« ブログのトップページに戻る

越境ECの落とし穴

   投稿者 : 2017年2月14日 By

人口減少社会に突入した今、新たな見込み消費者の開拓に企業・個人が「越境EC」という日本の商品を海外に販売するネットビジネスが今賑わっています。

よく目につくニュースといえば、海外向けの配送に関する利便性などのニュースリリースや、海外モールへの出店に関する業者のサービスリリースや企業間の提携などが主なニュースです。

越境ECをインフラ周りで大企業が参入してきています。しかし、越境ECで大きく成長しているサービスや企業は一体何をしているのか?
越境ECの落とし穴とされる間違った事実をビデオで説明しています。
これから越境ECでビジネスを始めようと思う方はぜひご覧ください。

関連する記事

海外で売れている日本製品その1 COOL JAPANな商品を売ろう... Terapeak というツールがあります。これはeBayの取引履歴が全部丸裸になってしまうツールであります。これを使うと日本からの何が最も販売されたのかを一発で分かるんですね。 タイトルにその1とつけたのは、その2も現在調査中だからです。 当社も8月にeBayでテスト的にトライした時はこのツ...
中国最大のチャットアプリ WeChatのすごすぎる機能... 世界最大級の無料チャットアプリと聞いて思い浮かぶのは、日本だとLINEとなるが、アメリカだとMessengerやWhatsApp、韓国ではカカオトークなどとなるが、登録アカウント数が11億人、月間アクティブユーザー数5億4,900万人という中国のWeChatというアプリをご存知だろうか。 ...
eBayを個人事業レベルからビジネスにするには?... 7日から15日までの夏休みの間、タイのバンコクとフィリピンのマニラの2カ国に行ってきました。 夏休みの休暇を兼ねてeBay海外販売の本格的な現地での作業人員の確保や、オフィス相場の調査のためです。 タイは初めて行ったのですが、ネット回線速度が速く、ネットビジネス環境には最適に感じたね。 ...
越境EC 台湾のポテンシャルは? 越境ECと言うと、まず、その市場としてイメージされるのはアメリカ、中国だが、中国の南、台湾もなかなか魅力的な市場であることはあまり、知られていない。 今年、5月9日にナビプラス株式会社が発表した越境ECで買い物をした、相手国で売上トップは台湾となって、2位はアメリカ、3位は中国であったと報...
中古高級ブランド品がアジアで急成長... Reebonzの今年のアジア・ラグジュアリー・インデックスによれば、靴とアパレルの分野において急成長をしているとの記事です。例えば、香港ではブランドスニーカーの売上高は昨年48%増、高級Tシャツは6倍に増加しました。最も購入した中古ブランドであるChanelは、昨年のReebonzの2倍だそ...
ebayが日本再上陸 勝算はどこにあるのか?... 2月27日(現地時間)米ebayはアジア各国で展開するECサイト「Qoo10(キューテン)」を運営するジオシスから、日本事業を買収したと発表し、実質、ebayは日本EC市場に再度参入することとなった。 ebayは1999年にヤフーオークションと同様のネットオークションサイトとして、日本に進...

タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。