Ver0.4 リリース予告 ハイライト

Ver0.4のリリースが近づいてきました。
現在、まだバージョンが0系ということで、1系を開発チームでは正式版としてのリリースに目標を定めていますので、まだまだ正式版と比較すれば開発途上の1つであると認識ください。(ソフトウェアなので、ある意味、永久なベータ版とも言い換えられますが。)
Ver0.4 リリースで修正されたバグによりさらにLive Commerceは安定した運用が可能になりました。
 

新たに加わった機能を先行して紹介します。

管理画面 ヘッダーメニューの位置を変更
レギュラーメニューと、非レギュラーメニューを分割し操作性を良くしました。

 

管理画面 フッターのメニューを追加
本日の売り上げと、オンラインユーザー数、検索機能を集約化しました。

 

注文キャンセル機能
特定の条件下の設定によりユーザーがマイページから注文をキャンセルできる仕組みを追加しました。この機能は今後のバージョンで、同梱処理機能などとも連携予定あり。

↓はユーザーの注文キャンセル画面

 

MySQLレプリケーション機能
データベースのビジネスロジックにより処理を分けるレプリケーション機能の設定をインストーラーで行えるようにしました。
後から、負荷が増えても手動でも切り替えはできます。

こちらはMySQLレプリケーションを利用する場合のインストール画面

デバイス別の表示ステータス機能
デバイス別に商品の表示有無を指定できるようにしました。iPhone・スマートフォンはPCに属します。


アフィリエイトタグ登録機能
管理画面からアフィリエイトタグを登録できるようにしました。登録できるのはIMGタグでデータを送信する一般的なタイプで、SOKETなどでデータを送信するタイプには対応していません。詳しくはWIKIをご覧ください。

商品URL生成機能
商品ページのURLとカートに入れるボタンのリンクが自動生成できます。ランディングページの作成時の手間を省けます。

開店ウィザード機能
最小限の設定をステップBYステップで入力するだけで簡単にセットアップができるようになります。

 

共用SSL対応
共用SSLに対応しました。共用SSLはVer0.4 以降から対応です。詳しくはWIKIをご覧ください。

関連する記事

Discovery Japan 商品リスト広告が開始されました... Google ではおなじみですが、商品名の一部や、商品型番検索などをした時に商品画像と価格が同時に表示されることがあります。 これはGoogleが提供する商品リスト広告と言って、日本以外に世界中に配信することができるGoogleの広告商品です。 検索した時に、商品画像と価格が同時に表示さ...
越境ECセミナー開催のお知らせ@東京・神田... おそらく、このブログをお読みのあなたは、日本は人口減社会に突入し、国内だけのビジネスは「どう頑張っても売上が伸びない」という時代認識をお持ちだと察します。 そうした時代を読む力をお持ちですから、この大転換期を乗り越えるには、あなた、ひとりでも、大丈夫でしょう。 しかし、Live Commerc...
ブログのURLが変更になりました 本日より、正式にブログのURLが変更になりました。 旧ブログ http://www.live-commerce.com/blog/ 新ブログ http://www.live-commerce.com/ecommerce-blog/   なを、ブログの内容に変更はございません...
Live Commerce ホスティング開始! ホスティングサービスを開始しました。 詳細はこちら
アジア 海外Eコマース市場 2012年は米国市場に比べ2倍以上のスピードで成長... これから海外に打って出て勝負を挑む起業家はこれらの事実を知ってください。 アジアでのEコマースによる売上高は2011年の3000億ドルから3779億ドルへ25.9%の成長 アジアで最も売上げのあったECサイトは1562億ドルで前年対比で59.2%の成長 アジアのトップ10はアリババグ...
新しいテーマ13 本日新しいテーマ13をリリースしました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ