« ブログのトップページに戻る

ebayで人気のある日本の商品は何か?を調べてみた

   投稿者 : 2015年12月10日 By

イメージ画像

日本でのインターネットオークションサイトでは、ヤフーオークションが有名だが世界的にはebayオークションサイトが有名である。アメリカのebayに出品することで、世界中から注文が入ってくる。日本の商品はebayでは人気が高い。
そこで今回は今、ebayではどん日本の商品がよく売れているのか? キーワードを”japan”として約200点ほど調べ、グラフ化してみた。ただし、調べる日時によっては内容に差異があることを了解いただきたい。

 

1.日本の伝統工芸品に人気が集中

今回は12月7日、ebay.comサイト画面上の”advanced search”から、検索キーワードにjapanと入力し、どのような日本商品が売れているのか調べてみた。
下図はその結果をグラフにしたものだが、上位にあがったのは伝統工芸品、CD/レコード、ゲーム、キャラクター商品であった。

図表

 

日本の商品といえば、アキバ系、フィギュア、コミック、キャラクターとなると予想したが、結果、1位は伝統工芸品に圧倒的な人気があった。書画を含めると50%となる。
伝統工芸品とは皿、壺、うつわなどの骨董品だ。日本の伝統工芸、民芸品、書画などは高額で取引される。こけしなど工芸品で押入れにねむっているものなどあれば、出品してみてはどうだろう。

伝統工芸品

 

2位はCD、レコードの14.9%。日本のCD、レコードにあって海外にないものとして、「帯」がある。海外のものには無いこの「帯」をつけて出品すると高値で取引される。帯がある場合、写真で「帯」を見せるとよい。

レコードとCD

 

3位、4位はゲーム(13.4%)、キャラクター商品(9.1%)でゲームなどもビンテージ的なファミコンなどがよく取引されており、キャラクターではキティちゃん、ワンピースが海外で人気があるようだ。

キャラクター

 

2.ebayに出品する際の商品選び

eBayに商品を出品する際のポイントは「古いけど新品」「古い在庫」を New Old Stock(NOS)商品が良いとされる。
つまり、ビンテージ商品ということだが、開封されていない新品でパッケージに古さがあるものはよく売れるのである。
ビンテージ商品でない場合でも、商品として、1週間に同じ商品が10個以上売れているか調べてみよう。10点以上売れていれば、大きな利益は出さないように適切な価格設定にする。
さらにamazon.comでは販売されていないこと。販売されていたとしても、ebay価格の方が安価であれば売れる確率は高い。

 

3.ebay japanは「越境EC返品サービス」を開始した

ebay japanは「越境EC返品サービス」を11月16日より提供開始した。
このサービスは越境ECを開始するにあたり、多くのセラーが、返品商品が無事に手元に戻ってくるか、返品対応に不安を抱えている現状に対して、ebay japanは米国ヤマト運輸の国際宅急便を利用し、セラー、バイヤー双方の負担を低減し確実な返品を可能にしたもので、特徴はバイヤーは返品の際は、米国ヤマト運輸の倉庫へ返品商品を発送するだけで、返品商品は確実にセラーのもとに届けらるというものである。
米国ヤマト運輸Webサイトで、荷物追跡検索が可能な問合せ番号を米国発送のタイミングでメールで連絡するなどの機能も提供している。

詳しくはこちらを参考にしていただきたい。

 

4.Live Commerceでは簡単にebayに出品できる

Live Commerceで越境ECをオープンすると、簡単にebayに商品を出品することが可能だ。
ebay.comに出品したい商品があれば、ebay出品プラグインを有効化し、商品管理画面から、ebayに出品したい商品のテンプレート名と出品価格などを設定するだけで、ebayへ出品が可能だ。
直接サイト、ebay.comで出品する場合は、フォームにたくさん入力していく必要があるが、Live Commerceでは、ebay出品プラグインを使えば、ebayに直接、商品を出品することができる。

ebay出品プラグインの使い方はこちらを参考にしていただきたい。

live_commerce_ebay

関連する記事

中国は日本にとっての大口顧客であることが分かる「ジェトロのアンケート調査」... 3月7日、日本貿易振興機構(JETRO・ジェトロ)は2018年11月〜2019年1月にかけて、ジェトロのサービス利用企業、10,004社を対象に「日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査」を実施した。 そのうち、3,385社から回答を得た結果内容を公表した。 アンケート詳細内容は、「貿...
2015年マーケティングトレンド予想 Eコマースの世界は常に進化し続けています。この進化と発展へ追いつくにはマーケティング戦略を定期的に見直すことが必要不可欠となります。では2015年には一体どのような形のマーケティングの形態を目指すべきなのでしょうか。Wheelhouse Advisorsは独自の経験ノウハウによって予想した201...
ネットショップ開業のためのショッピングカート比較... 最近は手軽にネットショップを始めたいと言う人が増えている。そんな人に向けてレンタルで利用できるショッピングカートがたくさん登場している。デザインのカスタマイズや商品管理システムなど、シンプルに構成されており初心者でも運用できるものだ。しかし、いろいろあり、どれを使えばよいか迷ってしまう方も多いこ...
加速するアメリカのインフルエンサー事情... 情報入手がテレビなどマスメディアから、パソコン、さらにスマートフォンに変わり、そして、SNSへと変化しようとしている。 広告もその変化に合わせるように、テレビなどのマス広告から、PCデジタル広告、SNSメディア広告、さらに最近ではインフルエンサー広告、つまり、「インフルエンサーマーケティン...
「夢展望」にみる、SPA型ファッションECのビジネスモデルの可能性... 10代~20代前半の女性向けファッションECを手掛ける夢展望が2013年6月7日に、東証マザーズ市場に新規上場すると発表しました。(上場予定日は同年7月10日) ファッションEC企業では、スタイライフ、マガシーク、スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)、エニグモ(BUYMA)に次ぐ5社目の上場です...
カゴ落ち対策を行っていますか? お店に買い物に行って、料理などのいろいろな食材をカゴに入れ、レジ並んでる間に気が変わって食材を棚に戻すことがある。ECサイトの場合は「カートに入れる」までは完了したが、決済や配送のステップで気が変わり、別のサイトに移ってしまう。 このようにカートに商品を入れたにもかかわらず、途中でページから...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。