速習 ECサイト構築オンラインセミナー “ECサイトをプロ並みに でも価格は最低限に”

   投稿者 : 2016年12月9日 By

先日、オンラインで越境ECサイトの制作が行えるオンラインカスタマイズサービスをリリースしました。従来のECサイト構築の業界標準価格と言われている100万円〜300万円という相場に対して、1/10で提供しながらも、高品質なECサイト構築サービスを提供する目的で作りました。

 

当社はECサイト構築業界で10年以上働いてきました。
その中で、ECサイトをゼロベースでオリジナルのデザインを制作する案件というのは全体の2割り程度です。トップブランド企業でしたらもちろんオリジナルデザインが重要になってきますが、大半のECサイトというのは、ベースとなるデザイン雛形があって、そのデザインをいわゆる着せ替え人形のように自社のブランドカラーに合うようにデザインを修正します。

今日は、この後者のケースについてお話したいと思います。 この投稿の続きを読む »

タグ:
カテゴリー: 知識 | コメントはまだありません »
 

海外展開に関する補助金・助成金情報(2016.December)

   投稿者 : 2016年12月8日 By

イメージ写真

今年も師走に入り、慌ただしくなってきた。今年最後の海外展開に関係する補助金・助成金の募集状況を紹介する。
補助金・助成金は国や地方自治体から支援される「返済不要のお金」である。助成金は要件が合えば基本的には受給でき、補助金は予算があるため、要件が合っても受給出来ない可能性がある。
今回は現在の募集状況及び、全国と東京都に関するホームページ作成に関わる募集内容を中心に紹介する。 この投稿の続きを読む »

タグ: , , , , ,
カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »
 

越境ECの「今」を知る。 Live Commerce オンラインセミナー 12月7日11時

   投稿者 : 2016年12月6日 By

先日、11月15日(火)に渋谷ヒカリエにて行いましたセミナーのオンラインセミナーをLIVEにて開催します。申込は明日の午前10時までです。
オンラインセミナーですので、今回はご自宅・職場から気軽に視聴・参加できます。開始時間は明日 7日11時からです。

以下の課題をお持ちの経営者・ご担当者様はご参加ください。

  • 日本の商品を海外に売りたいが上手な方法を探している。
  • 日本の商品を海外に売りたいが、以前やったけど上手く行かなかった。
  • 単独で越境ECサイトを立ち上げるか、モールから始めるか迷っている。
  • Live Commerce と Discovery Japanの違いについて。

セミナーはオンライン形式のため、パソコンだけあれば日本を問わずどこからでも視聴・参加が可能です。ごセミナー開始10分前になりましたら、専用のURLをメールにてお送りします。

海外に日本の商品を売りたいとお考えの方はセミナー参加をご検討ください。

■セミナー概要

日時 :12/7(水) 11:00
参加費用 : 無料
定員 : 15名 ※定員になり次第〆切とさせていただきます。
申込み期限 : 12月7日(水) 10:00

皆様からのお申込みをお待ちしております。 この投稿の続きを読む »

タグ:
カテゴリー: アナウンス | コメントはまだありません »
 

今年のブラックフライデーはどうだった?

   投稿者 : 2016年12月6日 By

イメージ画像

先月11月25日、アメリカ、ヨーロッパ、中国などで盛り上がりをみせたのが、「ブラックフライデー」という大々的なセールだ。日本でも様々なショップでブラックフライデーセールが実施されていた。実店舗やネットショップでは大いに売り上げを伸ばしたことだろう。まだまだ、日本には根づいてはいない、「ブラックフライデー」とはどんなものなのだろうか?
今回はこの「ブラックフライデー」について見ていこう。 この投稿の続きを読む »

タグ: ,
カテゴリー: 未分類 | コメントはまだありません »
 

Discovery Japan への出店に際して、メーカーさんへのお願い!

   投稿者 : 2016年12月4日 By

Discovery Japan Mallへの出店問い合わせが増えている訳ですが、これは大変ありがたいことですが、現在は出店条件を設けていて、条件に合致しないショップ様にはお断りするかまたは是正していただいているのが現状です。本日は出店条件について詳しく解説します。

 

出店条件

  • 日本市場で販売されていること。

    日本のネットショップまたは小売店舗で該当商品が既に販売されている必要があります。日本で販売実績がない商品を掲載することは出来ません。

     
  • 在庫管理がされていること。

    注文後、商品の在庫切れが発生した場合、決済トランザクション費用 5%を負担していただきます。

     
  • 英語による会社概要、メーカーの場合はメーカーによる公式サイトが英語で公開されていること。

    会社概要には海外向けのメッセージ、製造元メーカーによる英文での商品の使い方などが最低限記載されている必要があります。

     
  • 48時間以内の出荷体制があること。

    当社によるリスク審査完了後、48時間以内に物流センターまたは自社で出荷、配送済みのステータスにしていただく体制が必要です。

 

本日は、上記の出店条件についてより詳しく説明します。

 

出店条件1 日本市場で販売されていること

日本のネットショップまた店舗で販売されていることです。日本で販売実績のないものをDiscovery Japanモールで販売することはできません。メーカーであれば直販しているか、または小売店がネットショップ等で販売している事実がないといけません。日本国内で事前にトラブルやカスタマーサポートにどのようなものが想定されるのか分かっていればいいのですが、何も知らないメーカーがいきなり海外で売るとなると、想定しないトラブルに巻き込まれる可能性があるためです。必ず日本である程度の販売実績がないと出店はできません。

 

出店条件2 在庫管理がされていること

こちらの条件は詳細を書くまでもなく、モールに出店するからには在庫を切らすことなく、ある程度モール単位で在庫の確保をしていただくか、またはネクストエンジンのようなモール間の在庫連動ができるツールを利用していただく必要があります。

 

出店条件3 英語による会社概要、メーカーの場合は公式サイトが英語で公開されていること

消費者はモール内で販売されている商品が他のサイトで実際に販売されているのか、または製造メーカー元は存在するのか、、等々購入前にあらゆる情報収集をするでしょう。
その為、小売店であれば英語による会社概要に加え、海外販売向けの会社としてのメッセージを記した英語版の公式サイトが必須となります。製造元メーカーの場合は、英語による公式サイトの他に、商品の使い方などが最低限記載されたページを用意していただく必要があります。英語に加えて簡体字と繁体字のウェブサイトがあるとより多くの消費者にリーチできるでしょう。

 

出店条件4 48時間以内の出荷体制があること

Discovery Japanモールにて受注が発生した場合、当社による不正注文審査が一度入ります。これは約12時間以内に行われます。不正注文審査が完了するまでの間はショップ側の管理画面には審査中のマークが表示されます。これが出荷OKのフラグに変更されてから48時間以内に出荷をしていただく必要があります。出荷後は配送済みのステータスに更新します。この更新をもってショップの売上が確定されます。

カテゴリー: アナウンス | コメントはまだありません »