開発者プログラムにサービスが追加されました

本日から、開発者サービスの名称を『WEB制作者(デザイナー、プログラマー)プログラム』に変更をさせていただきました。
今までは開発者向けのサービスとして提供することを目的としておりましたが、WEB制作に関係したすべての方を対象にしたサービスにする方針としたためです。
また、いくつかのサービスを追加いたしました。

1)SSHアクセスを開放
一部のユーザーよりご要望がございましたが、SSHでの開発用サーバーでのアクセスがご利用いただけるようになりました。
SSHアクセスは開発サーバーへUnixのコマンドラインからの操作が可能になるサービスです。

SSHアクセスはオプションとなり、年間1,000円でご利用いただけます。
※SSHアクセスはユーザー権限となり、/home/ユーザー/  での操作に制限されます。ROOTアクセスはできません。

 

2)最新版のソースコードへのアクセス
WEB制作者(デザイナー、プログラマー)プログラムに参加すると、バグ修正がされた最新のソースコードにアクセスができるようになりました。参加者は、Live Commerce開発環境を立ち上げると、本日時点での最新版のソースコードにアクセスできます。

 

3)データ容量を500MBから1GBに
データ容量を500MBから1GBに変更いたしました。

 

4)プロジェクトの有効期限を撤廃しました
1プロジェクトあたりの利用制限が作成日から6ヶ月になっておりましたが、WEB制作者(デザイナー、プログラマー)プログラムに参加中の間は有効期間内いっぱいまでご利用できるように制限を撤廃しました。

 

WEB制作者(デザイナー、プログラマー)プログラムへの参加を是非ご検討ください。
 

関連する記事

海外のfacebookファンと日本語でコミュニケーションできる?... 本日は、今最もホットな話題でもあるfacebookでの集客についてです。 Live Commerceを活用して多言語サイトとしてECサイトを運営する場合、日本語以外の言語圏から集客を行う場合に一番手っ取り早いのはGoogle Adwordsで広告を出稿し国と言語をセグメントして集客することです。 ...
年末年始の Live Commerce サポート営業日のお知らせ... 年末年始の Live Commerce チーム営業日についてお知らせいたします。 年末年始のお客様サポート休業について 12 月 27 日(金)から 1 月 5 日(日)は、Live Commerce のサポートを休業とさせていただきます。 12 月 27 日以降にお送りいた...
制作会社の登録が可能になりました Live Commerceを活用したECサイト構築案件が現在、少しずつではございますが増えてきております。 そこで、本日より正式にホームページ制作会社をLive Commerceを活用した制作パートナー会社として登録することができるようにいたしました。 制作会社として登録していただきます...
Live Commerce 1.1 リリース 前回のVer1.0からの約3ヶ月でのリリースとなりました。今回のリリースは約80のバグ改修と9つの新機能が盛り込まれました。今回のバグの改修によりさらに安定版のLive Commerceに進化しました。これからECサイトを立ち上げる方はLive Commerceへリプレイスしましょう。 ホスティング...
年末年始営業のご案内 拝啓 年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。 さて、誠に勝手ながら、弊社の年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。 皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦願います。 今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします 。 ...
Facebookのようなチャットは必要か 巣ごもり消費が昨今増えていますが、外出せずに自宅からのネット通販のみで身の回り品を揃えてしまう行動が今後も増え続けた場合、電話という通信手段から、もっと手軽な通信手段であるテキストベースのチャットがあったらいいなーと思う方がいるかどうかをオーディエンスの方々にお聞きしたいと思います。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ