« ブログのトップページに戻る

オランダでEcommerceWikiがスタート

   投稿者 : 2016年3月11日 By

イメージ画像

EcommerceWikiをご存じでしょうか? オランダでは数社の企業がこのEcommerceWikiをスタート。これは、専門家が世界中で集めたEコマースに関する話題や情報が満載。Eコマースのプラットフォームやソーシャルメディアの使い方、宣伝広告、販売など注目のサイトである。

画像01

EcommerceWiki これは非営利団体Ecommerce Foundationの活動の一環としてスタートしたものだ。このサイトは40以上のトピック、越境サイト、メールマガジン、マーケティングそしてSEO、決済方法などE-コマースに特化した話題についての情報収集ができる。 各項目はそれぞれベーシック、アドバンス、エキスパートと3レベルに分けられており、自分にあったレベルの情報を選べるので、分かりやすく子供から大人まで利用することができる。

この画期的な情報プラットフォームは、様々なノウハウを提供し、ウェブサイトやブログで書かれている情報が必ずしも正しいとは限らない事を受けて、このサイトで改善を試みるのが目的だ。

Webwinkel Vakdagenの日に公開

画像02

まだ、EcommerceWikiは1月にスタートしたばかりでこれから情報量が増えていくと思われる。このウェブサイトは1月のe-commerceイベント”Webwinkel Vakdagen”で初公開された。この2日間のイベントで、オランダのEコマース協会のThuiswinkel.org
Googleや大手のBol.comThuiswinkelBugabooEbayなどのパネルディスカッションが開催された。

 

Ecommerce Wikiのサイトの使い方

例えばレポートを選択すると、様々なカテゴリーや言語(オランダ語か英語)、レポートの形式もプレゼンテーション、ビデオ、分析資料、Ebookなどを選ぶことができる。これは、登録すれば無料でダウンロードできるものも多く、情報量もかなり充実している。
トピックを選ぶと、まず一般の話題、マーケティング、サイトの管理、サプライチェーン、IT、カスタマーサービス、決済、税金、詐欺防止などの項目から、さらに細かく選べる。

例えば、オンライン決済の項目を選ぶと、WIKI-一般の情報、オンライン決済とは何かなど基本的なレベルから、様々な通貨にどう対応するかというような内容のものまで選ぶことができる。

画像03
 

さらに専門家のレポートやプレゼンテーションなどがこのサイトに登録すれば閲覧できるようなっている。
最初のライト版は無料になっているので、お試しでダウンロードもしてみるのも良い。モバイルEコマースのレポートAsia-Pacific B2C E-commerce Report 2015 などは必見である。 特にヨーロッパからみたアジア太平洋地域向けのE-コマースなどは興味深いはずである。分かりやすく各国のインターネット、モバイル使用率などが分析されている。

例えば、モバイルEコマースのレポートによると、62% のベネルクス地域の消費者はスマートフォンかタブレットを利用、65%が昨年度はモバイルオンラインでショッピング、54%のタブレットユーザーは毎日検索に利用しているという結果である。

 
画像04
 

全世界の最新レポートはこちらから選べる。
無料の資料が殆どなので見逃せない情報である。このように信用できるE-コマース専門のサイトがあれば、他の情報に惑わされることがなく、Eコマースに関する全ての内容が1本化し集約していれば、非常に便利である。
これは、ウィキベディアと違い様々な専門家の貴重な分析資料も無料で含まれているので是非、活用していただきたい。

関連する記事

海外販売に関する補助金・助成金情報(2018.September)... 2018年も9月。今月に入り、大型の台風21号、さらには北海道地震による被害と 自然災害が立て続けに2件も発生し、大きな被害をもたらした。災害に遭われた方々には、お見舞いならびにお悔やみを申しあげる。今月も補助金・助成金情報をまとめた。 補助金・助成金とは国や地方自治体から民間企業へ資金支...
インドの越境ECポテンシャルは? 今後、10年も経たないうちに、世界の全て産業は3つの市場に絞られていくだろうと言われている。 それはアメリカと中国そして、インドである。インドは若い世代が多い。そして消費意欲も高い。 インドの2015年~2018年のオンラインショッピングの平均成長率を見ても38%と急激な伸びを見せている...
タブレット端末がEコマースに及ぼす影響... 2010年春にiPadが発売されて以降、タブレット端末を使用する人は年々増加しています。 スマートフォンよりも画面が大きく、視認性や操作性の高いタブレット端末は、パソコン並みの環境でインターネットを利用できます。そのうえ、パソコンよりも軽くて起動が早く、バッテリーも長持ちするので、普段使い...
グローバルにみた各国の貿易・物流ネットワーク... DHLが先日発表した「GCI」 "グローバルコネクションズインデックス”では、製品サービス、資本、情報、人に関して各国が世界とどれだけ広くネットワークがあるかを分析している。 さらにそのネットワークの深さについても比較している。GCIによると、グローバリゼーションは前年...
インバウンド集客には何が重要か 2018年9月12日、日本政策金融公庫総合研究所が融資先の中小企業3,290社(小売業や飲食店・宿泊業・運輸業など)を対象に行った「外国人観光客の受け入れに関するアンケート」の結果を発表した。 その調査結果によると、中小企業の外国人観光客受け入れについては過半数以上が前向きで、積極的な受け...
フランスの越境EC、Eコマース事情 先週5月12日、フランスはパリでテロと思われる事件が、さらに、インドネシアでも「イスラム国」系の犯行と思われる事件があった。痛ましい限りだが、フランスでは今、結束してテロ撲滅とテロに屈することのなく、戦う姿勢を内外に示している。 フランスといえば、観光立国でもある。インバウンドでは年間観光...

タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。