« ブログのトップページに戻る

オランダ アムステルダムでのE-commerce イベント

   投稿者 : 2015年12月9日 By

イメージ画像

起業ブームであるオランダでは、ビジネス情報雑誌の出版社であるEmerceが、ウェブサイトの経営者や業者のニーズに合わせたテーマ(イノベーション、ネットビジネス、メディア&マーケティング)に関する様々なイベントを主催している。
今年の6月にアムステルダムで開催された、第一回 E-commerce Live! セミナーでは、合計1330人が参加し、ますますE-commerceの関心が高まっている。
今回はオランダはアムステルダムで開催された、セミナー、イベントについてその内容を紹介する。

イベント01

第一回 E-commerce Live! セミナー講演者には、Google, Zalando, Ebay,Etsy, KLM, Fashionchick, Amsterdam Vrije University,Westwing Home&Living, Travelbirdなど、有名企業も参加しており、ヨーロッパにおける最新情報、トレンドを知るチャンスである。

イベント02

10月にアムステルダムで開催された eRetail ヨーロッパ 2015は、ネットショップ業界のリーダーが集う会議であるが、その中の一人、Zalandoの Dona Durthuizenは、インタビューで、今後の課題は、モバイルサイト上の小さなスクリーンでいかに分かりやすく商品を説明できるかという事だと語った。
すでに、この会社は、モバイルだからこそできるアプリ機能ー自分のほしい商品の写真を撮り、検索する、提案するというユニークな機能を利用している。
現在、1640万人の顧客数に成長したZalandoは、パーソナライズするーつまり顧客の好きなスタイルを提案するようなプログラムの導入が顧客の心を掴んだと彼女は語っている。
そのインタビューの動画はこちら

講演者

そこで、第2回は、来年の5月25日にもアムステルダムで開催される予定である。ヨーロッパをはじめとする世界の旬な情報交換、ビジネスネットワーキングをできる絶好のチャンスである。
大型小売店やネットショップ経営者、直販業者、製造業者、卸売業者やブランド会社などが集結し、終日、E-commerceに関する最新の開発ソフトや人気商品や流行トレンドなどについての情報交換や、ワークショップ、パネルディスカッション、セミナー形式で行われる。

主なトピックについては下記の通りである。

  1. 越境ECサイトの決済ソリューション
  2. サプライチェーンと在庫管理
  3. 物流、納品
  4. マーケティング、コミュニケーション
  5. データ管理と分析
  6. モバイルショッピング
  7. オムニチャンネル(*)
  8. ソーシャルメディア CRM 顧客関係管理
  9. ITテクノロジー、ソフトウェア
  10. 顧客フィードバック、修理メンテナンスサービス
  11. オンラインセキュリティー
  12. 法律
  13. 顧客へのコンタクト
  14. デザイン、オンラインチャット通話や経験

(*)オムニチャンネルとは

実店舗やオンラインストアをはじめとするあらゆる販売チャネルや流通チャネルを統合すること。
及び、そうした統合販売チャネルの構築によってどのような販売チャネルからも同じように商品を購入できる環境を実現すること。

さらに、参加した業者の扱う商品は、次の通りである。

  1. 電化製品、家電用品
  2. 電話、PC
  3. ファッション、服、シューズ
  4. スポーツ用品
  5. 旅行
  6. 保険、ファイナンシャルサービス
  7. 音楽、エンターテインメント、本
  8. ハウス、ガーデン、インテリア
  9. 自転車、モーターバイク、自動車
  10. DIYショップ
  11. ペット用品
  12. おもちゃ
  13. 時計、宝石
  14. エネルギー
  15. 教育

 

動画のインタビューでも語られているように、オランダにはイノベーション、IT部門の起業家も多く、Googleなど業界トップの企業も参加し情報をシェアしている。
堅苦しくなく、フリースタイルでのラウンドテーブルディスカッションや、講演、他の参加者と気軽に情報交換やビジネスの話ができ、様々な業界のプロフェッショナルとネットワークも築けるセミナーとなっている。
オランダでは英語も通じるので多くの日本企業も進出している。ヨーロッパスタイルのE-commerce の知る良い機会になりそうだ。

アムステルダムでの今後のイベントの予定(参加申し込み要、メールマガジンに登録すれば無料)

  • 12月15日  e-Financial ファイナンシャル関係
  • 2月18日   e-Travel 旅行会社
  • 3月17日     e-Retail 販売業
  • 3月22日  Social Conference ソーシャル
  • 4月7日   E-Recruitment リクルートメント
  • 4月21日  Emmerce Conversion  コンバーション
  • 5月25日  E-commerce Live!  E-Commerce 全般
  • 5月26日  Degital Marketing Live! デジタルマーケティング

 

参考サイト:http://www.ecommercelive.nl/ http://www.emerce.nl/e-commerce

関連する記事

eBayの商品販売方法はどのように変化してきているのか?... eBayが開始したのは1995年。全てはオークションによる販売でした。その頃から時代に添った様々な変化をもたらし続け、今現在Fixed Price(固定価格)が台頭してきていることは、eBayが利用者のニーズに合わせ続けてきた企業努力の結果の一つでしょう。先週の記事では、eBayの最新フィナ...
ECサイトの売り上げを倍増させる“心理学テク15選”... ECサイトの最終の目標はコンバージョンを発生し、売上を上げることだ。売上を上げるには、お客様の購買心理を読み解く必要がある。この購買心理を読み解く一つの方法として行動心理学が応用されている。そして、この行動心理はECサイト構築のカート機能や商品のキャッチコピー、商品説明などに活用されている。 ...
海外展開に関する補助金・助成金情報をピックアップ... 少子高齢化の時代、日本のマーケットから世界に転じて販路を拡大しようという企業も多いと思う。補助金・助成金制度の中には、費用のリスクを少なくし、海外に向けて越境ECを構築したり、海外の展示会に出展したり、プロモーションなどで海外販路を拡大することが可能なものが用意されている。日本政府は2020年ま...
押さえておきたい、海外マーケティングの基本... 海外に向けてECサイトを公開した後、次に行うべきは、集客し売り上げを伸ばしてゆくということになる。つまりマーケティングである。海外では自社商品の認知度が皆無に近いものを実際に越境ECサイトを立ち上げただけでは、集客できるものではない。たとえ集客できたとしてもコンバージョンまでにたどり着くには至難...
越境ECサイトで無駄な投資をしないための4つのルール... 国内でモノを売るにはYahoo、楽天、Amazonと既に販売できるプラットフォームもありますし、検索エンジンに広告を出すにしても大小含めてかなりのマーケティング業者が存在するので、メーカーとしてはパートナー選びでコケない限りはまあどんなものでも売れると言えるでしょう。 これが、越境ECとなると...
こんなに違う! 世界と日本のブラウザシェア... 現在、2015年の時点で、Webブラウザのシェアはいったいどうなっているいるのだろうか? ブラウザは日本国内、世界では多数混在しているが、Webブラウザは大きく分けるとインターネットエクスプローラー(IE)とグーグルクロム(Chrome)、ファイアフォックス(firefox)、サファリ(sa...
このエントリーをはてなブックマークに追加