« ブログのトップページに戻る

よい指導者(上司)になるには – 最新の神経科学の研究より

   投稿者 : 2014年3月11日 By

このブログを読んでいる読者には、部下をもつ管理職や企業経営者の方が多いと思いますが、あなたには部下がいますか?
もし、あなたに部下がいて、もっとよい指導者になりたのなら、今日はお手を休めて読んでみましょう。

新たな研究結果によると、優秀な指導者はチームの弱点を指摘して改善するのではなく、次のような指導を行うという。 

もちろん、事業を経営するには収益を上げることが大切である。しかし、収益だけを考える経営者はほとんどいない。少しでも社会に貢献するために、また、社員がそれぞれ、よりよい仕事ができるよう指導を行うために、毎日会社に通う経営者が大半だろう。
つまり、ほとんどの経営者はマネージメントというだけでなく、指導者でもありたいと考えている。
では優秀な指導者になるにはどうしたらいいのだろうか?

リトルリーグ時代や高校女子バレーで活躍していたころを思い出してみて欲しい。コーチはあなたの弱点を指摘し、改善できるよう指導してくれたのではないだろうか。そう、従来の指導法は、改善が必要な箇所を指摘し、よりよいパフォーマンスができるよう導くことであった。しかし、最近の科学研究によるともっと良い指導法があるという。

ポジティブ 対 ネガティブ
Social Neuroscienceに掲載された新たな研究では、大学生の二つのグループに異なる指導法を行い、脳をスキャンする試験を実施した。一方のグループには従来の指導法を行った。生徒から、大学で特に苦労している学科などを聞きだし、どうしたら改善できるのかを考えてもらった。指導者は生徒に「どんな壁にぶつかったことがあるか、またはきっと壁にぶつかるだろうという予感はあるか」「授業にはついていっているか」などといった質問をした。

もう一方のグループに対しては、こうしたネガティブな指導法とは対照に、可能性やポジティブな内容に重点を置いた。生徒に願望を聞きだして将来の目標を思い描いてもらい、「人生がすべて計画どおりに進んだとすると、10年後には何をしているか」などといった質問をした。自主的に申し出た生徒に機能MRIを用いて二つの異なる指導法に対する脳の反応を調べた。

研究者は、二つの異なる指導法が脳の異なる部分を刺激してることを確認した。ポジティブな指導法が刺激するのは次のような機能が関連する脳の部分である:

  • 将来の出来事を想像するとオンになる視覚プロセス
  • グローバルプロセス、または全体像を見る能力
  • 共感および安心感
  • 単に敗北感を感じたり恐れたりするのではなく、積極的に大きな目標に向かう意欲

まとめ ですが、
指導する相手に、夢を大きく持つことや、実際に野心に向かって進むよう指導するには、上記のリストから始めるのはいいと思う。

研究者もそう考えている。「脳の活動におけるこうした違いから、ポジティブな指導法は、目標とする将来の形を想像するよう促すことにより、主要な神経回路やストレス軽減機能を活発にする」と、研究者は結論づけている。UC Berkely's Greater Good Science Center は、この研究をまとめて報告した。さらなる研究が必要であり、また、ポジティブな指導法が効果的だという結果は必ずしも従来の「弱点を指摘して改善する」指導法が必要ないということではない。しかし、こうした研究結果は、経営者がポジティブな指導法も取り入れるきっかけとなるはずである。あなたのチームにも夢を大きく持ち、目標を高く設定するようポジティブな指導法で刺激し、彼らの可能性を伸ばしてみてはどうだろうか。

PS、
こうした記事を皆さんと情報シェアすること、こうした記事を皆さんに知ってもらう事で多くの方が自分の夢の実現に役に立ててもらえれば幸いです。
記事を定期的に読むには、メールマガジンの購読が便利です。

 

How to be a better corch inc.com より

関連する記事

ECサイト構築技術者向け – Live Commerce で日本と海外の両方に対応できる... Live Commerceでは多言語ECサイトを構築できるソリューションなのだが、多言語ということは英語と日本語で販売する国ごとにローカライズ機能がどこまで備わっているのか、、これは新規導入を検討している方から多くいただく質問の一つである。 今日は、多言語ECサイトとローカライズの関係性につい...
小さなビジネス成功の鍵は? ビジネスをオンライン化する理由... 先日、安倍総理がIT戦略本部の初会合において述べましたが、 「日本はブロードバンドのインフラにおいては世 界のトップレベルだが、インターネットの利活用では世界の先進国に対して遅れを取っている。」 のです。また、日本では99.7%が中小企業ですが、実にウェブサイトを持つ企業は24%に過ぎ...
ECサイトにMPNコード(Scheme構造タグ)が必要なわけ... 今回のLive Commerce Ver3.4 の新しい機能の1つに商品マスタの入力項目にMPNコードというものが追加されています。おそらく、ほとんどの方が知らないMPNコードですが、なぜこうして皆さんにしてもらう必要があるのか、なぜECサイトでは重要なのか、本日はそのMPNコードに...
海外向けEコマースをやる時の業務上の事故について知っておくべき保険他... 海外向けECサイトをこれから運営する方も、現在運営している方も、海外販売には納品上の事故がどうしてもリスクとしてあります。商品が届く前に壊れてしまったり、商品を利用した消費者から想定外のクレームが届いたりと、国内では考えられないクレームが発生する事もあります。 日本国内では、現在海外向けEコマース...
効果的なコンテンツマーケティングを始めるための3ステップ... コンテンツマーケティングは、ECサイトを運営するうえで最も重要な課題だ!と認識されている経営者の方は多いと思います。しかしながら、何から手をつけてよいのかよくわからない、という方も多いはず。今回は、効果的なコンテンツマーケティングを導入するための一例を、3ステップでわかりやすくご紹介します。 ...
海外向けEコマースでまずは売上1億を実現する... Amazon, Facebook , Google , eBay のプラットフォームを利用するば世界中のターゲットとしたユーザーに情報を届ける事が出来る様になりました。これからは世界を相手にネットビジネスをする時代の幕開けです。 そこで、世界を相手に年間1億レベルのネットビジネスを短期間で立ち上げ...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。