« ブログのトップページに戻る

‘SEO’ タグのついている投稿

SEO対策 今年のキーワードを知ってますか?

2017年9月29日 金曜日

イマージ画像

企業やショップなどのサイトの目的は集客し、売り上げに貢献することにある。 サイトを開設して、何もしなければ、お客様はサイトに訪れることもないだろう。
そして、サイトにお客様を呼びこむには集客する必要があるだろう。代表的な集客手法としては、SEO対策と広告(リスティング広告やアフェイエイト広告)の2つがある。
SEO対策とはSearch Engine Optimizationの略で、Googleなどの検索結果でサイトタイトルなどを多く露出するために行う対策である。検索エンジン対策はGoogle対策とも言われている。
Googleの検索順位は200以上ものシグナル要素によって決まり、そのアルゴリズムは日々変化している。最近ではキーワード最適化からトピック最適化とその内容は変わっている。
今回はそのシグナル要素の中でも、注目のキーワード「RankBrain」「AMP」「PWA」「強調スニペット」について調べてみた。

(さらに…)

 

【海外版】SEO対策 Google検索の仕組みについて

2016年9月20日 火曜日

イメージ画像

Google検索エンジンの利用者数は年々増加している。Googleは様々な機能を使い、日々検索機能は進化している。誰もが気になるSEO対策について、まず、Search Engine LandというGoogleが自ら発信している情報をもとに、基本的なGoogle検索の学習機能の技術について調べてみた。この検索機能は「RankBrain」と呼ばれる技術が使用されているらしい。ここに書かれている主な情報源は下記の2つからである。

  1. Bloomberg Storyと呼ばれるRaikBrainに関するニュース
  2. Googleが自ら発信している情報「Search Engine Land
     

Googleは「RankBrain」と呼ばれる学習機能システムを使用しているのをご存じだろうか?
今回は、この「RankBrain」が検索にどのように影響を及ぼしているのかをステップごとに分析していく。 (さらに…)

 

アメリカ向けSEO対策はどうするの?

2016年9月15日 木曜日

イメージ画像

越境ECを構築し、まず行わなければならいのが集客である。集客ができなければ、海外向けてECサイトを作ってもすぐに注文が入るわけではない。
欧米ではGoogleの利用が65.7%と圧倒的なシェアで、さらにビジネスマンの90%は1日に3回以上はパソコンまたはスマートフォンで”検索”しているというデータもある。この”検索”されたとき上位に表示されるように、まずはサイトを最適化することが必要となる。
今回はアメリカのGoogle検索結果で上位表示させるにはどうしたら良いか、つまり、アメリカにおけるSEO対策について調べてみた。 (さらに…)

 

コア商品ーパレートの法則とは?

2016年8月29日 月曜日

イメージ画像

パレートの法則をご存じだろうか? ウィキベディアによると、パレートの法則(パレートのほうそく)は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した冪乗則(べきじょうそく)。経済において、数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論。80:20の法則、ばらつきの法則とも呼ばれる。
例えば、ビジネスにおいて、「売上の8割は全顧客の2割が生み出しているので、本来、売上を伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも、2割の顧客に的を絞ったサービスを行う方が効率的である。」といった考え方である。
この法則に基づくと、自分の店、ビジネスのコア(主力)商品とは何かを知ると、そこにフォーカスして宣伝すると、ビジネスの利益も上がりやすく、パレートの法則でいえば、総売り上げの80%を生み出せるということである。
しかし、そのバランスは難しいものである。商品数が多すぎると、ブランディングを管理するのは難しくなり、販売商品が少なく、それがコア商品だけなのも、リスクが高く、競合に負けてしまう可能性もある。そこで、今回はコア商品を知り、販売していくためのマーケティング戦略をまとめてみた。 (さらに…)

 

効果が高いと言われるロングテールSEOとは何ですか?

2016年4月14日 木曜日

イメージ画像

SEO対策で重要なのは、人気のあるビックキーワードの設定であることは、周知の事実だが、「ロングテールキーワード」の設定もないがしろにはできない。「ロングテール」という言葉は耳にしたことはあるが、きちんと理解していないという人もいるかもしれない。今回はこの「ロングテールSEO」についてまとめてみた。 (さらに…)