InstagramをEコマースに活用する新機能

   投稿者 : 2017年2月9日 By

イメージ画像

スマートフォンで写真を撮影し、その場で加工し、SNSにアップできるアプリといえば、Instagramアプリだ。Instagramは国内ユーザー数1200万人、海外では6億人以上の月間アクティブユーザー数を誇っている。
なぜ、このInstagramが注目されているかというと、WEBサイトの流入経路が検索エンジンからでななく、Instagramからの流入しているユーザーが増加しているためだ。利用内容を調べてみると、インスタ上でブランドや商品の情報を得る利用者は60%、インスタ上の投稿に触発され、WEBサイトを訪問したり、商品を探したり、購入したり、衝動買いするなどのアクションを起こす利用者は75%以上という調査結果がある。
つまり、Instagramから、WEBサイトに遷移し、商品を購入する機会が増加しており、Instagramはコミュニケーションツールとしてだけではなく、Eコマースなどビジネスツールとしても活用できるということである。
そこで今回はこのEコマースとして活用するため「Instagramの新機能」を紹介する。

この投稿の続きを読む »

タグ:
カテゴリー: ソーシャルコマース, 未分類 | コメントはまだありません »
 

Live Commerce 新プラン「ファーストクラス」

   投稿者 : 2017年2月7日 By

 

Live Commerceに新しいプラン ファーストクラス が登場しました。
ファーストクラスをご利用のお客様はビジネスの時間を節約することができます。

ビジネスの時間節約の一例

  • お申し込みから納品までの時間
  • 納品からネットショップ開店までの時間
  • メール対応のレスポンス時間
  • 見込み客の開拓にかかる時間
  • ビジネスの課題解決にかかる時間
  • 投資判断にかかる時間

ファーストクラスのお客様は、ビジネスのゴール達成まで最短距離で行けるように支援・サポートを受けることができます。詳しくはWEBサイトをご覧ください。

カテゴリー: アナウンス | コメントはまだありません »
 

デバイス毎のWebブラウザシェアは? 2017−2月

   投稿者 : 2017年2月6日 By

イメージ画像

前回2016年9月からブラウザシェアはどのような変化が見られたか、Google Chromeはどこまでシェアを伸ばしたか、Microsoft Edgeのシェアは普及し、どこまで伸びたのだろうか?
今回も各ブラウザ毎に日本と世界で見ていこう。

この投稿の続きを読む »

タグ: ,
カテゴリー: トレンド, 未分類 | コメントはまだありません »
 

FacebookはEC市場に変革をもたらすのか?

   投稿者 : 2017年2月1日 By

イメージ画像

アメリカ、トランプ大統領のイスラム教7カ国からアメリカへの入国禁止したことは、各方面に大きな影響を及ぼしている。
そして、Google、Apple、Amazonなど、IT企業各社の代表も懸念を表明している。
Facebookの代表マーク・ザッカーバーグ氏もFacebookに投稿。「アメリカは移民の国であり、私はそれを誇りに思う」などと述べている。
自由の国アメリカはどうなるのだろうか? 今回は昨年10月にアメリカなど4カ国からサービスがスタートしたFacebookのECサービス「Marketplace」など、EC市場への取り組みについて見ていこう。 この投稿の続きを読む »

タグ: , ,
カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »
 

Google Shopping 広告は実はコスパがいい件

   投稿者 : 2017年2月1日 By

Google Shopping 広告について

Live Commerce では Google Shopping に商品広告を表示するためにGoogle Shopping 統合用のプラグインというものを提供しています。この機能は、世界中のGoogle 検索エンジンにユーザーが商品に関連したキーワードで検索した時だけ、Google Shoppingのページおよび、Google検索結果に貴社商品が表示されます。

商品名の一部や、抽象的なキーワード(例、Black Dress)で検索した時に、検索結果の右側に商品画像付きで表示されているのを見たことがあると思います。

Google Shopping 広告は、Google AdWordsの検索キーワード広告とは違い、ショッピング広告は商品の登録を行うだけで、ユーザーが検索したキーワードに応じてGoogleが自動的に”最適な商品広告”を表示してくれる点です。 この投稿の続きを読む »

タグ: ,
カテゴリー: 国内向けマーケティング, 海外向けマーケティング | コメントはまだありません »