eBay出品代行ツールを使って世界で商品を売ってみよう

イメージ画像

Live CommerceではeBay出品代行ツールで簡単にeBay出品できるシステムを独自に開発した。今のところ、出品可能な商品は腕時計、財布、バック、ジュエリー、カメラとなっているが、今回はその使い方、弊社のシステムでのeBay出品の方法を紹介する。

 

Live Commerce / eBay出品代行ツールとは

eBay出品代行ツールはeBayオークションサイトに自動で商品を出品できるシステムだ。商品の画像さえあれば、英語ができなくても、日本語で入力するだけで、出品できるシステムだ。今のところ、商品は腕時計、財布、バック、ジュエリー、カメラのみとなっている。このカテゴリーの商品で5000円以上の価格販売であれば、商品登録するだけで、世界最大のネットオークションのサービス「ebay」に出品することができる。

手順は簡単で、下記4ステップで出品完了だ。

  1. トップ画面から商品名称を入力
  2. 商品情報を入力
  3. 画像をアップロード
  4. 金額を入力
  5. 登録内容を確認/ebayに出品する

 

今回はコンパクトカメラ Canon IXY 180をeBayに出品してみよう。先ず、Live Commerceのトップ画面からプルダウンメニュー「販売チャンネル」からebayを選択する。eBay出品ツール – 日本語完全対応ツールでeBayに簡単出品ページ下の赤い文字でeBay出品代行というメニューがある。その文字をクリックすると 「ebay出品代行トップページ」に遷移する。このページからebayに商品を出品することができるのである。 まずは、新規会員登録してログインをクリック。

 

(1)ebay出品代行トップページに商品名称を入力

今回はCanonのコンパクトカメラCanon IXY 180を出品してみる。ebay出品トップページからログインし、入力欄に商品名称“Canon IXY 180”を入力する。 入力後、「検索」ボタンをクリックする。

トップページ

ebay出品代行サービストップページ

商品名を入力すると次のページではCanon IXY 180に関連する商品一覧のページに遷移する。このページでは、同じ商品があれば、その商品の下にある「同じ商品を出品」ボタンをクリックする。

canonカメラ一覧

 

(2)商品情報を入力する

ここでは、Canon IXY 180のメーカー名やモデル名、型番などを入力する。なので、商品に関する正式名称、型番などの情報を事前に用意しておくとよい。入力必須項目はメーカー名、モデル名、型番、重量(select)、総合ランキング(select)、含まれるもの(checked)である。その他には製品メーカーのURLや製品の特徴などの入力項目がある。いずれも日本語入力でかまわない。入力したら下部にある「次へ進む」ボタンをクリックし、次画面へ。

情報入力画面

  

(3)商品画像をアップロード

商品(Canon IXY 180)の画像を用意する。ここではサイズ300px300pxを用意した。用意ができたら、「ファイル選択」ボタンを押して、画像ファイルを選び、「アップロード」ボタンをクリックする。

画像をアップロード画面

 

(4)販売価格を入力する

商品の販売価格は5,000円以上でなければならない。ここでは10,000円とした。入力後は「出品内容確認画面へ」をクリックする。

  

(5)登録内容を確認する

最終画面となる登録確認画面。ここでの確認内容として重要なのは出品価格と受け取り価格の目安である。販売価格はEMSなどの国際送料がプラスされた価格の表示であり、また、受け取り価格は、あくまで目安だが、eBayで商品が売れた場合、弊社の出品代行費用を引いた価格の表示である。

※出品代行費用(サービス費用)についての詳細は下記で確認
https://www.live-commerce.com/ebayListing/fee.html

項目にあるすべての内容を確認し、修正内容などなければ、「eBayに出品する」ボタンをクリックして登録が完了である。

確認画面

 

登録出品後は、出品審査に何日間かかかる場合がある。審査が完了し、弊社サイトを通じてeBayから注文が入ると、お客様へメールが送られる、以後はメール内容にそって倉庫まで商品を郵送するステップとなる。

 

(6)eBayに出品されるとこのように表示される

今回の登録した、コンパクトカメラCanon IXY 180ではないが、審査が完了し、eBay.comに出品されると下記画面のような形式で表示されることになる。

イメージ画像

※出品後の商品の流れについては下記で確認
https://www.live-commerce.com/ebayListing/index.php#step

関連する記事

海外販売に関する補助金・助成金情報(2017.July)... 補助金・助成金とは国や地方自治体が資金支援する返済不要のお金である。 補助金と助成金の違いは、補助金には予算があり、要件があっても受給できない可能性があり、助成金は要件が合致すれば受給できる。 補助金・助成金の注意点は、銀行などの融資と違い、申請が認可されるとすぐにキャッシュが振り込まれ、...
越境EC 台湾のポテンシャルは? 越境ECと言うと、まず、その市場としてイメージされるのはアメリカ、中国だが、中国の南、台湾もなかなか魅力的な市場であることはあまり、知られていない。 今年、5月9日にナビプラス株式会社が発表した越境ECで買い物をした、相手国で売上トップは台湾となって、2位はアメリカ、3位は中国であったと報...
拡大する越境EC 今後の課題は何? 先日、イーベイ・ジャパン株式会社より、越境ECのに関するアンケート結果が公表された。 これは日本の企業でイーベイ・ジャパンのサービスを活用し越境ECを3年以上行っている111社の担当者111名に対して行ったものである。 アンケートの概要としては、越境ECの手応えを感じたのは、「1年以内」...
越境ECにかかせない海外配送 大手3社を比較してみた... 越境ECでは、海外への配送をどの会社から配送するか、海外配送するにはどんなサービスがあり、料金や日数はどれくらいかかるのかなど、データがあると便利だ。 越境ECでの海外配送を扱っている企業はいろいろあるが、国内の海外物流の主な企業は日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便の3社である。 2年前にも...
海外販売に関する補助金・助成金情報(2017.March)... 日本政府は、国の成長戦略の1つとして2020年までには、中堅・中小企業の輸出総額を2010年度比の2倍にするとの目標を掲げている。 そのため、今年はさらに、国、地方自治体は海外販売、海外進出を行おうとする企業に対してさまざまな支援、サポートを積極的に行おうとしている。その一例が補助金・助成...
越境ECセミナー開催 『衰退か、成長か?』... 日本に居ながらにして、全世界の人々を相手に商売ができる「越境EC」に大きな注目が集まっている。 今回は、その越境EC事業で2017年後半から毎月150%の売上を記録している"Dicovery Japan Mall"。 その現場でマーケティングに注力し、様々な施策を試みているデジタルスタジ...

タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント / トラックバック1件

  1. […] 出品方法などはこちらのブログを参考にしていただきたい。 […]

コメントをどうぞ