« ブログのトップページに戻る

「ハイパーローカル」なジオターゲティングとは?

   投稿者 : 2014年11月26日 By

都会イメージ写真

「ジオ(=地域)ターゲティング」とは、パソコンのIPアドレスから閲覧者の居住地を解析し、その情報を利用する技術のことです。閲覧者の居住地を絞り込むことで、特定の地域に向けた広告や情報配信を行うことができ、特定の地域を意識したマーケティングを行うことが可能です。大まかにしか地域を特定できなかったIPアドレスに対し、近年はGPS付のモバイルが普及したことにより、詳細に地域設定ができる「ハイパーローカル」なジオターゲティングの開発が進んでいます。
Facebookが導入を発表した「Local Awareness Ads」も、ハイパーローカルなターゲティング広告サービスです。今回は、このサービスを詳しくご紹介することで、ジオターゲティングの最新事情をお伝えします。

導入ステップもシンプル、始めやすいAdサービス

FacebookのLocal Awareness Adsは、半径1マイル(約1.6㎞)からターゲティングエリアを設定でき、エリア内に居住する人やモバイルの位置情報をオンにして、エリアに入った人に限定して広告を表示することができる画期的なサービスです。
実店舗を運営する人にとっては、店舗まで実際に足を運べるユーザーにのみ広告を配信することが可能なので、非常に効率的な手法といえます。

1. オーディエンスの設定

まずはターゲットとするオーディエンスのいる範囲を設定します。実店舗の住所を入力し、そこを中心として半径何マイルの範囲をターゲットとするのかを決めます。さらに、ターゲットユーザーの年齢と性別を入力します。

イメージ写真01

2. 予算の設定

次は予算の設定です。かけられる金額を入力すれば、その予算で1日にリーチできる人数が表示されるので、少額からでも始めることができます。また、広告を表示する期間を入力すると、設定された開始日から自動的に広告が表示され、終了時期が来ると広告は停止されます。

イメージ写真02

3. 広告内容の入力

最後に広告に載せる写真やテキストを入力します。載せる写真をアップロードするか、Facebookのライブラリから選択したあと、広告の紹介文、タイトルを入力します。
さらにオプションとして、「Get Directions」と書かれたクリック可能なボタンを入れて、お店までの道順を表示させることも可能です。下図の右側がニュースフィード上に表示される広告のプレビューです。

イメージ写真03

モバイルユーザーまでカバーできる手法

Facebookは10月7日にこの広告サービスについてプレス発表を行い、アメリカ国内では数週間のうちに利用可能になり、その他の地域にも数ヶ月のうちに順次拡大するとしています。
モバイルでのインターネット利用が日常的になっている今、移動しながらスマートフォンでFacebookのニュースフィードをチェックする人も多く存在します。Local Awareness Adsは、こうしたFacebookユーザーを効率的にターゲティングできるサービスであり、高度なジオターゲティング技術を活用した注目の広告手法です。その効果はどんなものなのか? 試してみる価値はあるのではないでしょうか。

参考:

Facebook Launches Hyper-Local Ads Targeted To People Within A Mile Of A Business
Helping Local Businesses Reach More Customers

関連する記事

中国インバウンド接客を高め、越境ECへ... 2018年1月から6月までの訪日外国人数は過去最高の前年同期比15.6%増の1589万8900人と発表された。上半期として初めて、1500万人を越えた。 これは、格安航空会社の便数増加などの影響もあり、今後も、引き続きインバウンド客数は伸びると思われる。 1月から6月の国・地域別の訪日外...
越境ECサイト・国内ECサイトのCMSを比べてみた... 経済産業省が発表した2017年の日本の国内BtoC市場は、16兆5,054億円と前年より9.1%上昇し、さらにEC化率も5.79%(物販分野)と伸長している。 しかし、EC化率(ECの売上が小売全体の売上に占める割合)は世界に比べるとまだまだ低いという現況がある。 ちなみに、EC化率の高...
国別に見た越境ECでの売れ筋商品 いつもはeBayアメリカサイトで、どのような日本の商品が売れているのかを調べながら、その月の販売動向などを記事にしているが、今回は当社Live Commerceとご契約のお客様が越境ECで販売している商品で、よく売れている商品にはどんなものがあるのか、各国別に特徴などあるのか、などを調べてみ...
ディバイス毎のWebブラウザシェアは? 2016-9月... 2016年9月時点のブラウザシェアを調べてみた。前回、6月では世界のディスクトップシェアではIEが3位に下降し、Firefoxが2位に上昇した状況となったたが、その後、Windows 10のEdgeがどこまでシェアを伸ばしてくるかが、今回の押さえどころでもある。   掲載に使用した...
デバイス毎のWebブラウザシェアは? 2017−9月... 前回、2017年2月からブラウザシェアはどのような変化が見られたか、Google Chromeはどこまでシェアを伸ばしたか、MicrosoftのIE11や Edgeのシェアは、どこまで伸びたのか?今回も各ブラウザ毎に日本と世界を比較してみた。 ※掲載に使用したデータは「Stat...
ツイッターの最新機能Twitter CardsとBuy from Tweet... Eコマースの運営において、ツイッターのようなソーシャルメディアが欠かせないパートナであることを、もう皆さんは随分と意識されていることでしょう。しかし、いつも自社のサイトへのリンクに注目を注ごうと努力するのではなく、直接ソーシャルメディアで販売を行えないかと考えたことがありませんか?実際、お客さん...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。