Ver0.4 リリース予告 ハイライト

Ver0.4のリリースが近づいてきました。
現在、まだバージョンが0系ということで、1系を開発チームでは正式版としてのリリースに目標を定めていますので、まだまだ正式版と比較すれば開発途上の1つであると認識ください。(ソフトウェアなので、ある意味、永久なベータ版とも言い換えられますが。)
Ver0.4 リリースで修正されたバグによりさらにLive Commerceは安定した運用が可能になりました。
 

新たに加わった機能を先行して紹介します。

管理画面 ヘッダーメニューの位置を変更
レギュラーメニューと、非レギュラーメニューを分割し操作性を良くしました。

 

管理画面 フッターのメニューを追加
本日の売り上げと、オンラインユーザー数、検索機能を集約化しました。

 

注文キャンセル機能
特定の条件下の設定によりユーザーがマイページから注文をキャンセルできる仕組みを追加しました。この機能は今後のバージョンで、同梱処理機能などとも連携予定あり。

↓はユーザーの注文キャンセル画面

 

MySQLレプリケーション機能
データベースのビジネスロジックにより処理を分けるレプリケーション機能の設定をインストーラーで行えるようにしました。
後から、負荷が増えても手動でも切り替えはできます。

こちらはMySQLレプリケーションを利用する場合のインストール画面

デバイス別の表示ステータス機能
デバイス別に商品の表示有無を指定できるようにしました。iPhone・スマートフォンはPCに属します。


アフィリエイトタグ登録機能
管理画面からアフィリエイトタグを登録できるようにしました。登録できるのはIMGタグでデータを送信する一般的なタイプで、SOKETなどでデータを送信するタイプには対応していません。詳しくはWIKIをご覧ください。

商品URL生成機能
商品ページのURLとカートに入れるボタンのリンクが自動生成できます。ランディングページの作成時の手間を省けます。

開店ウィザード機能
最小限の設定をステップBYステップで入力するだけで簡単にセットアップができるようになります。

 

共用SSL対応
共用SSLに対応しました。共用SSLはVer0.4 以降から対応です。詳しくはWIKIをご覧ください。

関連する記事

iPhone カート デモサイトオープン 携帯テーマよりも先にiPhoneテーマが出来上がりましたので、まずはデモサイトにて公開し、3月上旬にLive Commerceストアにてダウンロードを開始いたします。(無料) ‘あったらいいな’という気持ちの方が先行して作ったもで、携帯のショッピングカートは既にたく...
簡単にアップグレードができるようにする... Live Commerceの最大のメリットはアップグレードが簡単にできること、カスタマイズができることです。 ECサイトにおいて必要とされるすべての機能を網羅したシステムは存在しませんが、必要とされる機能をつけ足したり、それを好きな時に解除したりできるECサイトシステムであったらどうでしょうか? ...
アップデートプラグインを更新しました... いくつかの不具合が出ていた個所を修正したファイルをアップデートしました。 Ver0.5以下をご利用の方はプラグインを利用して最新版にアップデートしてください。 ダウンロード...
ロードマップを更新しました Live Commerce Ver1.2のリリース予定の内容をロードマップにアップいたしました。次回のリリースは今までで最も早く4月上旬を予定しますので、約1ヶ月後です。 大きな目玉となるのはプラグインのアップデートが管理画面からできるようになる点です。今まさに開発中で何もトラブル無ければスムーズに...
ECサイトに求める機能 ポイントシステム アンケートお願いします!... 読み込み中... 結果だけを見る 関連するリンク 開発アンケート調査
海外のfacebookファンと日本語でコミュニケーションできる?... 本日は、今最もホットな話題でもあるfacebookでの集客についてです。 Live Commerceを活用して多言語サイトとしてECサイトを運営する場合、日本語以外の言語圏から集客を行う場合に一番手っ取り早いのはGoogle Adwordsで広告を出稿し国と言語をセグメントして集客することです。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ