« ブログのトップページに戻る

新しい”eBay”の売り手 評価基準とは?

   投稿者 : 2014年8月29日 By

皆さん、ご存知でしょうか?今月の20日から、eBayの“Seller Standards”という売り手を評価する基準が更新されたという事を。eBayによれば、サイトの信頼性を更に高めるための更新とのことですが・・・、売り手にとってかなり厳しいという声もあるようです。この新たなスタンダードに関して様々な意見がウェブ上で交換されているものの、eBayが売り手のパフォーマンスレベルを上昇させようとしていることには間違いありません。Top Rated Sellerになれる基準も変わりましたので、新しい基準を意識しながら企業することで、望まれるタイトルに近づけるでしょう。

sell_standerd

Defectとは?

今まで利用されていた4つのSeller Ratingの代わりに、新しいDefect Rate(欠点率)というものが登場しました。これはどういうものか、詳細に見ていきましょう。

Defect Rateというのは、売買に関する低評価が含まれた率のことです。買い手側から特定の条件に評されることで、“欠点”になってしまいます。その評価条件というのが、以下の通り。
-商品説明の適切さに対する低評価
-配達時間に対する低評価
-ネガティブ、或いはニュートラル反応
-商品説明の不適切による返却
-届いていない商品、説明にそぐわない商品のeBay Money Back Guarantee、或いはPayPal Purchase Protectionの訴訟
-売り手の方より停止された売買
これらは、買い手側が全て判断します。こうした条件の付いた売買が全体の5%以上を占めている場合、eBayアカウントが停止されてしまうようです。ちなみに、欠点率が2%以下であれば、Top Rated Sellerと命名されるのですが、アメリカの買い手との売買しか計算に入らないということを注意すべきです。

有利

今までの制度と違い、この新たなDefect Rateは買い手に見えることはありません。ですが、低いDefect Rateを保てる売り手には、様々な有利があります。その一つは、低いDefect Rateを保っている売り手の商品が、よりいいBest Matchとして表示されることです。つまり、商品をもっと買い手に見てもらえるのです。

新しいDashboard
自分のDefect Rateの経過を簡単に追うことが出来るよう、eBayが評価を表示してくれるDashboardを設置しました。一週ごとに更新されるので、自身の売買について改良できるところを見つけ、継続的な参考にしていきましょう。

まとめ

新たな評価の登場によって阻害感や制限を得るのではなく、自分の企業に有利を得られるチャンスとして捉えるべきです。機械的に感じてしまうコンピューター越しの買い手との円滑なコミュニケーションについてよく考え、Defect Rateを低く保つことが更なる利益に繋がることでしょう。

参考:
http://pages.ebay.com/sellerinformation/news/springupdate2014/sellerstandards.html
http://for-business.ebay.com/know-where-you-stand-glance-your-new-seller-dashboard-0

関連する記事

ヨーロッパのEC市場 英国EU離脱でどうなる?... 英国のEU離脱は、EC市場にどのような影響を及ぼすのであろうか。ヨーロッパのEC協会会員で子供むけの玩具をオンライン販売している会社Lucy Locketの代表取締役のPaul Edwick氏のインタビュー記事をピックアップしてみた。彼のビジネスが英国離脱によってどのように影響を及ぼすか、また、...
デバイス毎のWebブラウザシェアは? 2017−12月... 前回、2017年9月からブラウザシェアはどのような変化が見られたか。Google Chromeはどこまでシェアを伸ばしたか、MicrosoftのIE11や Edgeのシェアは、どこまで伸びたのか。Iphoneが販売され、シェアは伸びたのだろうか? 今回は12月の日本と世界の各ブラウザシェア...
ボタンはしっかり目だつデザインを!ボタンデザインの原則3つ... ECサイトのデザイナーは、日々、サイトに訪れてくれたユーザーに、「申し込み」、「購入する」、「資料請求」など、ボタンを押していろいろアクションを起こしてほしいと考えデザインしている。Webデザイナーは、どうしたらコンバージョン率が高まるのかを日々考え・テストを繰り返し、デザインを検討している。私...
ビジネスの最新進化系”経験経済”とは?... 現在、“経験経済”というものが顧客にとって重要な物だとされています。 例えばマーケティングを顧客の層に合わせたり、希望に添うようにすることが当たり前だと思いませんか?そうだとしたら、殆どの小売商人が同意見を持っているはずです。・・・ところが、そうすることで現実味(Au...
フォームを最適化し、コンバージョン率を大幅UP!... 離脱率が多いフォームを改善する。それが「エントリーフォームの最適化」、EFO(Entry Form Optimizationの略)である。 エントリーフォーム最適化(EFO)では、ユーザー視点に立ってエントリーフォームを作ることが重要である。 レジに並んだお客様に途中で帰らないようにスム...
色の持つイメージ:ピンク色は女性、幸福をイメージ... 色が何らかのサインを送りだしていることは誰もがよく知っている。誰がどんな色を選ぼうと、共通しているのは、その色に対して人は反応するということだ。私たちは色に対し条件反射し、気づくこともない。色に対する反応は直観的反応とも言われ、個々の色は人の本能的な反応と密接に関係し、その反応は生理的、感情的、...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。