« ブログのトップページに戻る

Webマーケティングと違う? デジタルマーケティングって何?

   投稿者 : 2016年2月16日 By

良いものをつくれば、ものが売れる時代ではなくなったとよく言われる。
売るためにはマーケッティングが必要だし、広告ももちろん必要だ。これからの時代は、「デジタルマーケッティング」と呼ばれる、顧客と直接リアルタイムにコミュニケーションし、情報を取得し分析し、施策するデバイスがマーケットの中心となるのは確実なようだ。
2016年はこの「デジタルマーケッティング」つまり、「マーケッティングをデジタル化する」の手法であらゆるディバイスからの顧客情報をデジタルに分析し、確認し、コンバージョン率を上げる施策を講じることが重要な年になるだろう。
今回は前々回のマーケッティング用語では説明できなかった、「デジタルマーケッティング」にスポットし、そのポイントを整理してみた。

 

1.そもそも「デジタルマーケッティング」って何?

まず、デジタルマーケティングにおいて大切なことは、商品プロモーションである。
プロモーションは電子メディア、一般的にはインターネット中心に行うが、他にも携帯電話メール、スマートフォン、タブレットのモバイルアプリ、ポッドキャスト、電子看板、デジタルテレビ、デジタルラジオなど多義にわたる。
そして、従来のマーケッティングと違う点は、それら多義にわたるチャンネルから得られたデータを分析し、リアルタイムでその有用性を把握できる点で、デジタルマーケッティング担当者は、コンテンツの有無、閲覧頻度、閲覧時間、コンバージョン率を常に把握しその状況を確認し分析できるところにある。

 

2.Webマーケッティングとどうちがうのか?

WebマーケティングはPCサイトとモバイルサイトの単体で捉えるが、デジタルマーケティングはもっと広範囲である。Webサイト、モバイルサイトはもちろん、Eメール、スマートフォンアプリやソーシャルメディアも含まれる。
Webマーケティングとは、Webサイトの集客を考え、コンテンツや機能、サイト上での回遊、購買などのゴールを施策し、ユーザーの来訪から申込みまで、来訪から離脱などを測定し、Webサイトを改善するといったことがWebマーケッティングの全体像となる。
一方、デジタルマーケティングでは、もっと内容は広範囲になる。
ECサイト、ブランドサイト、コーポレートサイト、ソーシャルメディア、ソーシャルアプリ、デジタルサイネージなどのメディアを包括的に捉え、様々なチャンネルから集積される大量の顧客データを管理、分析し、活用することが、デジタルマーケティングの意味するところだ。

デジタルマーケッティング

3.デジタルマーケティングプラットフォームとは?

顧客(ユーザー)との接点をデジタル化し、顧客に最高の体験を与えるシステムがデジタルマーケティングプラットフォームだ。
あらゆるディバイスからの顧客データやユーザー接点をデジタル化、分析するプラットフォーム。
プラットフォームでは、様々なディバイスからデータが蓄積、分析・加工され、顧客の興味、関心、顧客状況など見える化することで、顧客とのコミュニケーションを適切な形で行うことができる。
例えば、メールを送るのは朝が良いか、夜が良いか、値引き幅は20%と30%では購買がどのように変わるのか?顧客との接点はどのディバイスが有効か?など、多くの蓄積されたデータを解析することで、ワントゥワンの接客が可能となる。

 

まとめ

デジタルマーケッティングとは、これまで,人力で行っていたマーケッティング業務を極力プラットフォームを使って、自動化することである。
グルーピングされた顧客や個人としての顧客に対して、よりリアルタイムに接点をもち、施策し、結果をデータ分析し、さらに改善してゆくマーケッティング手法でである。

関連する記事

タクシーもスマホで呼ぶ時代?タクシー配車アプリ事情... スマホでタクシーを簡単に呼べるアプリをご存知でしょうか? 地図上で乗りたい場所を指定すれば、近くを走っているタクシーを探して配車してくれるサービスで、日本でも導入が進んでいます。 例えば、47都道府県117グループのタクシー会社と提携している全国タクシー配車では、地図上で乗りたい場所を...
35歳までの生き方で決定的に違う未来が確定してしまう?... このブログを読んでいる人はおそらく20代から40代だと思われる。特に多いのが30代だ。 30代と言えば、圧倒的に実力の差がつく年代で、特に35歳を境に決定的に違う未来が確定してしまうとされる年齢である。 ここで、信じるかどうかはあなた次第だが、世界のロックスターがピークに到達する平均年齢も...
Live Commerce 福岡セミナー開催のお知らせ... 今週は明日24日に福岡でセミナーがあります。 急なお知らせではありますが、九州地域の方、現地でお会いできることを楽しみにしています。 基本的には12月の東京開催で行ったセミナーとは同じタイトルになっているのですが、今回のの福岡セミナーでは「売る力」について説明します。ちょっとだけセミナー...
インバウンドECサイトから越境ECサイトへ... 4月27日、電通は2018年1~2月に実施した「ジャパンブランド調査2018」の結果を発表した。 この調査は世界20か国・地域を対象に、日本に対する好感度や訪日旅行意向などをアンケート調査したものだ。 それによると、「日本のことが好きな国・地域」のとトップは同率で台湾、タイ、フィリピン、...
求められる音声SEOとVSEO対策のポイント... 検索エンジン対策(SEO対策)は、今の時代、Webサイトの上位表示ためのSEO対策、最適化だけではなくなってきた。 昨年から次々に日本に上陸しているスマートスピーカーの現況は、これからは音声検索でも上位になるように設定することも同時に行う必要があるだろう。 さらに、YouTube動画から...
ウェブ制作会社として食えない時代に?... Live Commerce の販売代理店を募集していると、さまざまなウェブ制作会社と会話する機会があります。 最近よく聞くのが、作るだけのウェブ制作会社だと、まともな案件がとれないということ。 ウェブサイトを作る背景も2000年代初頭とはだいぶ変わったと。そこで、今後ウェブ制作会社として食...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。