« ブログのトップページに戻る

コンテンツマーケティングに欠かせない!ブログの効用

   投稿者 : 2014年6月5日 By

良質なブログをサイトで更新し続ければ、サイトへのトラフィックが徐々に増加し、コンバージョンや売上のアップにつながるという点で、ブログの活用はコンテンツマーケティングの戦略上とても効果的なものです。

今回は、トラフィックが増える要因を詳しく説明し、ブログの有効性を再確認したいと思います。

なぜブログは効果的なのか?

1. サーチエンジンでの検索結果を上げてくれる
ブログを更新すると、その分サイト内でのページ数が増えていきます。ページ数が増えれば、サイト内部でのリンク数が増加し、SEO(検索エンジン最適化)にプラスに働くのです。そのうえに、外部リンクの増加や、ソーシャルメディアからの流入の増加などが加われば、サーチエンジンでの検索結果ランキングはさらに上昇します。

また、ブログ更新によって新たなページが追加されると、サイトがアクティブな状態の場合はサーチエンジンに認識されて高い評価につながり、この点でもSEOが改善します。

さらに、最近の検索エンジンは、サイトが検索者の求めている情報をきちんと伝えているか、その情報は新しく正しいものか等、かなり細かく精査するようになっています。こうした進化に対応するためには、ブログにおいてユーザーの気になる情報や知見などを、その業界のスペシャリストとして発信することが最も効果的なのです。

2. プラットフォームとしての優位性
例えばFacebookやTwitterは、何かをお知らせして、ユーザーどうしの口コミを醸成できる媒体としては優れていますが、文字数制限があることなどから、詳しい説明を加えるには不向きです。また、画像や動画などに特化し、商品を魅力的に見せる媒体も存在します。その一方で、ブログは、文字数やタイムライン上での滞留時間などに制限されることなく、テキストに画像や動画を自由に組み合わせて表現できる、まさに万能型のプラットフォームと言うことができます。

自社が大切にしているコンセプト、起業のきっかけなどを語ることもできますし、商品について、どこでどんな素材を使って作られているのか、優れた点は何かなど、商品のエキスパートである売り手が自由に自社商品をアピールすることもできます。売り手独自の情報を伝え、ユーザーがこれに共感したり感動したりすれば、リピーター・ヘビーユーザーを獲得しやすくなります。

3. 知名度アップにも貢献
ブログを更新した際には、FacebookやTwitterでその更新をお知らせする、というのはよくある手法です。もし記事がフォロワーにとって興味深いものであれば、シェアされることも多くなり、期待以上の読者を得ることができます。またブログの記事が優れたものであれば、報道関係者や有名ブロガーなどから注目を集める可能性もあり、その際には図り知れない効果が出ます。例えば、ひげの手入れ用品専門店Beardbrandのように、ニューヨーク・タイムズに取り上げられて以降、1ヶ月に12万ドル(約1,200万円)以上もの売上を計上するようになった、という企業もあります。


Beardbrand

気負わずに定期更新!

以上のように、さまざまな複合効果を生み出すブログを活用しない手はありません。会社の規模が小さくても、顧客数が少なくても、顧客が面白いと感じてくれそうな記事を地道に発信し続ければ、効果はおのずと現れます。

記事は長いものである必要はありませんので、ツイートや商品説明の延長くらいに思って気負わず、週に1回くらいのペースでコンスタントに発信しましょう。顧客が求めるのは、業界のオーソリティだからこそ書けるトピックです。以下の例を参考に、自社ならではの視点を盛り込んで、ブログを楽しく更新してみてはいかがでしょうか?

  • 最新のデザイン、新しい製造技術やトレンドなど、業界の最新情報
  • 商品の使い方やサービスの利用方法
  • 会社について(起業のきっかけ、これまでの歩み、今後の展望など)
  • 商品について(どこで製造しているか、製造方法、特徴など)
  • 他の消費者が商品を利用した際のケーススタディ
  • セール告知
  • 参加するイベントや主催イベントの紹介
  • 自社製品に限らず、商品一般についてのアドバイス

このブログでは、こうした海外の最新Eコマース情報を定期的にブログで発信しています。 メールマガジンを購読いただきますと、定期的に最新のコンテンツをお届けます。

参考:

関連する記事

初心者のためのコンテンツマーケティング講座!Lesson 1... 平成24年(2012年)時点の総務省の通信利用動向調査によると、ネットショッピングを利用する人の割合は20代~40代では、男女とも6割を超えています。また、同年度のネットショッピングの売上も、前年度比16%増の約10兆2,000億円規模と、ものすごいペースで伸びています。 このように、どの企業...
コンテンツマーケティングに向けて!ペルソナを把握する方法... 新たな年度に入り、コンテンツマーケティング戦略を改善したい経営者の方も多いのではないでしょうか。そこで、そのための有効な手法のひとつとして、購買層のペルソナ(=商品・サービスにとって、最も重要で象徴的なユーザーモデル)を作成してみる、という方法を試してみましょう。 なぜペルソナ把握は大切なのか...
社員を本気にさせる!コンテンツマーケティング導入術... 今やコンテンツマーケティングは、企業がマーケティング戦略を進める上で必要不可欠なものになりつつあります。今回は、あるマーケティング会社が、自社用にコンテンツマーケティングを導入した際に得た教訓をお伝えします。単なる技術的なコツだけではなく、さまざまな驚き・発見があったようです。成功したことからも...
コンテンツマーケティングの効果測定方法とは?... マーケティング担当者の多くが、効果の測定が重要だと感じているにも関わらず、うまく測定できていると感じている人はその半数に満たない、というほど難しいのがマーケティング効果の測定です。 しかし、昨今のマーケティング技術の進歩により、自分で効果測定ができる方法がさまざま確立されてきています。そこで今...
コンテンツマーケティングにがっちり取り組む6つの企業... コンテンツマーケティングを簡潔に言うと、顧客の求める情報を、適切な形でコンテンツとして提供し、購買などにつながる行動を顧客に促す手法ということになります。とはいえ、「言うは易し、行うは難し」とコンテンツマーケティングに悪戦苦闘している方も多いかもしれません。 そこで、実際にコンテンツマーケティ...
コンテンツマーケティングを診断!5つの指標... コンテンツマーケティングは、Eコマースサイトでの売上アップを目標に、長期的な視点から行うものです。そのため、取り組んでいるコンテンツが売上につながるまでには、どうしてもタイムラグが生じてしまいます。 そこで、今やっているコンテンツマーケリングの方向性が正しいのかどうか、すぐに判断できる5つの...

タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。