« ブログのトップページに戻る

海外のお金持ちが毎日している8つの習慣

   投稿者 : 2016年9月5日 By

イメージ画像

世界のお金持ちが毎日していることってなんだろう?忙しくて仕事ばかりしているのか?時間を有効利用して様々なことをしているはず。一度きりの人生だが、与えられた時間は皆同じで、どんなにお金持ちでも時間はお金では買えないもの。 だからこそ、お金持ちが毎日どのように過ごしているのか、時間を使っているのかを知ると参考になるかもしれない。
ここでは8つの習慣をまとめてみた。

 

1.冷静でいること

Science of Silenceという本があるが、これは500人のお金持ちの習慣を調査した内容についての書かれている。その結果からお金持ちの性格傾向(ミリオネアアーパーソナリティー)を分析すると、誰でもすぐにできることがある。それは、案外簡単なようで難しい「いつも冷静でいること」。感情的にならないことがポイントだという。
まず、43%の低所得者が感情的になりやすいのに対し、お金持ちは19%だという結果が出ている。これで分かることは、お金持ちは、冷静な判断ができ、すぐに感情で物事を捉えない姿勢でいることである。

書籍画像

 

2.目標を持ち、それに向かって計画すること

3000ドルからビジネスをスタートし、現在、ミリオネアになったアメリカ人曰く、ビジネスをスタートさせることは簡単だが、毎日、自分の目標とそれに対する計画を見直すこと、常に同じ目標に向かって正しい方向で進んでいるのかを確かめる作業をしているらしい。
毎日だと大変かもしれないが、仕事が忙しくて見失ってしまいがちの事でも、毎日、頭の中で目標を再認識する事は重要なのだと思う。

 

3.TO DOリストを作る

上記でも述べたように、毎日やるべきこと=TO DOリストを作成すること。まず、毎日しなければならないことを書いていく、その中に目標に向かってできることを追加してみる。書くこと、そして目にすることで、再認識し、潜在的に目標へ向かって少しずつでも進むことができる。さらに言えば、このリストに時間を設定し、特定の仕事の時間の割り振りを定める。
そして、一日の終わりにこのTO DOリストを評価するのだ。これは、タイムマネジメントの基本である。 

 

4.テレビを見ない

テレビを見ることは悪いことではない、もちろん、映画やニュース、バラエティー番組のことを何も知らないでは、人生楽しくないものだ。1日に1時間以上テレビを見る割合は、リッチな人が23%に対して、そうでないグループは77%という結果だ。テレビを見るよりは、読書をしてみる、参考になる記事を読んでみる、英語なら単語を覚える、といったような毎日の積み重ねに差が出てくるものだ。

 

5.ネットワーキングをする

ビジネス社会においてネットワーキングが欠かせない、そこからのビジネスチャンスは多くあるものだ。ネットワーキングのイベントや展示会などには積極的に参加して、知り合いを増やすこと、そして現在知っている友人や同僚などとも繋がっていれば、何かの話が持ち上がる可能性もある。海外においては特にLINKEDINなどのサイトで登録すれば、様々な人とビジネスでつながりを持てるチャンスがある。

 

6.オーディオブックを聴きながら通勤ー常に学びの姿勢

Podcast, Avid readingTED talksなどのオーディオブックを通勤中に聴いている割合はリッチな層は67%で低所得層はたった5%という。これらのオーディオブックを聞い様々な分野におけるプレゼンテーショントークや経験談をもとに、実生活、ビジネスに活かしていくことで収入の差が出てくるようだ。
コミュニケーション能力、人と繋がれる話し方、心に響く言葉など人の話を聞くことはとても大切で、学べることは多くあり、これをもとに、自分のセルフブランディングには欠かせないツールを自然と学べる。
無料のオーディオブック:thoughtaudio.comopenculture.com

 

7.年金や保険に投資

2015年の4月にアメリカで実施された消費者の実態調査では、お金持ちは収入の15.8%を年金や保険などに費やしているということが分かった。危機管理、将来の貯蓄もしっかりと計画されているということだ。

 

8.自分だけの時間を確保する

著名人が必ずしていることーOperah, Bill Gates, Richard Branson、Tonny Robinsは、一日に自分だけの時間を作ることを心がけているらしい。将来に向けての戦略、自分にとって大切な事のために時間を作ること、忙しくてもこれは実行しているらしい。「忙しいからできない」ではなく、「忙しいからこそ時間をつくる」というタイムマネジメントが最も重要な成功のカギとなることが分かる。

 

まとめ

言い訳ばかりしていてはいけない、多忙な人でも時間を作ること、目標に向かって少しずつでも進んで行くこと、これは大切なことだ。 何を優先するのかを考える、TO DOリストで、優先順位、期限を決めて仕事をこなしていくこと、そして、目先の仕事だけでなく、中長期的な目標を立てて、それを実現するにはどうしたらいいのかを、一日の終わりに振り返って考える時間を作ってみる。
自分に投資も惜しまない、通勤時間にオーディオブックで自己啓発を高めたり、人生のヒントを得ることが大切。目標があれば、それを実現している人の経験を聞いてみる。たとえば、海外に移住したいと考える人、これを実現不可能だと思っている人が多いと思うが、筆者は、目標を持つこと、それに向かって準備すること、実際に移住している人の話を聞いてみること、これが最初の一歩であると考える。
チャンスを見出すのも自分次第。自分の店の商品を海外で販売してみたい、こんな目標をもつ、そのためにはどうしたらいいのかを考える、専門家に相談してみる、試してみる。何事も行動してみないと分からないものだ。結果がどうであれ、経験値は高くなり、成長できることに違いはないはずだ。

 

参考:
https://www.gobankingrates.com/personal-finance/15-things-wealthy-people-every-day/?utm_source=zergnet.com&utm_medium=referral&utm_campaign=zergnet_1133726

関連する記事

Facebookで集客するときの気をつけたいポイント8つ... 今年に入ってFacebookの「いいね!」のマークの種類が増えたのをご存じだろうか? 従来の「いいね!」が「いいね!」「超いいね!」「うけるね」「すごいね」「悲しいね」「ひどいね」の6種類に分けて、実装を開始した。この気持ちの分別、はたしてユーザーはついていけるのだろうか? 今回は、この...
越境EC 台湾のポテンシャルは? 越境ECと言うと、まず、その市場としてイメージされるのはアメリカ、中国だが、中国の南、台湾もなかなか魅力的な市場であることはあまり、知られていない。 今年、5月9日にナビプラス株式会社が発表した越境ECで買い物をした、相手国で売上トップは台湾となって、2位はアメリカ、3位は中国であったと報...
アメリカの代表的なECサイトから学ぶ 今週1月20日には、アメリカの新大統領にオバマ大統領が8年の任期を終え、トランプ新大統領が正式に就任する。 就任後は、日本とアメリカとの貿易、経済や軍事など、多方面において大きな変化が起こることは間違いないだろう。この変化の度合いによっては越境ECにも変化を強いられることだろう。 そこで...
色の持つイメージ:ピンク色は女性、幸福をイメージ... 色が何らかのサインを送りだしていることは誰もがよく知っている。誰がどんな色を選ぼうと、共通しているのは、その色に対して人は反応するということだ。私たちは色に対し条件反射し、気づくこともない。色に対する反応は直観的反応とも言われ、個々の色は人の本能的な反応と密接に関係し、その反応は生理的、感情的、...
日・EUの経済連携協定 発効! ドイツのEコマース最新事情... 2月1日、日本とEU(欧州連合)の経済連携協定(EPA)が発効された。 これにより、欧州産のチーズや豚肉、ワインは値下がり、日本車は関税が8年後に撤廃される。 今後は全品目ベースで、EU側が約99%、日本側は約94%の関税が撤廃される。 日本からは、自動車の他に、日本酒や肉類、果物のEU輸...
海外販売に関する補助金・助成金情報(2017.June)... 補助金・助成金とは国や地方自治体が資金支援する返済不要のお金である。 補助金と助成金の違いは、補助金は予算があり、要件があっても受給できない可能性があり、助成金は要件があれば受給できる。 注意点は、銀行などの融資と違い、申請が認可されるとすぐにキャッシュが振り込まれ、使えるというものではな...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。