« ブログのトップページに戻る

買い手が嬉しくなるパッケージのコツを紹介

   投稿者 : 2014年11月28日 By

購入した商品のパッケージ、気になりませんか?買い物をした後、レジ袋に何気無く目をやってみて可愛らしいキャラクターのプリントが見えたら、何となく良い気分になりませんか?
人によって包装を気に掛ける度合いが違えど、包装に気を使うことで商品や売り手の企業への印象が変わるということもあるはずです。

そこで今回、eBayの公式ブログではeBayセラーであるオードリー・トレーシーが参考にしているパッケージのコツを紹介してくれました。
トレーシーは主に女性物の衣類を販売しているため、女性好みの綺麗な包装に気を掛けることが当たり前だと思うかもしれません。 しかし、どんな商品であっても包装を疎かにしないということで、売り手の細やかな心配りを買い手が気付いて嬉しくなるものです。
これこそインターネットビジネスの最新進化系である“経験経済”に基づいた、Authenticity/現実味を持たせるということなのです。

まずは当然、綺麗に包むことです。トレーシーは2,3枚のティッシュペーパーで商品を包んだ後、巷で流行っているマスキングテープでデコレーションするとのこと。
リボンや、自社の名前が書いてあるカスタムラベルなどを巻いてみることも、ワンポイントながらインパクトを与えられるでしょう。
インパクトのある包装を確認したお客さんの驚きが、次回の購入に繋がるのです。このPinterestページにある例は、顧客を喜ばせられるような参考にしやすいものが沢山掲載されています。是非、参考にしてみましょう!

パッケージ01

商品を丁度良いサイズの物に収められるよう、トレーシーは大量の封筒などを備蓄することをオススメしています。Bubblefastという便利なeBayストアでは、封筒の他、プチプチなどの緩衝材、梱包に便利な物が取り揃っています。
見たところヴァーチャルガレージセールというコーナーもあり、包装に使いやすくて必要不可欠な品物を安く手に入れることが可能。イベントシーズンに合わせた商品もある様子。

パッケージ02

勿論、外面だけではなく、その中に入っている商品の状態を考えながら包装しなければいけません。どんなにパッケージが綺麗でも、商品がしわしわになっていれば意味がないですよね!トレーシーは「Thank you!」だけが書いてあるノートも同封するそうです。
暖かい感謝の気持ちを表しながらも、何より商品を求めている顧客の邪魔をしないということだそうです。

パッケージ03

最後に、郵便ラベルのことです。無料配達が当たり前になっている昨今、売り手が支払いを負った配達料金を郵便ラベルに載せなくていいと思う人が多いようです。
しかし、トレーシーは自分が顧客の代わりに払った配達料を載せるそうです。商品の価値やお客さんの満足度を検討した結果が理由であると述べています。

ところで、eBayは現在ホリデーテーマの郵便タグを提供しているので、簡単にホリデー雰囲気を付け加えたい方は、でダウンロードしてみてください。

まとめ

1年中に通じることですが、特に今の季節は1年の感謝をお客さんに届けたくなることでしょう。今回紹介したようなパッケージに個性を与えることで、届けられた商品を丁重に扱っていたこと、買い手であるお客さんと心ある売買を行っているということを伝えられるのではないでしょうか。
インターネットで売買をするに当たり、相手の姿が見えないことで忘れがちな“人間同士の遣り取りである”ということを、意識して伝えることが経験経済にも触れた先進的な売買であると言えます。

参考:

http://for-business.ebay.com/how-i-try-delight-buyers-packaging

関連する記事

経済産業省が発表! 2014年のEC市場調査... 経済産業省は5月29日、 「平成26年度我が国情報経済社会における基盤整備」 (電子商取引に関する市場調査)の結果を発表した。 この調査は2014年の我が国のBtoB 及び BtoC の電子商取引市場動向、利用実態を調査したもので、平成10年度より実施され、今回で17回目の発表となる。 ...
SNSで集客する際のポイントは? ーInstagram・LINE編ー... 先日、Facebookの全世界で月間アクティブユーザー数が20億人突破したとの報道があった。競合するアメリカの投稿サイトのTwitterは4月時点での月間アクティブユーザー数が3億2800万人としているので、その伸長率には目をみはるものがある。 SNSにはそれぞれ特長があり、その特長をいか...
海外に向けて日本の文化を発信するWEBサイト10選... 今、WEBサイトでは日本の文化・伝統などの魅力を海外に発信することが、盛り上がりを見せている。 これまではどちらかというと海外の各都市などの情報を日本に紹介すものは多くあったように感じたが、日本から海外に向けて情報を発信していくという逆のスタイルが増えつつある。 今回は日本から海外に向けて日...
製造業の「海外進出」「海外展開」について... 皆さん こんにちは。 これから、「日本の製造業」そして製造業の「海外進出」「海外展開」についてお話をしていきたいと思います。 本題に入る前に少し私のことをお話しさせてください。 私の前職は、生産設備や産業機械向けにマイクロコンピュータを利用した機器、コンポーネントを開発・製造・...
トレンドのソーシャル活用術:クロスメディアのキャンペーンが強いわけ... 米マーケティング企業のThe Content Marketing InstituteおよびMarketingProfsによる最新の調査報告B2C Content Marketing 2015 Benchmarks, Budgets and Trendsがリリースされました。109ヶ国、5,000...
越境EC 日本郵便、日通の新たなサービス... 重い荷物や海外、離島など離れた遠く地域にも荷物を届けてくれる運送・宅配便などは今や、生活に定着し企業や店舗、そして暮らしにはなくてはならない分野の1つである。 近年は、Amazon、楽天といった、ネットショッピングやネット通販が普及したことで、配送業のニーズは高まり、需要は大幅に伸びている...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。