« ブログのトップページに戻る

色がもつイメージ:炎、太陽の色=オレンジ効果

   投稿者 : 2015年6月12日 By

イメージ画像

色が何らかのサインを送りだしていることは誰もがよく知っている。誰がどんな色を選ぼうと、共通しているのは人はその色に対して反応するということだ。私たちは色に条件反射し、気づくこともない。
色に対する反応は直観的な反応とも言われ、個々の色は人の本能的な反応と密接に関係し、その反応は生理的、感情的、環境、文化的な意味合いと密接に関係している。
今回は前回の“赤”につづき、陽気で明るい、親しみの“オレンジ色”についてその色の効果について整理してみた。

1.オレンジ色にはどんなイメージがあるのか?

オレンジ色は赤色と黄色の中間色であり暖色系である。太陽や炎をイメージさせ、温かさ、熱、活力などをイメージさせる。
Live Commerceのロゴマークの色、サイトのキーカラーとして使われているオレンジは、人目を引き、陽気で積極的、活気、元気があるなど、ポジティブなイメージ色として用いられることが多い色である。
また、オレンジ色は店舗カラーによく使われる色である。元気、親しみといったイメージとしてメッセージされ、有名なところでは、牛丼の吉野家やミスタードーナッツ等がある。
オレンジ色は濃度を下げると夕陽を連想させ、安らぎ、癒しなどの心地よい落ち着いたイメージになり、逆に濃度を上げると新鮮さや健康感をアピールできる。

オレンジチャート

オランダのイメージカラーでもあるオレンジは、フルーツのオレンジからきたものではなく、かつてのオランダの王室「オランイェ公」にちなんでオレンジ色がイメージカラーとなったようである。
オレンジ色は創造性を感じさせる色でもある。注目を集めたいとき、型破りなセンスなどのアピールに使う色であり、エキゾチックなイメージも持っている。
ただそれらは使いすぎに注意が必要で、少量、小面積に使うほどほ効果が高い色である。彩度の高いオレンジは逆に不快で神経に障る、疲れる色となるので注意が必要だ。

 

2.オレンジが使われるサイト

オレンジ色は、活力、前向きなポジティブなイメージがあるため、若い社員が多い企業サイトのカラーとして良く使われる。自社が新進気鋭の企業である、または、パワフルでアグレッシブ、活気がある企業でることをメッセージしたいときにもちいるのが良い。
また、暖色系でもあるオレンジ色は健康的なイメージであり食欲を増す色でもある。飲食系のサイトや癒し系のヒーリングサロンや整体、整骨院などのサイトでもよく使用されている。

ミスタードーナッツ
ミスタードーナッツ

hooters
HOOTERS JAPAN

ファーストキッチン
First Kitchen

ヘアサロンtetote
ヘアサロン TE TO TE

 

3.オレンジ色は離脱性を抑え、コンバージョン率を高める色

下にamazon、楽天、Yahoo!ショッピングのCTAボタンを並べてみた。日本のECサイトで代表的なこの3社のカートボタンデザインで採用されている色は、オレンジ色である。
オレンジ色は赤ほど強くなく、かといって目だない色でもない。安定感もあり、ボタンの色として最適なのだろう。コンバージョン率など調べてみても、オレンジはグリーンの次にクリック率が高い色という報告がある。
オレンジ色は衝動買いをもたらす色とも言われ、この商品を買いたいけど、どうしよう?と、迷っている人の背中を押すための、後押しをする色がオレンジであり、ECサイトでは多くの場合、CTAボタンに使われることが多い色である。

orange_btn

まとめ

森緑の中で蛍光色のオレンジは人目を引く。このことから、大きな面積ではなく、少しの面積にオレンジを使用することで効果が増す色である。
オレンジ色は明るく陽気で、活気に満ちた、親しみやすいイメージを表すことができる色である。
オレンジ色はみかん色である。みかんくらい日本人によく食べらる果物はない。それでだけ飽きない味、飽きない色なのである。

"色”はデザインで記憶に最も残り易いという説がある。さまざまな色の特徴をしっかり理解し、色を味方につけて、売上に寄与する越境ECサイト構築しよう。

関連する記事

買い手が嬉しくなるパッケージのコツを紹介... 購入した商品のパッケージ、気になりませんか?買い物をした後、レジ袋に何気無く目をやってみて可愛らしいキャラクターのプリントが見えたら、何となく良い気分になりませんか? 人によって包装を気に掛ける度合いが違えど、包装に気を使うことで商品や売り手の企業への印象が変わるということもあるはずです。 そ...
Buyボタンを設置、Twitterが本格的にEコマース参入?... Twitterは9月8日、Eコマース機能のテストを開始したと発表しました。アメリカ在住の少数のモバイルユーザーを対象に実施され、Twitter上で簡単、便利に商品購入ができる新たなサービスの提供を目的として行われています。 いよいよTwitterのEコマース参入は秒読み段階なのでしょうか? ...
なんでアウトソーシングできないんだろう!?... 海外向けネットショップを作るときに、立ち上げで特に時間をとられるのが「見た目」の部分。つまりウェブのデザイン周りの作成やHTMLのコード修正とか、や商品データ作成・登録といったほぼデスクトップじ上だけで簡潔する作業です。 これを自分でやるか、アウトソース(ランサーズやクラウドワークス、...
元eBay社員でトップ10%のセールススコア Live Commerceに参加...   元eBay社員でトップ10%のセールススコア Live Commerceに参加 昨日、フィリピンにて元eBayとPayPalで働いていたことのある方にお会いし、なんとその方は、eBay社員の中でもカスタマーセール部門にてトップ10%の成績を残した方でした。英語でなんだかんだ...
色がもつイメージ:多くのメッセージを伝える=グリーン効果... 色が何らかのサインを送りだしていることは誰もがよく知っている。誰がどんな色を選ぼうと、共通しているのは、その色に対して人は反応するということだ。私たちは色に条件反射し、気づくこともない。 色に対する反応は直観的反応とも言われ、個々の色は人の本能的な反応と密接に関係し、その反応は生理的、感情的...
実例に学ぶ!Twitterをカスタマーサービスに使う方法... 手軽に顧客とやり取りできる手段として、ソーシャルメディアをカスタマーサービスに利用する企業が増えています。今回はそのなかでも、Twitterを上手に活用している企業の例から、そのメリットについてご紹介します。 1. とにもかくにも早いレスポンス 飛行機利用者にとって、遅延があるかどうかといっ...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。