ソフトウェアが世界の小売市場のゲームを変えている理由

私は大手・中堅ブランドの越境ECサイトのマーケティングディレクターを2010年から10年間務めてきました。

2019年は海外だけで150億円の売上を作り、その中からある共通点を見つけました。
海外で”成長”する企業は「商品」や「広告」ではなく”ソフトウェア”に投資できる共通の思考をもっていました。
それはブランドの知名度、あなたの人脈・経歴など一切関係ないものでした。

「ソフトウェアに投資できる共通の成長思考」とは、一体どのようなものなのでしょうか。

なぜ、ブランドの海外展開にソフトウェア投資する必要があるのでしょうか。

実際に越境ECサイトで海外売上を作ってきたからこそわかる「ソフトウェアが世界の小売市場のゲームを変えている」現実を3月のセミナーで公開します。 具体的に知りたい方は、3月に開催される無料のセミナーに参加いただければ、中堅ブランドでも150億円を海外から売上る仕組みがわかります。

ソフトウェアが小売のゲームルールを変えている

京急百貨店「KEIKYU MEN’S」

京急百貨店「KEIKYU MEN’S」

これは京急百貨店の「オトコが目醒める、オトコに出逢う」として、30~40代の働き盛りのビジネスマンやトレンドを意識したビジネススタイルを着こなす男性をターゲットにした売場です。いわゆる中堅ブランドで、リアル店舗で売り場を作る仕掛け人プロデューサーがいて、コンセプトに沿った私たちの常識の範囲で理解できる売り場です。

一方で、ネット通販だとGoogle/Facebookの検索結果も売場です。こちらの売場にはコンセプトなど関係なく商品を露出する場合はソフトウェアの使用にそってデータを作成し作業をひたすら行います。私はこのブランドコンセプトのない売場で150億円もの売上を海外から作りました。

Google Shopping DataFeedによる広告

 

Facebook Datafeedによる ダイナミック広告

 

これがこの記事のタイトルでもある

「ソフトウェアが世界の小売市場のゲームを変えている」現実ということです。
詳しく知りたい方は、3月のセミナーで公開します。

関連する記事

カタログ通販のARカタログアプリがユーザーを増やす秘密... カタログ通販業界に、AR(拡張現実)の技術を活用したスマートフォンアプリを提供し、立体映像を見せるカタログが増えてきました。AR(拡張現実)とは ディスプレイに映し出した画像に、バーチャル情報を付加して表示することで、より多くの商品情報を提供する技術です。今回は、このAR技術を取り入れたカタログ通販...
フランスの靴下専門ECによる、虹色のウェブデザイン... 日本国内における、靴下専門のオンラインストアといえば、まず思い浮かべるのがTabioでしょうか。同社のECサイトを見てみると、1列4枚のサムネイル画像を掲載し、各画像に “コンテンツ”を持たせています。例えば、「浅野忠信コラボ」や「オシャレ読モの足もとコーデ」などです。しかし...
越境オンライン爆買いとは? 東南アジア・ASEAN地域の今後5年間の成長期待 http://www.globaltimes.cn/content/1005948.shtml アリババグループが今年買収したASEAN地域における最強プラットフォーム Lazada グループの株式を購入したことが話題になったが、今日はAS...
免税市場が急成長 今年の10月から規制緩和の対象となった免税品目の拡大で、その恩恵を受けているのがコメ兵だそうです。 これは日経マネーの2014年12月号に掲載されていた記事で、旅行客の平均消費額が14万3942円と2期連続で伸びているそうです。(観光庁調) 免税売上だけて前年比2倍近い40億円を記録し、訪...
A/Bテスト – 魔法の***のボタン ウェブサイトの管理者なら知っているだろう、今日はA/Bテストについてです。 まず、おさらいとしてA/Bテストの定義から。 A/Bテストとは、例えば画像や説明文など複数パターンの素材を用意し、それらを入れ変えたWebサイトやバナー広告などを並列で公開・配信することで、利用者の反応を探る方法。...
スマホのショートムービー撮影・共有アプリによるECサイトの動画活用... スマートフォンで動画を楽しむユーザーが増えています。そんな中、最近はわずか数秒間のショートムービーを撮るアプリが目立ってきました。あっという間にTwitterに買収されたVineが注目をあびる中、それを追うようにInstagramにもビデオ機能が実装されました。 動画を撮ることも見ることももはや難...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ