があるため、要件が合っても受給出来ない可能性がある。 今回は...
越境ECの関税はどうなってるの? 10月5日(月)TPP「環太平洋パートナーシップ協定」の交渉が大筋で合意に至った。この協定締結後には関税率が大きく変わることが予想される。 近い将来、特に参加12カ国のなかでもアメリカ、オーストラリアなどでは扱う物品、商品により現時点より関税率が低く統一されることになるので、海外販売を行って...
日本で買った商品の6割以上が帰国後、再購入されている... 今週10月1日から8日まで、中国の国慶節(日本の建国記念日)、祝日による大型連休があり、日本へ多くの中国人観光客が訪れ、その動向はメディアなどでも紹介されている。 中国人観光客は2015年のような爆買いは見られないものの、多くの中国人が日本各地を観光し、お土産を買い、祝日を満喫しているよう...

タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。