« ブログのトップページに戻る

海外向けネットショップ開業にあたって知っておくべきこと

   投稿者 : 2015年4月20日 By Comments (0)

海外向けネットショップを開業する際に、多くの方から質問をいただきますが、ほとんどの質問は以下に集約されます。

もし、知らないことがあったら、資料請求して解決しておきましょう。初めての海外販売、よくある質問集にすべて記載されている質問になります。

  1. まず何から始めればいいですか?
  2. 海外で売れるものはどのようにして調べますか?
  3. 海外で売れますか?
  4. 海外にはどのように配送するのですか?
  5. 海外に売れないモノはありますか?
  6. 日本輸出標準者コードとは何ですか?
  7. 運賃着払いはできますか?
  8. EMSの場合、何日ぐらいで届きますか?
  9. 海外ユーザーとの決済方法のスタンダードは?
  10. サイトの通貨は円、ドルのどちらがいいですか?
  11. 通貨を複数インストールしている場合、為替レートは更新されますか?
  12. 取引条件について教えてください
  13. 関税とは何ですか?
  14. 海外発送時に、事前に関税を日本で払えますか?
  15. 返品や交換には応じた方がいいですか?
  16. 一般的なトラブルは何ですか?
  17. 海外では盗難カードが多いと聞きますが、本当ですか?

サイト制作

  1. 海外向けネット通販サイトはどのように作るのですか?
  2. 海外向けに対応したクレジットカード決済会社とはどのように契約するのですか?
  3. 楽天や他の国内自社サイトを持っています。在庫連携はできますか?
  4. 翻訳はいくらぐらいかかりますか?
  5. 商品写真は何枚登録できますか?
  6. 商品説明用の動画を掲載できますか?
  7. スマートフォンへの対応はしていますか?
  8. 国内向けサイトとの制作面での違いは何ですか?
  9. アクセス解析は行えますか?
  10. カスタマイズはどの程度行えますか?
  11. 独自ドメインや独自メールアドレスは使えますか?
  12. 日本語と英語のサイトを同時運営できますか?
  13. 海外ネット通販では集客はどのように行いますか?
  14. サイト制作のマニュアルはありますか?

海外マーケットプレイス

  1. ebayとAmazonの違いは何ですか?
  2. eBayやAmazonで海外販売をするのと自社サイトで海外販売をする違いとそれぞれのメリット・デメリットは何ですか?
  3. ebayやAmazonに公式サポートはありますか?

 

 

すべての質問に答えられましたか?
答えられなかった方は資料請求からよくある質問集を手に入れてください。

関連する記事

海外向けEコマースをやる時の業務上の事故について知っておくべき保険他... 海外向けECサイトをこれから運営する方も、現在運営している方も、海外販売には納品上の事故がどうしてもリスクとしてあります。商品が届く前に壊れてしまったり、商品を利用した消費者から想定外のクレームが届いたりと、国内では考えられないクレームが発生する事もあります。 日本国内では、現在海外向けEコマース...
海外インターネットマーケティング2014年版 最新資料ダウンロード... 色々時間がかかりましたが、ついに海外向けインターネットマーケティグ大辞典というものを 作りました。ページ数にて200ページ超。 正直、有料にしようか迷いましたが、より多くの中小企業が国際化をして欲しいとの思いから、海外 向けのマーケティングに役立つ情報を期間限定で公開します。 ...
海外販売 – なぜわずかな人しか成功しないのか... 海外販売は確かにブルーオーシャンであり、未開拓な市場である事は何となく分かっていはいるものの、実際にどのように市場を開拓し事業化していくプロセスはあまりはっきりしていません。 そのプロセス全体概要を把握する為に当社が8月31日よりダウンロード開始した、海外販売を検討している方向けに書いた小冊子です...
越境ECのメリット「消費税還付」とは 越境ECで商品を販売する場合、商品の仕入れにかかった消費税は、条件が揃えば、申請することにより還付される。海外販売は消費税免税となるのである。 越境ECや海外輸出の場合、申請すれば、消費税は還付されるという「消費税還付」というキーワードは身近なキーワードであるが、実際に消費税還付を受けるに...
日本の食材を海外発送できるよ(シンガポールとか台湾に)... 恥ずかしながら、EMSがクール便に対応していたのですね。 私の馬鹿さ加減を暴露してしまうことになるのですが、毎日情報収集の範囲をちょくちょく制限しているので、意外と肝心なニュースを忘れてしまっておりました。 昨年の2013年4月から食材も保冷したままアジア圏なら海外発送できる様になって...
海外向けEコマースでまずは売上1億を実現する... Amazon, Facebook , Google , eBay のプラットフォームを利用するば世界中のターゲットとしたユーザーに情報を届ける事が出来る様になりました。これからは世界を相手にネットビジネスをする時代の幕開けです。 そこで、世界を相手に年間1億レベルのネットビジネスを短期間で立ち上げ...

タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加
 



コメントをどうぞ