« ブログのトップページに戻る

BtoB ECサイトシステムの導入オンラインセミナー

   投稿者 : 2016年2月23日 By

BtoB ECサイト構築 オンライン発注システム

 

メーカー様、卸問屋様
このような問題を抱えていませんか?

  • 業界全体の古い体質のせいか、業界の衰退を近年感じる。
  • 近年、元気のある小売店の新規開拓ができていない。
  • 自社で集めたデータをビジネスに活かせていない。
  • メーカー、卸問屋として新たなビジネスモデルの創造ができていない。
  • 少子高齢化、人口減少により小売店プレイヤーが減少傾向にある。
  • Amazonなどのオンライン小売の力が強く、自社の売上が減少傾向にある。

1つでも当てはまった場合は、BtoB向けのECシステム導入のオンラインセミナーの視聴をしてみてください。
既存のデータをオンライン化することで見えてくる新しいアイディア、新しいビジネスモデル、、、。
 


B

関連する記事

ドロップシッピング – 昭和の問屋から平成のオンライン問屋へ 問屋機能を潰さないための事... ドロップシッピングというと、在庫を持たないでネットビジネスをやっている、、実際に在庫を抱えている小売店舗からすればドロップシッピングなるものはビジネスではない! と小売店の頑固おやじ社長から若者向けに罵声が飛んできそうな感じるがするが、一方でドロップシッピングという仕組みをオンラインで構築し...
ウェブコンテンツに欠かせない!良いテキストの書き方とは?... ウェブサイトにおいて、テキストコンテンツは必要不可欠ですね。もちろん、画像や動画はインパクトがあり、効果的なコンテンツですが、どのようなコンセプトでウェブサイトを構築するのか、どのように顧客に情報を発信していくのかなど、まずは文章で表現し、戦略を練るという手順を踏みます。自分なりの表現を紡ぎだし...
カギはO2Oか?GAP、2016年までにEC売上を2500億円規模へ!... ファッションブランドのGAP(Gap Inc.)。子ども・大人、メンズ・レディース問わず幅広い顧客を獲得している世界第3位の売上規模を誇る(1兆3609億円、2011会計年度)アパレルカンパニーです。日本でも多くの店舗を構えていることから馴染みのあるブランドですが、あまりECを活発に運営しているとい...
初心者のためのコンテンツマーケティング講座!Lesson 1... 平成24年(2012年)時点の総務省の通信利用動向調査によると、ネットショッピングを利用する人の割合は20代~40代では、男女とも6割を超えています。また、同年度のネットショッピングの売上も、前年度比16%増の約10兆2,000億円規模と、ものすごいペースで伸びています。 このように、どの企業...
ECビジネスの成功にEメール・マーケティングが大切な訳... オンラインビジネスのマーケティングというと、ソーシャルメディアやSEO、アフィリエイト、検索連動型広告など、さまざまな手段があります。しかしながら、ことコンバージョンに関しては、Eメール・マーケティングがとても重要なことがわかってきました。 昨年8月に行われたアメリカでの調査によれば、Eメールの...
モバイルECプラットフォームの特徴でみる、今後のモバイルEC像について... MM総研の調べによると、2014年度にはスマートフォン出荷台数比率が8割を超え、スマートフォン契約数がフューチャーフォン契約数を超えます。モバイルECに影響を与えるのは確実となりそうです。これまでEコマースサイトを起ち上げるにはPCサイトからというのが普通でしたが、今後はむしろモバイルサイトしか持た...
このエントリーをはてなブックマークに追加