オランダ アムステルダムでのE-commerce イベント

イメージ画像

起業ブームであるオランダでは、ビジネス情報雑誌の出版社であるEmerceが、ウェブサイトの経営者や業者のニーズに合わせたテーマ(イノベーション、ネットビジネス、メディア&マーケティング)に関する様々なイベントを主催している。
今年の6月にアムステルダムで開催された、第一回 E-commerce Live! セミナーでは、合計1330人が参加し、ますますE-commerceの関心が高まっている。
今回はオランダはアムステルダムで開催された、セミナー、イベントについてその内容を紹介する。

イベント01

第一回 E-commerce Live! セミナー講演者には、Google, Zalando, Ebay,Etsy, KLM, Fashionchick, Amsterdam Vrije University,Westwing Home&Living, Travelbirdなど、有名企業も参加しており、ヨーロッパにおける最新情報、トレンドを知るチャンスである。

イベント02

10月にアムステルダムで開催された eRetail ヨーロッパ 2015は、ネットショップ業界のリーダーが集う会議であるが、その中の一人、Zalandoの Dona Durthuizenは、インタビューで、今後の課題は、モバイルサイト上の小さなスクリーンでいかに分かりやすく商品を説明できるかという事だと語った。
すでに、この会社は、モバイルだからこそできるアプリ機能ー自分のほしい商品の写真を撮り、検索する、提案するというユニークな機能を利用している。
現在、1640万人の顧客数に成長したZalandoは、パーソナライズするーつまり顧客の好きなスタイルを提案するようなプログラムの導入が顧客の心を掴んだと彼女は語っている。
そのインタビューの動画はこちら

講演者

そこで、第2回は、来年の5月25日にもアムステルダムで開催される予定である。ヨーロッパをはじめとする世界の旬な情報交換、ビジネスネットワーキングをできる絶好のチャンスである。
大型小売店やネットショップ経営者、直販業者、製造業者、卸売業者やブランド会社などが集結し、終日、E-commerceに関する最新の開発ソフトや人気商品や流行トレンドなどについての情報交換や、ワークショップ、パネルディスカッション、セミナー形式で行われる。

主なトピックについては下記の通りである。

  1. 越境ECサイトの決済ソリューション
  2. サプライチェーンと在庫管理
  3. 物流、納品
  4. マーケティング、コミュニケーション
  5. データ管理と分析
  6. モバイルショッピング
  7. オムニチャンネル(*)
  8. ソーシャルメディア CRM 顧客関係管理
  9. ITテクノロジー、ソフトウェア
  10. 顧客フィードバック、修理メンテナンスサービス
  11. オンラインセキュリティー
  12. 法律
  13. 顧客へのコンタクト
  14. デザイン、オンラインチャット通話や経験

(*)オムニチャンネルとは

実店舗やオンラインストアをはじめとするあらゆる販売チャネルや流通チャネルを統合すること。
及び、そうした統合販売チャネルの構築によってどのような販売チャネルからも同じように商品を購入できる環境を実現すること。

さらに、参加した業者の扱う商品は、次の通りである。

  1. 電化製品、家電用品
  2. 電話、PC
  3. ファッション、服、シューズ
  4. スポーツ用品
  5. 旅行
  6. 保険、ファイナンシャルサービス
  7. 音楽、エンターテインメント、本
  8. ハウス、ガーデン、インテリア
  9. 自転車、モーターバイク、自動車
  10. DIYショップ
  11. ペット用品
  12. おもちゃ
  13. 時計、宝石
  14. エネルギー
  15. 教育

 

動画のインタビューでも語られているように、オランダにはイノベーション、IT部門の起業家も多く、Googleなど業界トップの企業も参加し情報をシェアしている。
堅苦しくなく、フリースタイルでのラウンドテーブルディスカッションや、講演、他の参加者と気軽に情報交換やビジネスの話ができ、様々な業界のプロフェッショナルとネットワークも築けるセミナーとなっている。
オランダでは英語も通じるので多くの日本企業も進出している。ヨーロッパスタイルのE-commerce の知る良い機会になりそうだ。

アムステルダムでの今後のイベントの予定(参加申し込み要、メールマガジンに登録すれば無料)

  • 12月15日  e-Financial ファイナンシャル関係
  • 2月18日   e-Travel 旅行会社
  • 3月17日     e-Retail 販売業
  • 3月22日  Social Conference ソーシャル
  • 4月7日   E-Recruitment リクルートメント
  • 4月21日  Emmerce Conversion  コンバーション
  • 5月25日  E-commerce Live!  E-Commerce 全般
  • 5月26日  Degital Marketing Live! デジタルマーケティング

 

参考サイト:http://www.ecommercelive.nl/ http://www.emerce.nl/e-commerce

関連する記事

海外のECプラットフォームのメリットは?... 日本のBtoCにおけるEC市場規模は15兆1,358億円(2016年)、2020年には20兆円規模にまで拡大すると予測されている。EC化率は物販系分野で5.43%。このEC化率においてはアメリカは7%、中国は15%などと比べるとまだまだ低い数字と言えるだろう。 逆に言えば、まだまだ、店舗が...
越境ECは今年も成長、拡大するだろう!(ebayのアンケートから)... 越境ECは右肩上がりの拡大、成長を続けており、6世界の6大市場(英国、米国、ドイツ、北欧諸国、オランダ、フランス)における越境EC の市場規模推計(2013 年)によると250 億US ドルであるが、2020 年にはその約5.2 倍に相当する1300 億US ドルになると予測されている。 そ...
色弱者に優しいWebサイトをデザインしよう... Webデザインにおいては、色は重要なデザイン要素でありメッセージ要素である。しかし、この色を認識するのが苦手という人、一般の人と色の認識が異なる人がいることをご存じだろうか?いわゆる色弱者と呼ばれる人である。色弱者は日本人では男性では20人に1人、女性では50人に1人いると呼ばれ、日本全体では3...
越境EC オーストラリアのポテンシャルは?... アメリカ、トランプ新大統領の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)離脱宣言に対し、オーストラリア、マルコム・タンブル首相は「わが国はアメリカ抜きでもTPPを推進する。中国の参加を呼びかける。」などと語っている。 日本は、アメリカ抜きでもTPPを推進するのかが、注目されるところだが、今回はこの...
今後のインバウンドの需要拡大には何が必要?... JNTO(日本政府観光局)は昨年12月、訪日外国人累計者数が3,001万人を越えたと発表した。この数字は、2016年の2,000万人から僅か2年で3,000万人と推移したこととなり、東京オリンピック開催年の2020年の4,000万人の目標はクリアできそうな勢いで伸びている。 だが、ここから...
2016年のEC市場 越境EC市場、まるわかり!!... 経済産業省は4月24日、「平成28年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備」 (電子商取引に関する市場調査)の結果を発表した。 内容は2016年の日本の電子商取引市場の実態や日米中3か国間の越境電子商取引の市場動向についての調査結果である。 今回はこの結果をベースに国内のEC市場や越...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ