« ブログのトップページに戻る

‘SEO’ タグのついている投稿

アメリカ向けSEO対策はどうするの?

2016年9月15日 木曜日

イメージ画像

越境ECを構築し、まず行わなければならいのが集客である。集客ができなければ、海外向けてECサイトを作ってもすぐに注文が入るわけではない。
欧米ではGoogleの利用が65.7%と圧倒的なシェアで、さらにビジネスマンの90%は1日に3回以上はパソコンまたはスマートフォンで”検索”しているというデータもある。この”検索”されたとき上位に表示されるように、まずはサイトを最適化することが必要となる。
今回はアメリカのGoogle検索結果で上位表示させるにはどうしたら良いか、つまり、アメリカにおけるSEO対策について調べてみた。 (さらに…)

 

コア商品ーパレートの法則とは?

2016年8月29日 月曜日

イメージ画像

パレートの法則をご存じだろうか? ウィキベディアによると、パレートの法則(パレートのほうそく)は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した冪乗則(べきじょうそく)。経済において、数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論。80:20の法則、ばらつきの法則とも呼ばれる。
例えば、ビジネスにおいて、「売上の8割は全顧客の2割が生み出しているので、本来、売上を伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも、2割の顧客に的を絞ったサービスを行う方が効率的である。」といった考え方である。
この法則に基づくと、自分の店、ビジネスのコア(主力)商品とは何かを知ると、そこにフォーカスして宣伝すると、ビジネスの利益も上がりやすく、パレートの法則でいえば、総売り上げの80%を生み出せるということである。
しかし、そのバランスは難しいものである。商品数が多すぎると、ブランディングを管理するのは難しくなり、販売商品が少なく、それがコア商品だけなのも、リスクが高く、競合に負けてしまう可能性もある。そこで、今回はコア商品を知り、販売していくためのマーケティング戦略をまとめてみた。 (さらに…)

 

効果が高いと言われるロングテールSEOとは何ですか?

2016年4月14日 木曜日

イメージ画像

SEO対策で重要なのは、人気のあるビックキーワードの設定であることは、周知の事実だが、「ロングテールキーワード」の設定もないがしろにはできない。「ロングテール」という言葉は耳にしたことはあるが、きちんと理解していないという人もいるかもしれない。今回はこの「ロングテールSEO」についてまとめてみた。 (さらに…)

 

もう対応してる? モバイルフレンドリー

2016年3月1日 火曜日

イメージ画像

最近は電車のなかでスマホを見てる人が多くなった。外出先でもインターネットが当たり前の時代だ。Googleの発表によると、スマホからの検索数がPCからの検索数を超えたようだ。スマホの重要性は今後、ますます高いものとなるだろう。そのようなスマホユーザーに確実に良い情報検索結果が表示されるように、Googleが導入したのが2015年4月21日から始めたモバイルフレンドリー(スマホ最適化)アルゴリズムだ。
モバイルフレンドリー化されたサイトは、検索結果のランキングに優遇されるというものだ。今回はこのモバイルフレンドリーに対応するにはどうしたらよいのか、その内容など見ていこう。 (さらに…)

 

ECサイトに必須のリッチスニペットでSEO対策

2016年2月18日 木曜日

イメージ

Googleの検索結果のページでタイトル+説明文のほかに、写真やパンくずリスト、商品の星付きレビューなどが表示されてるのを見たことがあると思う。
これはサイトページの情報をユーザーに表示するGoogleの検索機能「リッチスニペット」と呼ばれるものだ。
この「リッチスニペット」は検索エンジンにページ情報を伝える手段として用いられている。今回はこの「リッチスニペット」について見ていこう。

(さらに…)