タクシーもスマホで呼ぶ時代?タクシー配車アプリ事情

スマホでタクシーを簡単に呼べるアプリをご存知でしょうか? 地図上で乗りたい場所を指定すれば、近くを走っているタクシーを探して配車してくれるサービスで、日本でも導入が進んでいます。

例えば、47都道府県117グループのタクシー会社と提携している全国タクシー配車では、地図上で乗りたい場所を指定し、「ここに呼ぶ」ボタンをタップすると、近くにいる提携タクシーで到着時間を提示したうえで配車してくれます。到着地までの料金検索機能もあるので、概算料金をあらかじめ知ることができます。また、日時を指定して予約することもできます。

また、世界42か国でサービスを展開するUberは、乗りたい場所にピンを立てると、リアルタイムで到着時間が表示されます。現在、国内の対応エリアは東京の一部のみですが、タクシードライバーの顔写真、評価、車種なども知らせてくれる上に、到着1分前に「もうすぐ到着します」とのテキストメッセージが届くという細やかなサービスがウリです。日産のCIMAやトヨタのクラウンGRS200といった高級車が用意されており、事前に登録したクレジットカードで支払いができるのも便利です。

そして、世界でも同種のスマホアプリによるタクシー配車サービスが広がりつつあります。

シンガポールで展開されたサービスとは?

シンガポールでは今年の7月16日から、タクシー配車アプリ「Easy Taxi」を運営するEasy Taxi社と中国のIT企業、騰訊(テンセント)社との提携によるスマホでのタクシー配車サービスが開始されました。

WeChat利用者は簡単に利用可

サービス内容はいたってシンプル、騰訊が提供するコミュニケーションアプリ「WeChat」内のEasy Taxiアカウントに入り、タクシーに乗りたい場所から「タクシーを呼ぶ」ボタンを押せば、近くを走っているタクシーがGPSにより場所を探知してやってきてくれます。さらに、支払いもWeChatに登録したクレジットカードでキャッシュレスに行えるので、シンガポールのWeChatユーザーにはとても便利です。

両社はスタートアップキャンペーンとして、7月中、利用者には利用1回につき5シンガポールドル(約400円)をキャッシュバックし、アプリを通じて利用客を乗せたタクシー運転手には1シンガポールドル(約80円)の特別報酬を支払っています。

シンガポールを足掛かりに、世界展開へ

Easy Taxi社は2011年にブラジルで設立され、これまで30余りの国や地域における約200の都市で、タクシー配車アプリによるサービスを提供しています。一方WeChatは、無料通話や文字チャットなどができる、LINEに似たコミュニケーションアプリです。利用者の80%は中国人ですが、ユーザー数は4億人とLINEをはるかに超えています。

タクシー配車サービスについて、これまでWeChatは、騰訊のグループ企業が運営するアプリにより国内で実施するのみでしたが、このたびEasy Taxi社と提携することで、初めて海外展開に乗り出しました。

両社は今後、Easy Taxi及びWeChatが両方とも利用可能な国に、このサービスを順次拡大していきたいと意気込みを語っています。国内では通常のEコマースに加えて映画館予約や航空券予約などのサービスも展開しているWeChatと、急成長を続けているEasy Taxiのタッグだけに、これからの動きに目が離せません。

参考:
Singapore WeChat users can now book taxis inside app, more countries to follow in EasyTaxi partnership
タクシーアプリ「Easy Taxi」、シンガポールで微信と協力

関連する記事

海外販売に関する補助金・助成金情報(2018.March)... 2018年も3月、企業で言えば年度末決算期、学校では卒業シーズンに入った。 今月も最新の補助金、助成金情報をまとめてみた。 補助金・助成金とは国や地方自治体から民間企業へ資金支援する返済不要のお金である。 補助金と助成金の違いは、補助金には予算があり、要件が合致しても受給できない可能性があ...
補助金・助成金の申請はどうすればいいの?... 補助金・助成金とは「新しい設備を導入したい」「新規に事業を進めたい」「人材育成に投資したい」など、会社が国や地方公共団体、民間団体などからお金をもらうことができる制度である。 大きな特徴は融資ではなく「返済不要」という点である。 お金は公的な資金から出されるものなので、誰でももらえるわけ...
ブランド構築に欠かせないものは何ですか?... 企業にとって競争力を高め、優位になるためには、技術力や営業力、さらに生産力など様々な要素が必要であるが、とりわけ重要なのがブランド力を高めることだといわれるようになった。”ブランド”とは一昔前はファッションやバッグなどの高級品のことを意味し、商材など扱うの企業には関係ない...
配色に困らない為の色選びの基本ルール... Webデザインを行ううえで重要で欠かすことのできない色彩、カラー。 そして、色彩はサイトの印象に大きく影響する重要な要素でもある。サイトデザインはモノクロの配色より、色を使ったデザインのほうが魅力的であることは言うまでもない。また、色はユーザーにイメージ、メッセージを伝え、理解を助けてくれる...
自社サイトはアクセシビリティを意識してますか?... さまざまな人が閲覧するWebサイト。そして人々の生活を豊かにし、役立つツールでもあるWebサイト。Webサイトはどのような人種、性別、年齢、さらには身体的特徴、障がいを持った人でも使える道具でなければならないだろう。 そして、Webサイトはどのようなユーザーに対しても同じように情報を伝える...
【海外版】SEO対策 Google検索の仕組みについて... Google検索エンジンの利用者数は年々増加している。Googleは様々な機能を使い、日々検索機能は進化している。誰もが気になるSEO対策について、まず、Search Engine LandというGoogleが自ら発信している情報をもとに、基本的なGoogle検索の学習機能の技術について調べてみ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ