« ブログのトップページに戻る

Instagramの写真から即購入できる「ショッピング機能」とは

   投稿者 : 2018年7月3日 By

イメージ写真

昨年の流行語にもなった「インスタ映え」。その勢いは今も衰えを知らない。 日本のアクティブユーザーは2,000万人を突破し、6月21日のインスタグラム公式ページでは、ついに世界中の月間アクティブユーザーが10億人を突破と公表した。
多くの企業では、この勢いに乗ろうと、商品画像、動画など配信して認知拡大、マーケット戦略を展開している。加えて6月5日には、アメリカでは先行導入されていた「Shop Now」と呼ばれる機能が、ついに日本でもスタートした。
この機能はインスタグラム内で商品を購入できるという画期的なものだ。今回はこの日本では「ショッピング機能」と呼ばれる、新しい機能とはどういうものなのかを調べてみた。

 

●インスタグラムの利用者は女性、20代30代のF1層

インスタグラム製品のマーケティングディレクターのスーザン・ローズ氏によるとインスタグラムはアメリカ以外の利用者が80%で、日本のアクティブユーザーは2,000万人以上。日本の利用者の特徴は、1日に何度も頻繁にチェックしているという。
また、日本のインスタグラマーの特徴は検索機能を利用してハッシュタグで検索する人が世界平均より3倍多い。これは「よりアクティブにインスタグラムで何かを発見したいと思っている表れだと」述べている。
さらに、インターネット調査のマイボイスコムが実施した「インスタグラムの利用に関するアンケート調査」を見ると、インスタグラムの利用はハッシュタグ検索が多く、商品やサービス検索に利用されているのがわかる。
さらに、約1割のユーザーは投稿された商品やサービスをインスタグラムを利用して購入していることが見て取れる。男女比ではインスタグラマーユーザーの7割近くが女性。
利用年代でいえば、20代、30代のF1層と呼ばれる若い女性の利用率が高く、このF1層をターゲットとした商品であれば、インスタグラムからショップへの流入の確率が高くなることが推察できる。

インスタグラム利用者アンケート

インスタグラムを利用している人の年齢層

このような背景から、インスタグラムではこれまでの「インスタグラムで認知」、「検索またはショッピングサイトへ遷移」、「商品を購入」という3ステップから、「インスタグラムで認知」、「商品を購入」に繋げる2ステップに省略できるよう機能を拡張したものと考えられる。
これがインスタグラムの「ショッピング機能」である。 これにより、ユーザーは商品購入までのストレスが減り、シームレスな購買行動が可能となった。

 

●「ショッピング機能」とはどんな機能?

インスタグラムのショッピング機能を簡単に言うなら、インスタグラム内で商品購入が完結してしまう機能である。これまでは、インスタグラムを利用した商品購入の経路は、フィード内に欲しい商品があった場合、その商品を購入するにはコメント欄のWWWにアクセスするか、無ければ、Googleなどで商品名を検索して購入する必要があった。

インスタグラムでの画像投稿は商品を直接購入してもらうことより、画像や動画、ハッシュタグ、アドレスなどはあくまでブランド力のアップや、商品を認知してもらうという、売上げに直接貢献するというツールではなかった。 しかし、今回、このショッピング機能がインスタグラムに実装されたことで、消費者の購買行動に大きな変化が起こることは間違いないだろう。

ユーザーはフィード内の投稿を見て商品を発見し、タグをクリックすると、価格や商品を見て検討後、直接、商品リンクから、外部ECサイトに遷移し、投稿で見た商品ページで購入ボタンを押すことで完了できる。とてもこのショッピング機能は商品認知から購入までシンプルで、かつシームレスな機能となっている。

ショッピング機能の手順

  1. ショッピングバックアイコンがついた投稿画像を見つける
  2. アイコンまたは画像をタップすると、商品と価格が書かれたタグが表示される
  3. タグをタップすると商品詳細ページが表示され、ウェブサイトで見るをタップする
  4. 外部サイトの商品ページをに遷移し、「カートに入れる」ボタンで商品購入

 

●「ショッピング機能」を使えるようにするにはどうするの?

インスタグラムのショッピング機能を利用するには要件を満たしているビジネスアカウントを所得していることと、さらに以下のような審査内容がある。

【ショッピング機能の導入に必要な条件】

  • ビジネスで、提供者契約とコマースポリシーに準拠した物理的な商品を販売している。
  • Instagramアカウントがビジネスプロフィールに移行済みである
  • Instagramアカウントが所有権のあるFacebookページと接続されている
  • Facebookページでショップセクションを追加もしくはビジネスマネージャでカタログを作成している(あるいはBASE、EC-Cubeなど、カタログ作成をサポートする国内事業者のECプラットフォームと連携する)

上記4つの条件が満たされると、アカウントのショッピング機能へのアクセスが審査される。 アカウントが承認されるとインスタグラムからお知らせが送信され、「設定」から製品のタグ付けを行える。
審査は通常数日で終了するが、アカウントの詳細を審査する必要がある場合はそれ以上かかる場合がある。
この要件を見る限り、ショッピング機能を提供できるのはインスタグラムのビジネスアカウントのみ。最終的には審査を満たしたアカウントだけが提供でき、個人のインフルエンサーがひと儲けできる手段ではないところである。

 

●インスタグラムのショッピング機能の効果はいかに

6月5日にショッピング機能導入が発表された時点で、実装しているアカウントはテストパートナーとして参加した以下の6ブランドがある。

  • Baycrews (ファッション・雑貨EC)
  • BOTANIST (化粧品関連)
  • Creema (日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス)
  • Gilt Japan (日本最大級の会員制ファミリーセール・サイト)
  • minne (ハンドメイドマーケット)
  • ZOZOTOWN (日本最大級のファッション通販)

上記運営者のインタビュー記事など見るとショッピング機能に対する期待値の高さと効果の絶大さを伺い知れる。その一部を抜粋し下記にまとめた。

「インスタグラムは、これまで認知・興味形成に強みがあると感じていましたが、ショッピング機能で購入まで繋げることで、顧客によりシームレスな体験を提供できるようになり、コミュニケーションをより強固にできると確信しています。」

「ショッピング機能を導入してまだ1週間ぐらいだが、CTRで他に類を見ない数値が出ている。投稿を工夫しながら波に乗っていければと考えている。フィードを作るのがちょっと大変だったが、効果が出たので苦はない。」
ーI-ne 販売本部 ECセールス部 部長 小松 悠氏ー

「インスタグラムはブランディングの形成という位置付けでしたが、ショッピング機能により、ひとつの販売チャネルとして活用できることを期待しています。商品の詳細ページから購入リンクへの遷移率は思った以上で、ユーザーの購入モチベーションと、ショッピング機能のユーザビリティの高さを感じました。」
ーZOZOTOWN EC事業本部EC推進部 SNS担当 井上 沙紀氏ー

 

●まとめ

インスタグラムはユーザーの興味・関心でつながり、発見をうながすプラットフォームであると言える。日本では2200万人以上が利用し、7割が女性ユーザーで、20代、30年代のユーザーが多いインスタグラム。
そのようなユーザーをターゲットにした商品であれば、大手ECサイトへの出店だけではなく、このインスタグラムのショッピング機能を利用し、商品販売の拡大を実践してみてはいかがだろうか。

 

記事参考:

関連する記事

押さえておきたい! SNS広告の基本と特徴... WEBサイトへの集客にはSEO、コンテンツマーケティング、ディスプレィ広告、SNSの運用など多義にわたる。 そして、SNSに関してはその国内利用者は、7500万人以上にのぼり、インターネット利用者であれば、なんらかのSNSを利用していると言われている。 このSNS利用者に向けて広告を配信...
今、若者に人気のSNSって何? 今年3月、ニールセン デジタルは主要なSNSやアプリの国内利用状況の調査結果を発表した。 (下図参照) 結果は、1位はLINEでスマートフォン利用者の80%にあたる4,807万人が利用し、2位はTwitterの2,392万人、3位はFacebookで2,093万人、4位がInstagram...
今年はInstagramで海外集客を始めよう 今年1月11日、MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は「2017年スマートフォンアプリコンテンツに関する定点調査」の結果を公表した。 この調査内容は2017年12月22日〜12月23日の間、インターネット調査による、スマートフォンを所有する20歳から69歳の男女558人を対象...
SNS最新事情とSNSマーケティングの課題... 今年の流行語大賞に「インスタ映え」が選出されたのは皆さんもご存知だろう。 今年は確かにInstagramは成長著しかったようだ。 ある調査によると、 Instagramの投稿を見て、実際にお店に出かけ食べ物を食べてみた人や、買い物をした人の割合は42%に昇り、さらに集客アップに繋がったとさ...

タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。