会員制・B2B 卸売り・問屋向けのECサイト構築

小売店の新規獲得・受注発注ができる卸販売カートシステム
”問屋・メーカー”のためのB2B ECサイト構築

卸売り販売ショッピングカート ASPで提供

B2B EC導入向けオンラインセミナー

B2B向けにECシステム化をご検討されている担当者様向けにプレゼンテーションを提供しております。
こちらの動画を視聴されることで、全体像が把握でき、スムーズなシステム導入のきかっけになれば幸いです。


お名前 *
メールアドレス *

[動画閲覧を申込]ボタンをクリックすると、メールアドレス宛に動画閲覧用のURLメールが届きます。
メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダも探してみてください。

次のような課題をお持ちの企業様へオススメします

  1. ドロップシッピングのような顧客直送型受発注サイトを立ち上げ、小売店・卸先を増やしたい
  2. 顧客(小売様)ごとに卸価格を設定したい
  3. 会員を購入状況別にランク分けし、ランクごとに特典をつけ優待し、ロイヤルカスタマーの獲得をしたい
  4. とにかく滞留在庫を処理したい
  5. FAXやメールによる受発注業務をオンラインで自動化したい
  6. 商談頻度の少ない取引先を効率的にフォローしたい
  7. 休眠顧客を掘り起こしたい
 

ASP・クラウドシステムだから低コストで導入可能

卸売り販売ショッピングカート ASPで提供

 

会員ランク別の細かな対応で、卸売りやロイヤルカスタマーを獲得
Live Commerce で商取引をB2Bへ

メーカーは製造・卸が業務の中心になってきますが、滞留在庫の処理も課題になってきます。
また、小売店や有力な卸先の新規開拓も必要です。

従来であれば、資本力がないと小売店や卸問屋業務はそもそもできませんでした。
詳しくは昭和の問屋から平成のオンライン問屋へ 問屋機能を潰さないための事業戦略とは?

しかし、インターネット技術が発展し、ビジネスに必要なソフトウェア、インフラが整ってくると、その生態系は崩れ始めます。
インターネットによって価格比較が容易になってくると、小売店とメーカーの役割は今まで以上に切り分けが進行します。

メーカーは商品を作り、小売店は販売するという、元々そうであったかのような自然な流れにビジネスの商流が戻り始めているのです。
今はどうなっているかというと、小売店も卸問屋も在庫を抱えています。在庫を抱えないとスタートできないビジネスだと、小売店も卸問屋へ発注するユーザーとしても納期が遅くなるのは自明の理です。Amazonプライムにより今日注文すれば明日には届くことがデファクトになった今、小売店を効率よく獲得し、メーカーとしての強みとブランド価値向上を同時に実現していくには、新しいビジネスモデルの創造が必要です。

従来の仕組み 利害関係が不一致 ×

小売店・卸問屋 メーカー
売れ前に一定数の在庫を抱えなくてはならない 滞留在庫を処分したい
在庫は必要以上抱えたくない 小売店・卸先にたくさん販売したい


これからの仕組み Win Win ◎

小売店・卸問屋 メーカー
販売に注力 商品開発に注力
リスクなく品揃えが可能 小売店・卸先にデータを供給

メーカーは商品データを提供、小売店は自社サイトで販売
Live Commerce B2B機能では、メーカーはより商品を開発し、小売店に商品データを供給するサイトを提供します。小売店はメーカーサイトへログインして商品データを取得することができるようになります。この関係性によって、小売店は独自に自社サイトを立ち上げてメーカーの商品を販売することができるようになります。この関係性が構築できると顧客直送型販売(ドロップシッピング )のビジネスモデルが可能になります。

Live Commerce B2Bショッピングカートは小売店毎に卸価格の設定を行うことが可能です。以下、卸売に関するメーカーとしての機能を紹介します。

 

 

卸売りショッピングカートの特徴

卸会員以外は価格を非表示に

B2B取引にするため、会員登録し承認されたユーザー以外は価格を非表示にすることができます。

価格部分をクリックすると卸会員ログインページに誘導し、小売に興味あるユーザーを誘引する効果があります。

商品管理

商品管理

 

商品管理

卸会員のグループ化、卸会員の割引率を個指定

顧客グループ機能を利用すると、顧客を1つのグループに分類する事ができ、顧客単位で割引率、支払い方法、デザインなど細かい指定をする事ができます。

例えば、卸会員Aは割引率15%、卸会員Bは割引率20%のように、顧客グループ毎に割引率を変更する事が可能です。

VIP会員には、個別に割引率を指定する事も可能です。

 

会員登録後、管理者が承認したユーザーのみ利用

完全会員登録制にする事ができます。会員登録をしたユーザーは、管理者が承認後にサイトにログインして利用する事ができる様にする事も可能です。

また、非会員ユーザーにはサイト上の価格を非表示にする事も可能です。

商品管理

 

商品管理

PCやスマートフォンに対応

Live Commerce ASPはクラウド型のサービスなので、PCだけでなく、タブレット・スマートフォンへも対応しています。卸会員は手持ちの端末をや場所を選ばず、何時でも発注する事が可能になります。

 

卸業界の慣習をシステム化、後払い等業界ニーズに対応

卸会員への支払い方法には、後払い、銀行振込を支払い方法として提供する事が可能です。

もちろん、独自の支払い方法を追加する事も可能です。
(別途見積)

商品管理

 

商品管理

提携サービスと連携で、ますます便利に

ネクストエンジンでの在庫共有、受注一元管理にも対応。ASPで提供なので初期投資コストは最小限ながら、卸ビジネスに必要な機能はしっかとサポートされています。

その他にも、

  • クレジットカード決済
    ペイジェント、PayPalと連携しています。

  • ヤマト運輸、佐川急便の日時指定、送料個別指定にも対応しています。

    .
  • Paid 後払い決済に対応しています。
 

ドロップシッピングによる小売店を増やせる

直送が可能な卸問屋様は、もしもドロップシッピング未来問屋RISK ZERO通販素材のような顧客直送型販売網(ドロップシッピング )のシステム構築が可能になります。

小売店様は売れたら御社に商品を発注する、受注発注形式での取引となるため、小売店はリスクなく御社の商品を市場に流通させることができるようになります。

メーカー(商品供給元)は商品データをCSVファイルにて常時アップロードしておき、小売店はアップロードされた データを自社のECサイトにインポートします。(有料オプション)

商品管理

 

商品CSV/商品画像ダウンロード機能

商品CSV/商品画像ダウンロード機能(オプション)

ネットショップをやりたい!と思う小売店(フランチャイジー)を増やすためには、彼らのやる気以上に商品供給元(卸問屋/メーカー)がネットショップを最短距離で作成できる環境を用意してあげることが何よりです。

小売店もLive Commerceを使うことで、商品の登録作業にかかる工数は数分です。数日で在庫数が数千点から数万点のネットショップの立ち上げが可能になります。

 

卸売り設定(顧客グループ機能)画面 スクリーンショット


顧客グループ機能では、顧客グループを複数作成する事が可能
グループ毎に割引率や支払い方法など詳細指定が可能

 

ご提供プラン

6ヶ月 通常プラン(独自ドメイン)

シルバーSilver

ASPライセンス費用(初期費用)

34,769円

+

6ヶ月一括払い

27,436円

(4,527円/月)

合計

62,205円

で始められます。

お申し込み

オンライン見積り資料請求

ディスク容量3GB

月間転送量(※)3GB

ゴールドGold

ASPライセンス費用(初期費用)

34,769円

+

6ヶ月一括払い

56,000円

(9,333円/月)

合計

90,769円

で始められます。

お申し込み

オンライン見積り資料請求

ディスク容量10GB

月間転送量(※)10GB

プレミアムPremium

ASPライセンス費用(初期費用)

34,769円

+

6ヶ月一括払い

170,287円

(28,381円/月)

合計

205,056円

で始められます。

お申し込み

オンライン見積り資料請求

ディスク容量50GB

月間転送量(※)45GB



 

ドロップシッピングオプション<必須>

上記の基本プラン加え、顧客直送型ECサイト(ドロップシッピング)を立ち上げるにはドロップシッピンオプションの適用が必須条件となります。

オプション 初期費用価格(税別) 月額費用(税別)
ドロップシッピング− 商品CSV/画像一括ダウンロード機能
小売店向けにデータを提供することができる機能です。
お問い合わせ 2万円

その他のオプションはこちら

 

よくある質問

当社はメーカーですがこの機能を利用するメリットを教えてください。

大きく2つあります。1つは小売店や卸先に対してオンライン発注できる仕組みを持つということです。
2つ目は御社がドロップシッピング(顧客直送対応)に対応していれば、未来問屋やもしもドロップシッピングのように小売店数を 大きく増やすことが可能だということです。

メーカーにとって小売店や卸先の新規開拓はコストがかかりますが、ドロップシッピング(顧客直送対応)という新しいビジネスモデルを取り入れることで 小売店へのリスクを軽減し、小売店網を拡大することが出可能になります。

既にLive Commerceを使っていますが、卸会員機能を使うには追加費用がかかりますか?

いいえ、卸会員機能Live Commerce標準機能としてご利用いただけます。

顧客単位でどこまで詳細に設定が出来ますか?

支払い方法、決済方法、ポイント付与率、商品単位の割引率が指定できます。
また、カスタマイズ例としまして、顧客単位での見積保存機能、再注文機能、注文個数制限なども可能です。

通常のネットショップとして、小売りも同時にできますか?

はい、小売りと卸売りを併用してご利用する事も可能です。詳しくはこちらのドキュメントをご覧下さい。

受注データや顧客データを一括CSVダウンロードできますか

はい、受注・顧客・商品データはCSV形式でダウンロードできます。

導入したいのですが、HTMLなどの専門的な知識はありませんが大丈夫ですか?

専門的な知識は必要ありません。シンプルで操作性の高い管理画面やマニュアルをご用意しておりますのでHTMLやCSSの知識がなくても安心して運営していただけます。
CSSやHTMLが編集できるFTPアカウントの提供もしておりますので、卸サイトをオリジナルデザインにカスタマイズしたい場合は、HTMLやCSSの知識が必須になります。

申込から、最短何日でオープンできますか?

ご入金から2−3営業日(土日祝日を除く)でアカウントを納品しております。

マニュアルや導入事例などはありますか?

はい、オンラインマニュアルと全般的な質問についてはこちらによくある質問を用意しております。

 

Live Commerce 30日間無料体験版を体験

   

ショップの名前は後からでも変更できます。

 
page top