« ブログのトップページに戻る

買い手が嬉しくなるパッケージのコツを紹介

   投稿者 : 2014年11月28日 By

購入した商品のパッケージ、気になりませんか?買い物をした後、レジ袋に何気無く目をやってみて可愛らしいキャラクターのプリントが見えたら、何となく良い気分になりませんか?
人によって包装を気に掛ける度合いが違えど、包装に気を使うことで商品や売り手の企業への印象が変わるということもあるはずです。

そこで今回、eBayの公式ブログではeBayセラーであるオードリー・トレーシーが参考にしているパッケージのコツを紹介してくれました。
トレーシーは主に女性物の衣類を販売しているため、女性好みの綺麗な包装に気を掛けることが当たり前だと思うかもしれません。 しかし、どんな商品であっても包装を疎かにしないということで、売り手の細やかな心配りを買い手が気付いて嬉しくなるものです。
これこそインターネットビジネスの最新進化系である“経験経済”に基づいた、Authenticity/現実味を持たせるということなのです。

まずは当然、綺麗に包むことです。トレーシーは2,3枚のティッシュペーパーで商品を包んだ後、巷で流行っているマスキングテープでデコレーションするとのこと。
リボンや、自社の名前が書いてあるカスタムラベルなどを巻いてみることも、ワンポイントながらインパクトを与えられるでしょう。
インパクトのある包装を確認したお客さんの驚きが、次回の購入に繋がるのです。このPinterestページにある例は、顧客を喜ばせられるような参考にしやすいものが沢山掲載されています。是非、参考にしてみましょう!

パッケージ01

商品を丁度良いサイズの物に収められるよう、トレーシーは大量の封筒などを備蓄することをオススメしています。Bubblefastという便利なeBayストアでは、封筒の他、プチプチなどの緩衝材、梱包に便利な物が取り揃っています。
見たところヴァーチャルガレージセールというコーナーもあり、包装に使いやすくて必要不可欠な品物を安く手に入れることが可能。イベントシーズンに合わせた商品もある様子。

パッケージ02

勿論、外面だけではなく、その中に入っている商品の状態を考えながら包装しなければいけません。どんなにパッケージが綺麗でも、商品がしわしわになっていれば意味がないですよね!トレーシーは「Thank you!」だけが書いてあるノートも同封するそうです。
暖かい感謝の気持ちを表しながらも、何より商品を求めている顧客の邪魔をしないということだそうです。

パッケージ03

最後に、郵便ラベルのことです。無料配達が当たり前になっている昨今、売り手が支払いを負った配達料金を郵便ラベルに載せなくていいと思う人が多いようです。
しかし、トレーシーは自分が顧客の代わりに払った配達料を載せるそうです。商品の価値やお客さんの満足度を検討した結果が理由であると述べています。

ところで、eBayは現在ホリデーテーマの郵便タグを提供しているので、簡単にホリデー雰囲気を付け加えたい方は、でダウンロードしてみてください。

まとめ

1年中に通じることですが、特に今の季節は1年の感謝をお客さんに届けたくなることでしょう。今回紹介したようなパッケージに個性を与えることで、届けられた商品を丁重に扱っていたこと、買い手であるお客さんと心ある売買を行っているということを伝えられるのではないでしょうか。
インターネットで売買をするに当たり、相手の姿が見えないことで忘れがちな“人間同士の遣り取りである”ということを、意識して伝えることが経験経済にも触れた先進的な売買であると言えます。

参考:

http://for-business.ebay.com/how-i-try-delight-buyers-packaging

関連する記事

マレーシアのネット通販 2021年までに利用者数2000万人へ... この記事ではマレーシアのネット通販事情について見ていきましょう。 経済 マレーシアの人口は約3000万人、GDPは2,960億ドルである。1人当たりGDPは10,757ドルで、2021年には15,492ドルに達すると予想されている。2015年から2021年にかけて8.4%以上の高いCAG...
今年のブラックフライデーはどうだった?... 先月11月25日、アメリカ、ヨーロッパ、中国などで盛り上がりをみせたのが、「ブラックフライデー」という大々的なセールだ。日本でも様々なショップでブラックフライデーセールが実施されていた。実店舗やネットショップでは大いに売り上げを伸ばしたことだろう。まだまだ、日本には根づいてはいない、「ブラックフ...
2019年 越境EC最前線『海外3モール+Google Facebook攻略セミナー』開催... 越境EC市場は世界規模で拡大している。 日本では少子高齢化が進み、内需が伸び悩むなか、越境ECサイトを介して海外販売を行う日本企業は増えつつある。障壁となるハードルも低くなり、事業拡大しやすくなっている。 また、昨年の経済産業省「通商白書2018」によると、世界の越境EC市場規模は、20...
「モノ」から「コト」へ変化しているインバウンド観光... 先週11月16日、ドイツ拠点の世界的な市場調査会社GfKは、「Anholt-GfK 国家ブランド指数(NBI)2017」の結果を発表した。これは、世界50カ国のブランド力を測定したものだが、それによると、1位はドイツ、2位はフランス、日本のブランド力は4位という結果が発表されている。 また...
中国の「インターネット安全法」は越境ECにどう影響する?... 越境EC事業者ならご承知のことと思うが、中国ではGoogle検索はもちろん、Facebook, YouTube,Twitter,LINEも使えない厳しい情報規制が敷かれている。そして、新たに2017年6月1日より、ネットに関する新しい法律「インターネット安全法」が施行された。 この法律は中...
タクシーもスマホで呼ぶ時代?タクシー配車アプリ事情... スマホでタクシーを簡単に呼べるアプリをご存知でしょうか? 地図上で乗りたい場所を指定すれば、近くを走っているタクシーを探して配車してくれるサービスで、日本でも導入が進んでいます。 例えば、47都道府県117グループのタクシー会社と提携している全国タクシー配車では、地図上で乗りたい場所を...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。