越境ECプラットフォーム Live Commerce 2024年版資料 を作成しました

本日より、越境ECプラットフォーム Live Commerce 2024年版のPDF資料を用意しましたので、お問い合わせフォームより資料請求にチェックを入れて送信していただくだけで、ダウンロードが可能です。

越境ECサイトを検討していただいている方は是非ダウンロードしてご活用ください。

Live Commerce 2024年版カタログ

関連する記事

日・EUの経済連携協定 発効! ドイツのEコマース最新事情... 2月1日、日本とEU(欧州連合)の経済連携協定(EPA)が発効された。 これにより、欧州産のチーズや豚肉、ワインは値下がり、日本車は関税が8年後に撤廃される。 今後は全品目ベースで、EU側が約99%、日本側は約94%の関税が撤廃される。 日本からは、自動車の他に、日本酒や肉類、果物のEU輸...
自社ストアのデザイン改善で売り上げUP!... 皆さん、eBay Storeに掲載されている商品ページなどのデザインを度々見直していますか?実は、自社ストアのデザインを改善するだけで、容易に利益の上昇を見込めるというのです。 では、どの程度売り上げを上昇させられるのでしょうか。Frooitionという、eBayを始めとした主なEコマースサ...
海外販売に関する補助金・助成金情報(2019.February)... 暦のうえでは春を迎える2月、全国的にはまだまだ、寒い毎日が続いている。 本日、2月7日には平成30年度第2次補正予算が成立する見込みだ。 補正予算が成立すると、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金などの本年度の予算が確定されることとなる。 補助金・助成金とは国や地方自...
海外販売に関する補助金・助成金情報(2018.October)... 2018年も10月。今年も残り3ヶ月である。10月1日にはノーベル医学生理学賞に日本人としては5人目となる京都大学特別教授の本庶佑氏が受賞した。 この受賞により、日本の基礎医学の分野がさらに助成され、研究が進んで行くことに期待したい。 今月も補助金・助成金のの公募内容をまとめた。補助金・...
【越境EC】UPSの新サービス「WWE」とEMS、FedEx、DHLを比べてみた... 11月1日、日本郵便は世界的な航空便の減便の影響により、11月2日(火)より、アメリカ合衆国およびオーストラリア宛ての航空扱いの普通小形包装物の引き受けを一時停止すると発表した。 これは、これまで日本郵便が行っていた、航空小型包装物と国際eパケットで配送する2kg以内の小型荷物、書留郵便の...
InstagramをEコマースに活用する新機能 スマートフォンで写真を撮影し、その場で加工し、SNSにアップできるアプリといえば、Instagramアプリだ。Instagramは国内ユーザー数1200万人、海外では6億人以上の月間アクティブユーザー数を誇っている。 なぜ、このInstagramが注目されているかというと、WEBサイトの流...

コメントをどうぞ