« ブログのトップページに戻る

中国のネット通販 2021年までに利用者数8億4,400万人へ増加

   投稿者 : 2017年6月7日 By

 

最近の中国と言えばネット通販は急成長している。経済もよくなったため観光客も世界中で増えている。本稿では中国のソーシャルメディア、ネット通販事情について見ていきましょう。

経済

中国の人口は14億人、GDPは11兆ドルであり1人あたりのGDPは8,833ドル、2021年までに12,543ドルに達すると予想されている。

ネット通販を利用するユーザーは5億9,900万人、2021年までには8億4,400万人へ増加、人口の74%に達すると予測されている。ネット通販の年平均消費額は799ドルで2021年までに995ドルへ増加する見込みである。

中国のネット通販利用者数の推移(単位: 百万人)

Eコマース市場規模・商品カテゴリ

2016年におけるネット通販での消費額は470億ドル(約51兆円 = 1ドル110円で計算) 、2021年までに840億ドル(約91兆円 = 1ドル110円で計算した場合) へ上昇が期待されている。このまま成長を続けた場合、ネット通販の市場規模だけで日本の国家予算に匹敵する。

インターネット利用者の年齢層は、16〜24歳の96%がインターネットを非常によく利用している。25〜34歳は96%、35〜44歳の男性の74%が毎日なんらかのデバイスにログインしてインターネットに接続している。高齢の世代は、45-54歳の方が毎日38%の普及率を示し、55代からは21%とインターネットの利用はあまり進んでいない。

中国のインターネット利用者の年齢

ファッションは現在1590億ドルの市場シェアを占める主要な製品カテゴリーである。 おもちゃ、趣味、日用品は2番目に多く、970億ドルを占めている。

2021年にはファッションはさらに2,850億ドルへと上昇が期待される。 おもちゃ、趣味、日用品も成長し、1,740億ドルに達する。

 

中国のネット通販で買われる商品カテゴリ

配送

2016年にまとめた世界銀行 物流ランキングによれば、中国の物流能力は27位になり、海外から中国へ配送にはさほど問題はないものの、中国国内の配送には様々な課題が残る。人口の56%は都市部に集中している。

決済

いくつかの調査によれば、クレジットカード/デビットカードによる決済はオンライン買い物客の29%、Alipayなどの携帯端末による電子決済は27%とクレジットカード並みに多い。 現金、プリペイドカード、銀行振込も人気がある。

中国のネット通販で使われている決済方法

仕入元

中国のネット通販の商品供給(仕入れ)元は韓国が1,310億ドル、米国が128億ドル、日本が116億ドル、ドイツが78.6億ドル、およびその他のアジア73.4億ドルとなっている。

中国のネット通販事業者の商品仕入れ元

インターネット普及率

Internet penetration によれば中国の現在インターネット普及率は53%であり、2021年までに68%へ上昇する見込みである。スマートフォンを使用してインターネットを利用するユーザーが全体の44%となっており、2021年には53%に増加すると予測されている。

中国のオンライン買い物客の70%がデスクトップ経由で買い物をしている。 購入者の21%がスマートフォン経由で購入し、6%がタブレット経由で購入する。

 

中国のインターネット接続端末状況

マーケティング

中国でのマーケティング費用の総額は近年増加している。 インターネットによるデジタル広告は169億米ドルに達する。市場では2番目に高い市場支出に成長している。 テレビ広告は市場で最も高い465億ドルを占めている。

 

中国の消費者が利用する広告手段

ソーシャルメディア

QQ, QZone, WeChat, Baidu Tieba, Sina Weibo & yy は主要なソーシャルネットワークであり、2017年には39.5%であり、2021年までに48.5%を超えると予測されてる。

中国のソーシャルメディア利用状況

関連する記事

オンラインビジネスにおけるショートムービー活用術... スマートフォン用の動画共有アプリが充実し、動画共有がますます身近になる今日このごろ。ECサイトをはじめ、オンラインビジネスでは、どんな風にショートムービーを活用すれば効果的なのでしょうか?Vineを使った例を参考に、ショートムービーのインパクトと活用法について考えます。 Vineのショートムービー...
タイ ネット通販 2021年までに利用者数1390万人へ... タイの仏像 タイと言えば日本から旅行に行く人も多い国の人です。タイは東南アジアに位置し、日本と同じ仏教を宗教とする国です。本稿ではタイのソーシャルメディア、ネット通販事情について見ていきましょう。 経済 タイは人口6800万人、GDPは3950億ドルであり1人あたりのGDPは6,205ド...
カギはO2Oか?GAP、2016年までにEC売上を2500億円規模へ!... ファッションブランドのGAP(Gap Inc.)。子ども・大人、メンズ・レディース問わず幅広い顧客を獲得している世界第3位の売上規模を誇る(1兆3609億円、2011会計年度)アパレルカンパニーです。日本でも多くの店舗を構えていることから馴染みのあるブランドですが、あまりECを活発に運営しているとい...
EU諸国 – インターネットユーザーの65%はオンラインショッピングを利用... 2015年のEurostatの調査によるとEU加盟国のインターネットユーザーの65%がオンラインショッピングを利用しているという結果が出た。インターネットで買い物をするユーザーが急速に増加しており、今や3分の2のユーザーが利用しているという驚異的な数値である。また、年齢層に分けると16歳~24歳、2...
インドネシア ネット通販 2021年までに利用者数4210万人へ... 本稿ではインドネシアのソーシャルメディア、ネット通販事情について見ていきましょう。 経済 インドネシアは人口2億5,800万人、GDPは8,620億ドルであり1人あたりのGDPは3,906ドルで2021年までに5,170ドルへ上昇が期待されている。インドネシアは2015年から2021年に...
Webサービス・ECの海外展開における最適化戦略... インターネット上のサービスは、日本に居ながら簡単に海外の方へリーチできるという素晴らしい特徴を持っています。しかしながら、海外展開というのは難しく、自国で上手くいっているものをそのまま海外へ展開するだけでは成功しないことが多いのです。 日本ではトップクラスの存在力を誇る楽天ですら、インドネシア、中...

タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。