« ブログのトップページに戻る

海外販売に関する補助金・助成金情報(2018.May)

   投稿者 : 2018年5月2日 By

イメージ画像

2018年も3分の1が過ぎ、5月に入った。5月といえば、「憲法記念日」、「みどりの日」、「こどもの日」。ゴールデンウィークは4月の「昭和の日」と合わせると最長で9連休という企業もあるだろう。
今月も最新の補助金、助成金情報をまとめてみた。
補助金・助成金とは国や地方自治体から民間企業へ資金支援する返済不要のお金である。
補助金と助成金の違いは、補助金には予算があり、要件が合致しても受給できない可能性があり、助成金は要件が合致すれば受給できる。 また、補助金・助成金は、銀行などの融資と違い、申請が認可されるとすぐにキャッシュが振り込まれ、使えるものではない。
事業拡大のためなどに使用した経費内容を事後報告し、それが確認された後に受給できる、後払いによる受給といった点である。日本政府は2020年までに中小企業の輸出総額を2010年比の2倍にするという目標をあげている。
そのため、国や地方自治体は、補助金・助成金を含めた海外進出支援として積極的なサポートを行っている。
今月も、中小企業庁が募集するIT導入補助金、モール活用型ECマーケティング支援事業、締め切り間近の海外ビジネス戦略推進支援事業など海外販売に関わる補助金案件が目白押しだ。それらを含め、内容を確認していただきたい。

 

●海外見本市への出展、外国語サイト構築に関する補助金・助成金

 

●施策名称:足立区見本市等出展助成金

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:東京都足立区
  • 概要:販路拡大のサポート。展示会出展費用の一部を補助いたします。
  • 支援規模の詳細: ■助成率:助成対象経費の2分の1 (国内展示会は上限10万円、国外展示会は上限30万円、国外展示会は毎年度1回のみ)
    ■補助対象経費:国内は会場使用料(出展料、小間代金、ブース代)、国外は会場使用料、現地通訳費、渡航費(1名分の航空運賃および搬出入日前後含む会期の現地宿泊費)
  • 募集時期:見本市開催の1週間前までに添付資料を添えて申請書提出。(予算額に達し次第、助成は終了します)
  • URL:http://www.city.adachi.tokyo.jp/s-shinko/shigoto/chushokigyo/yushi-shuttenjose.html
  • 相談窓口:東京都足立区役所 産業経済部産業振興課ものづくり振興係

 

●施策名称:外国語ホームページ整備事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:石川県金沢市
  • 概要:海外販路の開拓やグローバル化への対応に向けた外国語版ホームページの整備に係る経費の一部を助成し、中小企業の競争力強化を図る。
  • 支援規模の詳細: ■対象:次に掲げる事業で、補助対象経費の合計が30万円以上の事業 (1) 自社のホームページ内に新規に外国語版を作成する事業 (2) 自社のホームページ内の外国語版コンテンツを改修する事業 ※日本語部分のページにかかる改修は補助対象外です。
    ■補助率:対象経費の1/2以内
    ■補助金限度額:30万円 ※ 各企業1回まで
  • 募集時期:平成30年12月28日まで
  • URL:http://www4.city.kanazawa.lg.jp/17031/kougyou/zyoseiseido/foreignhp.html
  • 相談窓口:金沢市 経済局 商工業振興課

 

●施策名称:平成30年度鹿児島市輸出チャレンジ支援事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:鹿児島県鹿児島市
  • 概要:市内の中小企業者等が、販路を拡大するため、海外で開催される合同展示会等に出展する経費の一部を助成するもの。
  • 支援規模の詳細: ■対象事業:国、県、その他国内の公的機関・団体(日本貿易振興機構、鹿児島県貿易協会等)、金融機関又は開催国の公的機関の主催、共催又は後援により、海外で開催される展示会、見本市及び商談会並びにミッション等へ出展又は参加するもの。
    ■対象経費:出展料、渡航費、宿泊費、広告宣伝費、通訳費及び翻訳費、出展製品等の輸送費、その他市長が必要と認める経費。
    ■補助額:対象経費の2分の1以内。1事業者当たりの上限額は、1~3年度目20万円、4~5年度目10万円。
  • 募集時期:平成30年4月1日から随時
  • URL:https://www.city.kagoshima.lg.jp/kei-seisaku/sangyo/shokogyo/kaigaitenkai/yushutsu-h27.html
  • 相談窓口:鹿児島市産業政策課企画調整係

 

●施策名称:マーケット開発支援事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:福井県福井市
  • 概要:新市場開拓を目指して展示会に出展・開催する中小企業者に対して、事業費の一部を支援します。
  • 支援規模の詳細:国外で開催される展示会への出展または国外で独自に開催する展示会に対し、支援(補助限度額:50万円、補助率:対象経費の2分の1)
  • 募集時期:平成30年4月2日(月)から
  • URL:http://www.city.fukui.lg.jp/sigoto/syoukou/hojo/market_shijo.html
  • 相談窓口:福井市 商工労働部 商工振興課

 

●施策名称:かほく市見本市等出展事業補助金

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:石川県かほく市 概要:市内企業の積極的な市場の開拓及び受注促進を図る。
  • 支援規模の詳細:■自社の製品等を見本市等の展示会へ出展する際に係る経費の1/2以内の額(限度額 国外50万円、国内30万円)
    ■同一年度内に1回 【対象経費】 ①小間料 ②小間装飾料 ③梱包料及び輸送料 ④印刷費 募集時期:交付決定日から当該年度末まで(同一年度内に1回)
  • URL:http://www.city.kahoku.ishikawa.jp/www/01/102/006/000/index_8176.html
  • 相談窓口:かほく市産業建設部 産業振興課

 

●施策名称:船橋市海外展開支援事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:千葉県船橋市
  • 概要:海外への販路拡大を支援することで中小企業者等の事業活動の活性化を図り、もって本市産業の振興に寄与すること。
  • 支援規模の詳細: ■海外展示会出展事業 海外で当該年度内に開催される展示会で公的機関が関与するものへの出展補助 ・補助対象経費:出展料・輸送料
    ■補助額:対象経費の2分の1の額または20万円のいずれか少ない額
    ■海外展開のための専門家派遣事業 ちば海外ビジネスサポートセンターが実施する中小企業国際ビジネス実務支援を受けるものへ補助。
    ■補助対象経費:派遣に要する経費
    ■補助額:対象経費の2分の1の額または13万円のいずれか少ない額
  • 募集時期:平成30年4月1日~平成31年3月31日まで
  • URL:http://www.city.funabashi.lg.jp/jigyou/shoukou/002/p043964.html
  • 相談窓口:船橋市経済部商工振興課工業係

 

●施策名称:須賀川市中小企業産業見本市等出展支援事業補助

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:福島県須賀川市
  • 概要:自社製品の産業見本市(展示会)等への出店事業経費に対する補助
  • 支援規模の詳細:■補助対象経費  出展料、展示装飾費、備品使用料、運搬費、印刷製本費、旅費、宿泊費、その他市長が必要と認める経費
    ■補助率1/2 限度額20万円(須賀川市工業製品認定制度の認定を受けた製品の場合、限度額30万円)
  • 募集時期:通年
  • URL:http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/1900.htm
  • 相談窓口:須賀川市産業部商工労政課

 

●施策名称:外食産業海外展開支援事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:北海道 概要:札幌市内の民営事業所数で最も多く、札幌の魅力を海外に発信する潜在力が高い飲食店の海外への店舗展開を支援することで、外食産業の収益基盤の強化や、海外における北海道・札幌の認知度向上による道内への外国人観光客の増加を目指します。
  • 支援規模の詳細:■国内外の展示会出展支援
    ■テストマーケティング(実演販売)の実施
    ■海外から外食パートナー候補を招聘した商談会の実施
  • 募集時期:展示会等のイベントの開催期間により異なる
  • URL:http://www.city.sapporo.jp/keizai/tradeinfo/service/service.html
  • 相談窓口:札幌市経済観光局国際経済戦略室食・健康医療産業担当課

 

●施策名称:戸田市展示会等出展支援事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:埼玉県戸田市 概要:戸田市内にある事業所が国内外の展示会等に出展し、自社製品・技術を外部へ発信することを支援し、事業活動の活性化を図る。
  • 支援規模の詳細:■補助金額  補助対象経費の2分の1以内 限度額20万円
    ■補助対象経費  出展した日数分の出展料及び出展小間料及び展示会等の自社スペースの装飾に係る内装工事費 ※補助対象経費は税抜の金額で計算します。
  • 募集時期:平成30年4月2日(月)~ ※予算の範囲で申込順
  • URL:http://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/214/keizai-hojyo-kougyou.html
  • 相談窓口:戸田市役所 経済政策課

 

●施策名称:販路開拓事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:福井県鯖江市
  • 概要:海外を有望な市場として捉え、同市場での販路拡大に努めることで産地の活性化を目指す。
  • 支援規模の詳細:■市内で製造された製品で、海外で開催される見本市への出店または海外に小売店を開設する経費の一部を助成(補助限度額50万円
    ■補助率:対象経費の2分の1) ※過去に3回以上出展している展示会への出展は対象外とする。
  • 募集時期:通年
  • URL:https://www.city.sabae.fukui.jp/kanko_sangyo/kigyoshien/kigyoshien/shien_boshu/kaigai-hojokin.html
  • 相談窓口:鯖江市 産業環境部 商工政策課 商工振興グループ

 

●施策名称:岐阜市事業創造支援補助金(新規事業開発補助金(創業新事業展開補助金))

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:岐阜県 岐阜市
  • 概要:創業を目指す方や、新たな事業分野にチャレンジする中小企業を支援することで、本市経済の持続的な発展を図るもの
  • 支援規模の詳細:【補助件数】2件程度
    【補助金額】 補助対象経費の2分の1以内とし、100万円を限度 《補助対象経費》 原材料費、機械装置費、委託費、創業経費等
  • 募集時期:交付決定日から、その年度の末まで
  • URL:http://www.city.gifu.lg.jp/7925.htm
  • 相談窓口:岐阜市役所 商工観光部 企業誘致課 創業支援係

 

●施策名称:展示会等出展費補助金

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:東京都江東区 概要:江東区内産業の優秀な製品または技術を広く市場に紹介するための展示会等に出展する事業者に対し、経費の一部を補助し、販路拡大及び技術力の向上を促進する。
  • 支援規模の詳細:国内外で開催される展示会・見本市等への出展費補助(対象経費:小間料・展示装飾費等、補助率:1/2以内、補助限度額:20万円)
  • 募集時期:平成30年4月2日から平成31年3月29日(申請順・予定件数に達した時点で終了)
  • URL:http://www.city.koto.lg.jp/102020/sangyoshigoto/chusho/hojokin/7610.html
  • 相談窓口:江東区役所 地域振興部 経済課 産業振興係

 

●施策名称:磐田市産業展示会等出展支援事業費補助金

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:静岡県磐田市
  • 概要:市内中小企業の振興支援を図るため、展示会等に出展する中小企業者等に対し、予算の範囲内において補助金を交付する
  • 支援規模の詳細:国内:10万円(1/3以内)国外:30万円(1/3以内) 小間料 出展に伴うブース(小間)借上げ料 小間装飾料 照明や看板などの小間を装飾する経費、備品、リース料、展示製品実演のための電気・インターネット回線などの工事費・使用料 運送費 製品や什器などの搬入出に伴う梱包送料、車両の搬入出に伴う有料道路通行料・駐車代金など 旅費 会場までの往復の交通費・宿泊経費 など
  • 募集時期:毎年4月1日から翌年3月31日まで
  • URL:http://www.city.iwata.shizuoka.jp/seido/seidojigyosha/jig004.php
  • 相談窓口:磐田市 産業部 産業政策課

 

●施策名称:能美市見本市等出展事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:石川県能美市
  • 概要:見本市又はこれに類する展示会に自社の製品を出展することで、市内企業の積極的な販路開拓と受注促進、ひいては企業の事業拡大を図るため、経費の一部を助成
  • 支援規模の詳細:■対象経費 見本市等に出展する際の経費の一部(小間料や梱包・輸送料・印刷費等)
    ■奨励金額 奨励対象経費の2分の1以内。限度額は、国外出展の場合30万円、県外の国内出展の場合20万円、企業グループの場合50万円(国外又は石川県以外国内で開催される見本市等で1企業当たり10万円)
  • 募集時期:毎年6月30日まで:事業着手の2週間前まで
  • URL:http://www.city.nomi.ishikawa.jp/syoko/yuushishien_cyusho_2_2_2.html
  • 相談窓口:能美市役所産業建設部商工課

 

●施策名称:砺波市市内企業等出展助成事業補助金

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者 対象地域:富山県砺波市
  • 概要:新事業の創出及び事業者間の相互交流を図るための展示会、商談会等への出展を支援し、販路拡大につなげる。
  • 支援規模の詳細:出展小間料の3分の1の額とし、5万円を限度として補助する。 補助金の交付は1年度につき1回限りとする。
  • 募集時期:随時
  • URL:http://www.city.tonami.toyama.jp
  • 相談窓口:砺波市商工農林部商工観光課

 

●施策名称:平成30年度「中小企業海外展開支援事業助成金」

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者 対象地域:兵庫県
  • 概要:(公財)ひょうご産業活性化センター(ひょうご海外ビジネスセンター)では、県内中小企業の海外展開を支援するため、投資リスクの高い初期段階での海外事業に関する調査費の一部を助成します。
  • 支援規模の詳細: (1) 販路開拓にかかる調査  海外での見本市・展示会への出展をはじめとする販路開拓にかかる調査 (2) 拠点設立等にかかる調査  営業拠点や工場の設立、生産委託等を進めるための調査
    ■助成率:助成対象経費の2分の1以内
    ■助成限度額:100万円以内 (千円未満は切り捨て)
  • 募集時期:平成30年5月1日(火曜日)~12月31日(月曜日)
  • URL:https://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20180426_7be8221773ecb56d4925827b0005bd39.html
  • 相談窓口:ひょうご海外ビジネスセンター

 

 

●中小企業庁募集によるIT導入補助金、海外展開支援の補助金など

 

●施策名称:IT導入補助金

  • 概要:IT補助金は中小企業、小規模事業者などを対象としたITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する経緯の一部を補助する。この補助金を活用して、業務の効率化、売上アップを期待できる。ECサイト運営者においては、ECサイトのリニューアル、越境ECサイトの構築、商品在庫の管理をデータ化、他店舗連携などに利用できる。
  • 対象者詳細: 主にサービス業に従事する中小企業、小規模事業者(飲食、宿泊、小売・卸、運輸、医療、介護、保育等)が対象。製造業や建設業等も対象。
  • 支援規模: バックオフィス業務等の効率化や新たな顧客獲得等の付加価値向上に資するIT ツール、アプリ等の導入を支援し、生産性向上を図る。 事務局に登録されたサービスの導入費、クラウド等の利用費(初期導入費/利用料/保守費に係る1年分の経費)が対象。
  • 補助上限額:100万円(下限額は20万円)
  • 補助率:最大2/3
  • 補助金総額:500億円
  • 募集期間:2018年4月20日(金)~6月4日(月)(一次募集)
  • IT導入支援事業者登録申請ページURL:https://www.it-hojo.jp/

 

●施策名称:モール活用型ECマーケティング支援事業募集

  • 概要: 中小企業者のEU加盟国への販路開拓の取組みを支援するため、越境ECモールへの出店にかかる費用等を補助するとともに、Webサイト・海外リアル店舗でのテストマーケティング支援の実施、専門家によるアドバイス等を行うことにより、実効性のある取り組みを行う。
  • 対象経費:海外ECモール出店に必要な翻訳などコンテンツに係る費用。海外ECモール出店に係る費用
  • 支援規模:■モール出店に必要な翻訳等コンテンツに係る費用を補助。 【補助経費】 海外ECモール出店等に係る費用(写真撮影費、翻訳費、動画制作費等) 【補助額】 補助対象経費(税抜)の1/2以内であって、35万円を上限とし、中小機構が認める額。
    ■越境の専門家によるモール出店・運用に係るアドバイスを実施。
    ■特設サイトによる販売促進及び現地店舗等でのテストマーケティングイベントの開催。
  • 募集期間:平成30年4月2日(月)~平成30年5月18日(金)17時(締切)
  • URL:https://crossborder.smrj.go.jp/
  • 相談窓口:モール活用型ECマーケティング支援事業事務局

 

●施策名称:海外ビジネス戦略推進支援事業

  • 概要: 中小企業の海外での販路開拓や海外拠点設立のため、海外ビジネスの専門家が支援して、一緒に海外戦略を検討するとともに、補助金により海外調査や外国語WEBサイトの作成等を支援します。
  • 対象経費: 市場調査費、翻訳・通訳費、旅費(拠点設立型のみ)、Webサイト構築費用(輸出型のみ)などを支援します。
  • 支援規模:100 万〜500 万円以下
  • 公募期間:2018年3月26日(月曜)から5月7日(月曜)17時必着
  • URL:http://www.smrj.go.jp/sme/overseas/strategy/index.html
  • 相談窓口:各中小企業基盤整備機構地域本部及び沖縄事務所

 

●施策名称:平成30年度 中小企業活路開拓調査・実現化事業

  • 概要: 本事業は、中小企業が単独では解決することが難しい問題を解決するために、中小企業組合等で連携して取り組む事業の調査やその実現化について支援を行うものです(全国中小企業団体中央会が国から補助を受けて実施)。
  • 対象経費: 【事業の種類と補助上限額】  調査研究、試作開発、展示会出展、情報ネットワークシステム開発などに使えます。
    ① 中小企業組合等活路開拓事業 (A型)上限 20,000千円(下限 1,000千円) (B型)上限 11,588千円(下限 1,000千円) (展示会等出展・開催事業)上限 5,000千円
    ② 組合等情報ネットワークシステム等開発事業 (A型)上限 20,000千円(下限 1,000千円) (B型)上限 11,588千円(下限 1,000千円)
    ③連合会(全国組合)等研修事業(上限:2,100千円)
  • 公募期間:平成30年1月10日(水)~6月4日(月)消印有効
  • URL:http://www.chuokai.or.jp/hotinfo/30katsuro-project.html
  • 相談窓口:全国中小企業団体中央会 振興部、  中小企業庁 経営支援部 経営支援課

●締切間近! 平成29年度補正予算小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金とは、ホームページの作成、パンフレットの作成、折り込みチラシやWeb広告費など、販売促進に係る費用や店舗改装などに利用できる補助金。
補助対象者は従業員が20人以下の事業者(である。補助対象に該当しないものは、風俗業、医師・歯科医師、一般社団法人・NPO法人など非営利法人など。
下記にその内容をまとめた。

  • 補助対象事業:チラシ・PR広告など販促経費、展示会の出店、店舗改装、ソフトウェアの購入など
  • 補助対象:従業員が20人以下の事業者(ただし、卸売業・小売業・宿泊業と娯楽業以外のサービス業であれば5名以下)
  • 補助金額:補助上限額50万円 ・補助率:3分の2
  • 公募期間:2018年03月09日から5月18日(金)
  • 補助総額:100億円 ・採択事業者数:20,000社
  • URL:http://h29.jizokukahojokin.info/
  • 問い合わせ先:日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局

 

●海外展開、販売に関する補助金・助成金についての参考サイト

 

●中小企業の海外展開、販売に関する相談窓口

関東経済産業局、日本貿易振興機構(ジェトロ)、中小企業基盤整備機構では、 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、長野県、山梨県、静岡県エリアの中小企業を対象とした、海外展開支援の相談窓口を開設している。
三機関が一体となって情報を共有し、相談に対応する。

関東経済産業省 中小企業の海外展開支援のための相談窓口
URL:http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/oversea/oversea_develop_consul.html

 

●「Japan IT Week春」にLive Commerceブースを出展

2018年5月9日(水)~11日(金)の3日間、東京ビックサイトにて、「2018 Japan IT Week 春」が西ホール、東ホールで開催される。弊社デジタル スタジオでは東ホールにてLive Commerceブースを出展する。
「Japan IT Week春」はソフトウェア&アプリ開発展、IoT/M2M展【春】、AI・業務自動化展【春】など全部で13のIT専門展から構成され、日本では最大1700社の出展となる大規模なものだ。
弊社、デジタル スタジオ「Live Commerceブース」では越境EC成功事例、新サービスの紹介、商談スペースにて越境ECにおける今後の課題、様々なご相談、ご契約、お見積りなどに対応する。お時間のある方は是非、ご来場いただきたい。

会場図

「Live Commerceブース」へは東京ビックサイト、東ホール、東3ホール入口より

 

 

 

●Live Commerceの越境ECサイト構築や集客などについてのご相談窓口:
Live Commerce お問合せ・サポート窓口

 

 

関連する記事

海外販売に関する補助金・助成金情報(2017.August)... 補助金・助成金とは国や地方自治体が資金支援する返済不要のお金である。 補助金と助成金の違いは、補助金には予算があり、要件があっても受給できない可能性があり、助成金は要件が合致すれば受給できる。 補助金・助成金の注意点は、銀行などの融資と違い、申請が認可されるとすぐにキャッシュが振り込まれ...
越境EC 台湾のポテンシャルは? 越境ECと言うと、まず、その市場としてイメージされるのはアメリカ、中国だが、中国の南、台湾もなかなか魅力的な市場であることはあまり、知られていない。 今年、5月9日にナビプラス株式会社が発表した越境ECで買い物をした、相手国で売上トップは台湾となって、2位はアメリカ、3位は中国であったと報...
越境ECで売り上げ好調なサイトは? 越境ECで海外に販路を拡大しようとする企業が増えている。越境ECとは日本から世界に向けネット販売することだが、言語、物流、決済、クレーム対応などの問題をクリアすれば、世界に向け消費者を開拓することができる。これからは、この市場はさらに拡大し、品質や価格面だけではなく、きめ細やかな顧客対応、商品数...
インドの越境ECポテンシャルは? 今後、10年も経たないうちに、世界の全て産業は3つの市場に絞られていくだろうと言われている。 それはアメリカと中国そして、インドである。インドは若い世代が多い。そして消費意欲も高い。 インドの2015年~2018年のオンラインショッピングの平均成長率を見ても38%と急激な伸びを見せている...
越境ECではどんなモノが売れるのか? 日本の国内EC市場は成熟期といわれるなか、越境ECつまり、海外向け商品販売はまだ、黎明期と言われている市場である。少子高齢化により縮小しつつある日本の消費市場から、販路を海外に向け、越境ECに取り組む企業が増えている。日本にいながら、リスクを最小にし、商品を海外にネット販売するのが越境ECである...
2016年のEC市場 越境EC市場、まるわかり!!... 経済産業省は4月24日、「平成28年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備」 (電子商取引に関する市場調査)の結果を発表した。 内容は2016年の日本の電子商取引市場の実態や日米中3か国間の越境電子商取引の市場動向についての調査結果である。 今回はこの結果をベースに国内のEC市場や越...

タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。