「ペイオニア・フォーラム 2021 BEYOND Japan」に出展します

タイトルイメージ画像

2021年9月15日(水)・16日(木)の2日間、外貨決済プラットフォームPayoneer(ペイオニア)主催によるオンラインイベント 「ペイオニア・フォーラム 2021」が開催される。
このイベントは、今後のビジネス成長のカギを握るECと海外戦略について海外マーケットプレイスや越境ビジネスのプロフェッショナルによる講演が行われ、さらに、参加者と越境ビジネスサポート企業である出展社とのコミュニケーションが行える。

「ペイオニア・フォーラム 2021」は、オンラインによる「越境ビジネスセミナー&個別相談会」である。
デジタルスタジオでは、15、16日の両日「ペイオニア・フォーラム 2021」に出展しており、越境ECビジネスや越境EC ASP「Live Commerce」についてのご質問、ノウハウ、ご面談など行っている。

「ペイオニア・フォーラム 2021」はこんな方におすすめ

  • 海外プラットフォームの最新情報を知りたい方
  • 越境ビジネスに興味がある方
  • 更なるビジネス拡大を効果的に目指したい方
  • 越境ビジネス関連サービス事業者に個別に相談したい方
  • 日本の越境ビジネス事業者のサクセスストーリーを知りたい方

「ペイオニア・フォーラム 2021」の詳細

  • イベント名:Payoneer BEYOND Japan 2021
  • 目 的:越境ビジネスをこれから始めたい方、越境ビジネスをすでに始めていて販路を拡大したい方の最新情報獲得の場を提供。
  • 日 程:2021年9月15日(水)、16日(木) 〈2日間開催〉
  • 時 間:10:00〜17:00
  • 会 場:オンライン会場
  • 参加費:無料
  • 主催:ペイオニア・ジャパン株式会社
  • 「ペイオニア・フォーラム 2021」参加URL:https://register.payoneer.com/jp/payoneer-beyond-2021/

 

関連する記事

インバウンド集客には何が重要か 2018年9月12日、日本政策金融公庫総合研究所が融資先の中小企業3,290社(小売業や飲食店・宿泊業・運輸業など)を対象に行った「外国人観光客の受け入れに関するアンケート」の結果を発表した。 その調査結果によると、中小企業の外国人観光客受け入れについては過半数以上が前向きで、積極的な受け...
今年も始まる「春節」、越境ECへの影響は?... ここ最近、インバウント(訪日外国人旅行)といった話題を聞かない日はない。 ここ数年、訪日外国人の数は右肩上がりで増加しており、特に中国人観光客の訪日が大きい。爆買いブームは終わり、買い物から観光する・日本を体験することに目的がシフトしてきたと言われるが、中国では今月、1月27日(金)から2...
中国ECの巨頭、天猫や京東を超えた越境EC コアラとは?... eMarketer社によると、2017年中国国内 EC売上高は約11,153 億米ドル(約122兆円)(対前年比 35.1%増)であり、中国BtoCの市場は、国内の景気減退とは裏腹に大きな成長を遂げている。 さらに、越境ECも拡大が続いており、中国の昨年の越境EC市場規模は、1,002 億米...
越境ECで売り上げ好調なサイトは? 越境ECで海外に販路を拡大しようとする企業が増えている。越境ECとは日本から世界に向けネット販売することだが、言語、物流、決済、クレーム対応などの問題をクリアすれば、世界に向け消費者を開拓することができる。これからは、この市場はさらに拡大し、品質や価格面だけではなく、きめ細やかな顧客対応、商品数...
越境EC はじめの一歩 越境ECに関する経済産業省がまとめた平成29年度の資料では、昨年、2016年の日本の中国消費者向け電子商取引(BtoC-EC)は前年比30.3%増の1兆366 億円、アメリカ消費者向け電子商取引(BtoC-EC)は、前年比14.4%増の6,156 億円と中国向け越境EC市場が大きな伸びを見せ...
多言語、多通貨対応ECサイトの構築、その留意点は?... 最近のECサイトは越境ECであることが求められる時代だ。越境ECサイトを構築するは多言語対応、多通貨対応にする必要がある。 今回はひとつのECサイトで多言語、多通貨切り替え対応しているECサイトで、日本から海外に発信している越境ECサイトと海外から日本などに発信している越境ECサイトに別けて...

タグ: , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ