« ブログのトップページに戻る

アメリカ販売はもはやAmazonなしではありえない

   投稿者 : 2019年2月13日 By

アメリカのEC市場規模は、世界第2位である。2017年の国別統計を見ると、トップは中国の4,489億ドル(1ドル110円換算で約49兆4000億円)、2位がアメリカで3,660億ドル(約40兆3000億円)、3位が日本の788億ドル(約8兆7000億円)となっている。
アメリカは日本の約5倍の市場規模である。人口的には、アメリカは日本の2.6倍であるから、そのEC市場規模やECの利用は大きいと言える。 そのアメリカのEC市場で、大きな存在を放っているのが、amazon.comである。 Amazonは創業24年を迎えたが、今年もその勢いは衰えを知らない。
今回はアメリカAmazonで売れ筋商品の調べ方、売れている日本製品の特徴などを調べてみた。

amazon.comは2018年も大きく成長した

「地球上でもっともお客様を大切にする会社」、「顧客は常に正しい」を経営理念として今も成長し続けているAmazon。 AmazonはアメリカでのEC市場シェア49.1%(2018年調べ)と最も大きく、その影響力は図り知れない。
1月31日に発表された決算によると、2018年(1〜12月)の業績は売上高が前期比31%増の2,338億8,700万ドル(約24兆3,379億円)、営業利益が前期比300%増の124億2,100万ドル(約1兆3,526億円)、純利益は前期比332%増の100億7,300万ドル(約1兆969億円)と大きく拡大成長した結果となっている。
その背景には、世界を相手に展開した様々な施策があるが、昨年の売り上げ好調の要因としては、Amazonオリジナルディバイスの販売が好調であったことが大きいと言えるだろう。
例えば、昨年のアメリカのホリデーシーズン(12月のクリスマス休暇)では過去最高の売り上げを記録した。このホリデーシーズン期間で最も売れた商品に「Echo Dot Kids Edition」と「Fire TV Stick 4K」がある。
「Echo Dot Kids Edition」は子供向けのクリスマスプレゼントして購入が多かったようだ。「Fire TV Stick 4K」はテレビのHDMI端子につなぐだけで、4K動画を楽しめると話題となり、Amazon Echoにも連携しているのが特徴である。
家族と過ごす時間が長くなるホリデーシーズン、映画などの動画を家族団欒で楽しむために購入した人が多かったようだ。

アマゾン製品

amazon.comの売れ筋商品を調べる

Amazonでは消費者がより簡単に商品を見つけられるように、ノードとよばれるカテゴリー毎に商品が分類されている。この細かく分類された商品カテゴリー別に売れ筋商品をリサーチすることができる。
Amazon内でカテゴリー毎に今、どんな商品が売れていて、どんな売れていないのかなど、商品価格はどの程度なのかなど調べることができる。 調べるにはBest Sellersや下記アドレスより把握するのができる。

Best Sellers(Amazonランキング)を調べる:https://www.amazon.com/Best-Sellers/zgbs/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&linkCode=ll2&tag=kounyu-houhou-20&linkId=dc7e4a92d54d8f05584076df25eaae4e&language=en_US

AmazonランキングとはAmazonのカテゴリー毎に24時間内の売上げ数をベースにしたランキングである。 左にあるカテゴリー項目をクリックすると、そのカテゴリーで何が一番売れているのかを確認することができる。 下の画像は電化製品カテゴリーで今最も売れている商品ランキング表示である。
ランキング上位であれば売れやすいし、上位の商品価格やブランド名など参考となる。また、ランキング下位の商品は一般的には売れにくい商品として確認できるが、ランキングが下位でも売れないという意味ではない。
価格などを調整することで売れることもあるので、あくまでランキングは参考データとして見るのが良いだろう。
確認のポイントしてはランキングに掲載されいる商品の傾向を見る。そして、出品を検討している同じ商品がランキング内にあるのか、ないのか、類似品はどの程度ランキングで入っているかなど確認すると良いだろう。

zu01

また、Amzon.comでの、日本商品の売れ筋も把握することができる。 検索窓に「japan import」と入力するだけで、amazon.comで何が売れているのかを確認できる。 amazon.comで人気の日本商品は、「ゲーム」「フィギュア」「お菓子」「アニメ」といった商品だが、最近では「日本製の文房具」「包丁」なども人気が高い。

amazon.comで売れている日本の商品の特徴

「japan import」と入力し検索すると、Amazonの中で、日本商品のどんなものが売れやすいかを把握することができる。 日本商品を出品する場合は、既に誰かがamazon.comで販売している商品であれば、需要を見込めるだろう。
「japan import」と入力し、同様の商品が存在していれば販売しても良いだろう。
そのほか、売れやすい商品のポイントをまとめた。

  • 商品レビュー数が多く、評価(星マーク)が高い
  • 販売国での需要が高い、認知度が高い商品は需要が高い
  • 類似商品との違い、商品の特徴、ポイントがわかりやすく説明されている
  • 他の商品より低価格である
  • FBA(Fulfillment By Amazon)商品であれば、Primeマークがつき検索上位に表示される

zu02

アメリカではAmazon内での、商品競争は激化しており、検索表示結果で上位になるには、レビューをたくさん集めて、上位ポジションに表示されなければ、売り上げを伸ばせない状況となっている。
このAmazon内検索結果で、上位ポジションを獲得するのに重要となるのが、レビューの多さであると言われている。 調査によると良いレビューをたくさん持っている商品は、amazon.comで売り上げを伸ばしており、今後、日本でも主力商品として売り出すにはレビューを増やす施策が必要となってくるだろう。

zu03

●まとめ

アメリカのEC市場の約5割を占めるamazon.comは、AmazonがアメリカECの中心であり、「Amazonファースト」の時代に入ったと言っても良いだろう。
これまでは、アメリカの小売業界は、どうAmazonに対抗するかがテーマだったが、これからは、Amazonをどう活用するかというステージに入ったと言える。
アメリカの小売り業は、ECの中心をAmazonに置きながら、どうやってAmazonレビューを増やし、検索上位を獲得し、売り上げを伸ばして行くかがテーマとなっている。
今後はますます、アメリカ販売ではAmazonは無視できない存在になるだろうし、Amazon内での競争も激化して行くだろう。

関連する記事

eBay・amazon.com で販路拡大 Live Commerceで受注一元管理 出店トライアル... eBayとAmazonで販売した受注データをLive Commerceの管理画面で一元管理することができるようになりました。 現在、私が管理している大手2社のアカウントにて運用をしておりますが、受注後は各モールの管理画面に一切ログインする必要がなく、Lvie Commerce の慣れた管理画面から...
eBay・amazon.com で販路拡大 Live Commerceで受注一元管理 出店トライアル... eBayとAmazonで販売した受注データをLive Commerceの管理画面で一元管理することができるようになりました。 現在、私が管理している大手2社のアカウントにて運用をしておりますが、受注後は各モールの管理画面に一切ログインする必要がなく、Lvie Commerce の慣れた管理画面から...
越境EC 日本郵便、日通の新たなサービス... 重い荷物や海外、離島など離れた遠く地域にも荷物を届けてくれる運送・宅配便などは今や、生活に定着し企業や店舗、そして暮らしにはなくてはならない分野の1つである。 近年は、Amazon、楽天といった、ネットショッピングやネット通販が普及したことで、配送業のニーズは高まり、需要は大幅に伸びている...
越境ECのメリット「消費税還付」とは 越境ECで商品を販売する場合、商品の仕入れにかかった消費税は、条件が揃えば、申請することにより還付される。海外販売は消費税免税となるのである。 越境ECや海外輸出の場合、申請すれば、消費税は還付されるという「消費税還付」というキーワードは身近なキーワードであるが、実際に消費税還付を受けるに...
Live Commerce は越境ECカートから 海外販売プラットフォームに変わります! Amazo... 10月1日よりウェブサイトを約6年ぶりにリニューアルしました。 リニューアルと同時に、ファーストクラスという上位プランのサービス名称をカスタマーサクセスプランという名称に変更をしています。 また、今月よりDHL国際配送プラグインのリリースや今まで保留となっていたソーシャルログインプラ...
アメリカの代表的なECサイトから学ぶ 今週1月20日には、アメリカの新大統領にオバマ大統領が8年の任期を終え、トランプ新大統領が正式に就任する。 就任後は、日本とアメリカとの貿易、経済や軍事など、多方面において大きな変化が起こることは間違いないだろう。この変化の度合いによっては越境ECにも変化を強いられることだろう。 そこで...

タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。