« ブログのトップページに戻る

eBay出品代行ツールを使って世界で商品を売ってみよう

   投稿者 : 2016年8月4日 By

イメージ画像

Live CommerceではeBay出品代行ツールで簡単にeBay出品できるシステムを独自に開発した。今のところ、出品可能な商品は腕時計、財布、バック、ジュエリー、カメラとなっているが、今回はその使い方、弊社のシステムでのeBay出品の方法を紹介する。

 

Live Commerce / eBay出品代行ツールとは

eBay出品代行ツールはeBayオークションサイトに自動で商品を出品できるシステムだ。商品の画像さえあれば、英語ができなくても、日本語で入力するだけで、出品できるシステムだ。今のところ、商品は腕時計、財布、バック、ジュエリー、カメラのみとなっている。このカテゴリーの商品で5000円以上の価格販売であれば、商品登録するだけで、世界最大のネットオークションのサービス「ebay」に出品することができる。

手順は簡単で、下記4ステップで出品完了だ。

  1. トップ画面から商品名称を入力
  2. 商品情報を入力
  3. 画像をアップロード
  4. 金額を入力
  5. 登録内容を確認/ebayに出品する

 

今回はコンパクトカメラ Canon IXY 180をeBayに出品してみよう。先ず、Live Commerceのトップ画面からプルダウンメニュー「販売チャンネル」からebayを選択する。eBay出品ツール – 日本語完全対応ツールでeBayに簡単出品ページ下の赤い文字でeBay出品代行というメニューがある。その文字をクリックすると 「ebay出品代行トップページ」に遷移する。このページからebayに商品を出品することができるのである。 まずは、新規会員登録してログインをクリック。

 

(1)ebay出品代行トップページに商品名称を入力

今回はCanonのコンパクトカメラCanon IXY 180を出品してみる。ebay出品トップページからログインし、入力欄に商品名称“Canon IXY 180”を入力する。 入力後、「検索」ボタンをクリックする。

トップページ

ebay出品代行サービストップページ

商品名を入力すると次のページではCanon IXY 180に関連する商品一覧のページに遷移する。このページでは、同じ商品があれば、その商品の下にある「同じ商品を出品」ボタンをクリックする。

canonカメラ一覧

 

(2)商品情報を入力する

ここでは、Canon IXY 180のメーカー名やモデル名、型番などを入力する。なので、商品に関する正式名称、型番などの情報を事前に用意しておくとよい。入力必須項目はメーカー名、モデル名、型番、重量(select)、総合ランキング(select)、含まれるもの(checked)である。その他には製品メーカーのURLや製品の特徴などの入力項目がある。いずれも日本語入力でかまわない。入力したら下部にある「次へ進む」ボタンをクリックし、次画面へ。

情報入力画面

  

(3)商品画像をアップロード

商品(Canon IXY 180)の画像を用意する。ここではサイズ300px300pxを用意した。用意ができたら、「ファイル選択」ボタンを押して、画像ファイルを選び、「アップロード」ボタンをクリックする。

画像をアップロード画面

 

(4)販売価格を入力する

商品の販売価格は5,000円以上でなければならない。ここでは10,000円とした。入力後は「出品内容確認画面へ」をクリックする。

  

(5)登録内容を確認する

最終画面となる登録確認画面。ここでの確認内容として重要なのは出品価格と受け取り価格の目安である。販売価格はEMSなどの国際送料がプラスされた価格の表示であり、また、受け取り価格は、あくまで目安だが、eBayで商品が売れた場合、弊社の出品代行費用を引いた価格の表示である。

※出品代行費用(サービス費用)についての詳細は下記で確認
https://www.live-commerce.com/ebayListing/fee.html

項目にあるすべての内容を確認し、修正内容などなければ、「eBayに出品する」ボタンをクリックして登録が完了である。

確認画面

 

登録出品後は、出品審査に何日間かかかる場合がある。審査が完了し、弊社サイトを通じてeBayから注文が入ると、お客様へメールが送られる、以後はメール内容にそって倉庫まで商品を郵送するステップとなる。

 

(6)eBayに出品されるとこのように表示される

今回の登録した、コンパクトカメラCanon IXY 180ではないが、審査が完了し、eBay.comに出品されると下記画面のような形式で表示されることになる。

イメージ画像

※出品後の商品の流れについては下記で確認
https://www.live-commerce.com/ebayListing/index.php#step

関連する記事

EMSでリチウムイオン電池が海外発送の取引を開始... 平成25年8月1日からだそうですが、日本郵便がリチウムイオン電池の海外発送の取扱を開始しました。 これによって、今まで携帯電話を海外へ送ることが不可能でしたが、今後は日本の携帯をEMSで世界中へ発送することができるようになります。iPhoneなどの需要がまた多い地域では日本の携帯電話をネットで海外...
越境EC 韓国のポテンシャルは? 連日のニュースでは韓国パク・クネ(朴槿恵)大統領の知人や側近らをめぐる一連の事件で話題となっている韓国情勢であるが、知っているようで、あまり知られていない日本の隣国である韓国。 statista.comの調べによると、韓国のEC市場規模は2015年時点で388億ドル、2016年には427億ド...
多言語、多通貨対応ECサイトの構築、その留意点は?... 最近のECサイトは越境ECであることが求められる時代だ。越境ECサイトを構築するは多言語対応、多通貨対応にする必要がある。 今回はひとつのECサイトで多言語、多通貨切り替え対応しているECサイトで、日本から海外に発信している越境ECサイトと海外から日本などに発信している越境ECサイトに別けて...
越境ECで海外発送する際のポイント 海外に商品を発送するには日本郵便のEMSや、ヤマト国際宅急便、FedEx、DHL、UPSなどを利用するのが一般的である。その他にも、海外に商品発送する代行サービスを利用すれば、配送に関する不安を軽減されるだろう。 今回はこの海外に商品を発送する際のポイントについて見ていこう。  ...
越境ECではどんなモノが売れるのか? 日本の国内EC市場は成熟期といわれるなか、越境ECつまり、海外向け商品販売はまだ、黎明期と言われている市場である。少子高齢化により縮小しつつある日本の消費市場から、販路を海外に向け、越境ECに取り組む企業が増えている。日本にいながら、リスクを最小にし、商品を海外にネット販売するのが越境ECである...
世界で最も多くネットショップで販売されている製品とは?... A.T カーニー社が世界10か国ー1万人を対象に実施したネットの使用度に関するアンケート調査によると、半数以上は常にインターネットに接続と回答した。さらに、そのグループは、毎朝、必ずネットに接続しチェックするという。常時ネット接続しているグループは、消費意欲やECサイトへの順応性、各国のインター...

タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。