多様化するECサイトの決済サービス

   投稿者 : 2017年8月7日 By

イメージ画像

ECサイトにおいて、決済サービスの選択肢をたくさん揃えておくことは、お客様を逃さない、コンバージョン率向上の重要な要因である。
実際の調査データでも、ECサイトで商品を購入しようとした際、希望する決済手段がないため、別サイトで購入した。または、買い物自体をやめたという割合は、49.8%(マイボイスコム調査)という結果もある。
特にシニア層の方でクレジット番号を入力することに抵抗があり、クレジットカード以外でも商品を購入できる、多くの選択肢をECサイトに搭載しておくことが必要である。
今回はクレジットカード決済、コンビニ決済など従来の決済サービスから、昨年から増えてきているモバイル決済、また、今、注目の後払い決済など、多様化するECショップの決済サービスについて見て行こう。

この投稿の続きを読む »

タグ: ,
カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »
 

ベトナムのネット通販 2021年までに利用者数4200万人へ

   投稿者 : 2017年8月3日 By

 

本稿ではベトナムのソーシャルメディア、ネット通販事情について見ていきましょう。

経済

ベトナムには9200万人が住み、GDPは1,940億ドルである。 現在1人当たりGDPは2,327ドルで、2021年には3,105ドルに達すると予想されている。ベトナムは世界銀行の1人当たりGDPランキングで164位にランクされている。

現在ネット通販を利用するユーザーは3,540万人、2021年までには4,200万人へ増加、人口の58%に達すると予測されている。ネット通販の平均消費額は62ドルで2021年までに96ドルへ増加する見込みである。

ベトナムのネット通販利用者数の推移(単位: 百万人)

Eコマース市場規模・商品カテゴリ

この投稿の続きを読む »

タグ: , ,
カテゴリー: Vietnam, 海外向けマーケティング | コメントはまだありません »
 

越境ECで「どの国が売れそうですか?」という質問自体がナンセンス

   投稿者 : 2017年8月2日 By

タイトルの通り、その理由をこの投稿でシェアしたいと思います。

一般的に言えば、マーケティングやプロモーション担当者はどんな所に需要の生息があるのかまずは必ず調べることだと思います。
例えば、日本国内で化粧品を開発しているメーカーなら、20代の女性向けか30代の女性向けかとか年齢や性別、どういったシーンで利用されるのかを程度調査したうえでマーケティングを行うのが一般常識とされていることだと認識しています。

一方で海外向けに何らかの日本の商品を販売しようと思ったとき、どの国のどんな人たちがその商品に対する需要がありそうか?
と調べるのは、非常に難しいと言えます。ましてや現地にいるわけでもないし、現地でどんな雑誌でどんな商品が話題なのかを知ることは日本にいながらでは至難の業です。

しかし、Googleを活用すると、わざわざ需要の生息地域を調べなくても、Google Shoppingのフィード広告を行えば、結果的にどの国でどんなキーワードで検索したのかを把握することが可能です。
この投稿の続きを読む »

タグ: ,
カテゴリー: 海外向けマーケティング | コメントはまだありません »
 

海外販売に関する補助金・助成金情報(2017.July)

   投稿者 : 2017年8月1日 By

イメージ画像

補助金・助成金とは国や地方自治体が資金支援する返済不要のお金である。 補助金と助成金の違いは、補助金には予算があり、要件があっても受給できない可能性があり、助成金は要件が合致すれば受給できる。
補助金・助成金の注意点は、銀行などの融資と違い、申請が認可されるとすぐにキャッシュが振り込まれ、使えるというものではないということ。事業拡大のためなどに使用した経費内容を事後報告し、それが確認された後に受給できる、後払いによる受給といった点である。
今回も海外の展示会などに出展する費用の補助金・助成金や越境ECサイト構築のための補助金など、どのような内容の補助金・助成金の申請募集があるかまとめてみた。

この投稿の続きを読む »

タグ: , ,
カテゴリー: 助成金, 未分類 | コメントはまだありません »
 

越境ECにかかせない海外配送 大手3社を比較してみた

   投稿者 : 2017年7月27日 By

イメージ画像

越境ECでは、海外への配送をどの会社から配送するか、海外配送するにはどんなサービスがあり、料金や日数はどれくらいかかるのかなど、データがあると便利だ。
越境ECでの海外配送を扱っている企業はいろいろあるが、国内の海外物流の主な企業は日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便の3社である。
2年前にも調べたが、これまで、新しい海外配送サービスなど増えている現況から、今回はこの3社が取り組む海外配送の特徴や料金の違いなどを新たに比較してみた。

この投稿の続きを読む »

タグ: ,
カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »