2014年秋のコンテンツマーケティングアイデア

秋のイメージ画像

暑かった夏が終わり、日に日に秋の気配が濃くなっています。こうした季節の変わり目には、ウェブコンテンツの内容も変化に合わせてブラッシュアップしたいものです。そこで今回は、これからの季節やイベントを意識した、コンテンツアイデアのヒントをご紹介します。

秋冬スタイルを提案

日に日に過ごしやすくなる季節、衣替えも間近です。常にシーズンを先取りするファッション系のサイトでは、すでに秋冬コレクションをアップしているところも多くあります。メンズアパレルのSUITSUPPLYでは、販売するアイテムを組み合わせた着こなしを、「LOOK BOOK」というカタログ写真集のような形で見せています。ユーザーは、まるで雑誌を見ているかのように、スタイル別の着こなしを参考にすることができます。商品を組み合わせて美しく見せる「LOOK BOOK」は、アパレル商品だけでなく生活雑貨などスタイルを提案したい場合に効果的な手法ですから、参考にしてみてはいかがでしょうか。

SHOP-BY-LOOK

SHOP BY LOOK

秋にまつわるHOW TO を紹介

アメリカのホームセンターLOWE’Sでは、庭仕事や部屋の模様替えなど家周りの仕事に関するさまざまなアイデアを動画も交えながら紹介しています。季節に応じた内容も多数あるなか、ハロウィーン関連のハウツーもたくさんアップされています。例えば次のようにカボチャを使った装飾アイデアを掲載し、同社で販売しているツールを使ってカボチャをカービングしている動画も添えられています。

punpkin-decorate
Fall Pumpkins to decorate(LOWE’S)

この他にも、寒くなる季節に合わせて、ファイヤーピット(焚き火台)など、アウトドア専用のヒーティンググッズの紹介などもあります。秋のイベントに関連付けたり、気候の変化を踏まえながら自社商品をアピールするアイデアはぜひとも参考にしたいものです。

outdoor-heating

クリスマスにはまだ早い?

もうクリスマス?と思われるかもしれませんが、クリスマスおもちゃ見本市が9月上旬に開催されるなど、すでにクリスマス商戦は始まっています。Googleによればクリスマスギフトの関連記事が掲載される時期は9月から10月が最も多いというデータも示されており、クリスマスギフトに関するコンテンツを作成するなら、今が最適の時期だと言えます。
「彼女が本当に欲しいクリスマスギフト10選」や「夫に贈る最新テクノロジーグッズ7選」など、自社商品の紹介をさりげなく交えながら、顧客のためになるキュレーションコンテンツを考えてみてはいかがでしょうか。
ワクワク感が高まるコンテンツを
秋といえば紅葉狩りやフルーツ狩りなど、さわやかな気候のなか楽しみたいことが盛りだくさんの季節です。また、プロ野球ではクライマックスシリーズに日本シリーズと、一番の盛り上がりを見せる時期でもあります。スポーツと関係のない商品を扱っていたとしても、「秋の夜長、プロ野球観戦を盛り上げるグッズ10選」など、スポーツイベントに掛けてのコンテンツを考えることもできます。秋の風物詩、イベントなどに関連した旬なコンテンツで、ユーザーの関心をグッと引きよせましょう!

参考:5 Ecommerce Content Marketing Ideas for September 2014

関連する記事

越境EC 海外配送の各社取り組み 越境ECを始める際に重要なのが、海外配送手段の知識を得ておくことである。 海外配送には、大きくわけて、国際郵便と国際宅急便の2種類がある。 EMSは国際郵便の一種であり、国際郵便の運営は万国郵便連合加盟国の各国の郵政庁など公的配送会社となっている。日本では、日本郵便、アメリカではUSPS...
JANコードが海外販売に有利な理由 店舗で売られている商品には必ず、商品パッケージに必ずバーコードがついている。 バーコードと呼ばれている、縞模様と数字で表されいる表記は商品を管理するためのコードである。 これをレジで店員がコードリーダーで読み取ることで、その商品の情報や売れた時間、個数などが記録され、POSシステムをはじめ...
越境ECでライフスタイル提案型ファッションメゾン「HERSIP」を世界に... 今回は、今年9月にブランドローンチ兼ねサイトオープンしたライフスタイル提案型のファッションメゾン「HERSIP(ハーシップ)」のブランドディレクターである、申(シン)さんにブランドの商品やLive Commerceについての感想などお話を伺った。 「HERSIP」のメイン商品は何で...
E-コマース ヨーロッパのトラストマーク認証制度... Ecommerce Europeは、消費者、販売者を保護、Eコマース業界をさらに活性化する目的もあり、2015年9月にトラストマーク認証制度を導入した。その結果、ヨーロッパ国内参加国が増え続け、Eコマース業界ではウェブサイトに必須のマークとなりつつある。 Eコマース協会関係組織は、このEc...
アメリカ向けSEO対策はどうするの? 越境ECを構築し、まず行わなければならいのが集客である。集客ができなければ、海外向けてECサイトを作ってもすぐに注文が入るわけではない。 欧米ではGoogleの利用が65.7%と圧倒的なシェアで、さらにビジネスマンの90%は1日に3回以上はパソコンまたはスマートフォンで”検索&r...
今年も驚愕! 中国の「独身の日」の物凄さ ... 11月11日(ダブル11)は、中国ではシングルを意味する「1」が並ぶことから、「独身の日」と呼ばれており、中国EC最大手、アリババが2009年よりこの日にバーゲンセールを開始したことが始まりで、中国全土で、この日は1年でもっとも、大きなバーゲンセールの日として定着している。 この日の「アリ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ