« ブログのトップページに戻る

買い手が嬉しくなるパッケージのコツを紹介

   投稿者 : 2014年11月28日 By Comments (0)

購入した商品のパッケージ、気になりませんか?買い物をした後、レジ袋に何気無く目をやってみて可愛らしいキャラクターのプリントが見えたら、何となく良い気分になりませんか?
人によって包装を気に掛ける度合いが違えど、包装に気を使うことで商品や売り手の企業への印象が変わるということもあるはずです。

そこで今回、eBayの公式ブログではeBayセラーであるオードリー・トレーシーが参考にしているパッケージのコツを紹介してくれました。
トレーシーは主に女性物の衣類を販売しているため、女性好みの綺麗な包装に気を掛けることが当たり前だと思うかもしれません。 しかし、どんな商品であっても包装を疎かにしないということで、売り手の細やかな心配りを買い手が気付いて嬉しくなるものです。
これこそインターネットビジネスの最新進化系である“経験経済”に基づいた、Authenticity/現実味を持たせるということなのです。

まずは当然、綺麗に包むことです。トレーシーは2,3枚のティッシュペーパーで商品を包んだ後、巷で流行っているマスキングテープでデコレーションするとのこと。
リボンや、自社の名前が書いてあるカスタムラベルなどを巻いてみることも、ワンポイントながらインパクトを与えられるでしょう。
インパクトのある包装を確認したお客さんの驚きが、次回の購入に繋がるのです。このPinterestページにある例は、顧客を喜ばせられるような参考にしやすいものが沢山掲載されています。是非、参考にしてみましょう!

パッケージ01

商品を丁度良いサイズの物に収められるよう、トレーシーは大量の封筒などを備蓄することをオススメしています。Bubblefastという便利なeBayストアでは、封筒の他、プチプチなどの緩衝材、梱包に便利な物が取り揃っています。
見たところヴァーチャルガレージセールというコーナーもあり、包装に使いやすくて必要不可欠な品物を安く手に入れることが可能。イベントシーズンに合わせた商品もある様子。

パッケージ02

勿論、外面だけではなく、その中に入っている商品の状態を考えながら包装しなければいけません。どんなにパッケージが綺麗でも、商品がしわしわになっていれば意味がないですよね!トレーシーは「Thank you!」だけが書いてあるノートも同封するそうです。
暖かい感謝の気持ちを表しながらも、何より商品を求めている顧客の邪魔をしないということだそうです。

パッケージ03

最後に、郵便ラベルのことです。無料配達が当たり前になっている昨今、売り手が支払いを負った配達料金を郵便ラベルに載せなくていいと思う人が多いようです。
しかし、トレーシーは自分が顧客の代わりに払った配達料を載せるそうです。商品の価値やお客さんの満足度を検討した結果が理由であると述べています。

ところで、eBayは現在ホリデーテーマの郵便タグを提供しているので、簡単にホリデー雰囲気を付け加えたい方は、でダウンロードしてみてください。

まとめ

1年中に通じることですが、特に今の季節は1年の感謝をお客さんに届けたくなることでしょう。今回紹介したようなパッケージに個性を与えることで、届けられた商品を丁重に扱っていたこと、買い手であるお客さんと心ある売買を行っているということを伝えられるのではないでしょうか。
インターネットで売買をするに当たり、相手の姿が見えないことで忘れがちな“人間同士の遣り取りである”ということを、意識して伝えることが経験経済にも触れた先進的な売買であると言えます。

参考:

http://for-business.ebay.com/how-i-try-delight-buyers-packaging

関連する記事

海外進出が進む日本企業 越境ECの可能性は?... 外務省のが昨年2017年9月28日に発表した、「海外在留邦人数調査統計」によると、海外在留邦人数では米国が約42万人と最も多く、次いで中国の約12万人、3位はオーストラリアの9万人と中国以外は前年比増という結果であった。 海外に住む日本人の数は、年々増加の一途であり、2016年は約133万...
2016年のデザイントレンドは何? WEBデザインは毎年、時代とともに目まぐるしく多様に変化している。新たなテクニックによる見せ方や新しいスタイル、ツールなどが常に交錯し、革新的なデザインが生み出されている。WEB業界では常にそのような最新情報に敏感に反応し、デザインのみならず、マーケティングやビジネスに応用することが求められる。...
活用したい!越境EC代行サービス 越境EC市場は、2021年には2017年の2倍に拡大すると予測されている。 2017年の越境EC統計では、日本から対中国・アメリカへ越境ECで販売金額は2兆106億であった。これが、2021年には2倍の約4兆円規模に拡大するとの予測だ。 このように越境ECは今後、インバウンド需要の拡大と...
ツイッターの最新機能Twitter CardsとBuy from Tweet... Eコマースの運営において、ツイッターのようなソーシャルメディアが欠かせないパートナであることを、もう皆さんは随分と意識されていることでしょう。しかし、いつも自社のサイトへのリンクに注目を注ごうと努力するのではなく、直接ソーシャルメディアで販売を行えないかと考えたことがありませんか?実際、お客さん...
Facebookで集客するときの気をつけたいポイント8つ... 今年に入ってFacebookの「いいね!」のマークの種類が増えたのをご存じだろうか? 従来の「いいね!」が「いいね!」「超いいね!」「うけるね」「すごいね」「悲しいね」「ひどいね」の6種類に分けて、実装を開始した。この気持ちの分別、はたしてユーザーはついていけるのだろうか? 今回は、この...
中国は日本にとっての大口顧客であることが分かる「ジェトロのアンケート調査」... 3月7日、日本貿易振興機構(JETRO・ジェトロ)は2018年11月〜2019年1月にかけて、ジェトロのサービス利用企業、10,004社を対象に「日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査」を実施した。 そのうち、3,385社から回答を得た結果内容を公表した。 アンケート詳細内容は、「貿...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 



コメントをどうぞ