« ブログのトップページに戻る

eBay出品代行に「伝統工芸品」カテゴリーが追加された

   投稿者 : 2016年8月30日 By

イメージ画像

Live−CommerceではeBay出品代行ツールで簡単にeBay出品できるシステムを独自に開発した。これまでは、出品可能な商品カテゴリーは腕時計、財布、バック、ジュエリー、カメラのみとなっていたが、今回、さらに「伝統工芸品」が追加され、日本の陶器や工芸品、金工、着物、人形などといったものもeBayに出品できるようになった。今回はその利用方法について説明する。

 

伝統工芸品として出品するのは、石川県輪島市の「輪島塗で作られたボールペン」を出品する。

 

1.eBay出品トップページに商品名称を入力

eBay出品トップページの入力欄に商品キーワード“輪島塗”を入力し、「検索」ボタンをクリックする。

画像01

 

ebay出品トップページ

商品名を入力すると次のページでは輪島塗に関連する商品一覧ページに遷移する。このページでは、同じ商品があれば、その商品の下にある「同じ商品を出品」ボタンをクリックするが、画像がない場合は、近い商品の画像下の「同じ商品を出品」ボタンをクリックする。

画像02

 

2.商品情報を入力する

この商品登録ページに新たに「伝統工芸品」カテゴリーが追加されたのである。「伝統工芸品」タブをクリックし、商品内容を登録する。品目、モデル名、その他特徴、重量(select)、ランク、含まれるもの(checked)、サイズなどを入力する。品目欄では日本各地の伝統工芸品目のセレクトができるようになっている。入力はいずれも日本語での入力でかまわない。入力したら下部にある「次へ進む」ボタンをクリックし,次画面へ。

画像03

図

 

3.商品画像をアップロード

商品「輪島塗 ボールペン」の画像(jpeg)を用意する。画像の登録は「ファイル選択」ボタンを押して、画像ファイルを選び、「アップロード」ボタンをクリックする。

画像04

 

4.販売価格を入力する

商品の販売価格は5,000円以上でなければならない。ここでは30,000円とした。入力後は「出品内容確認画面へ」をクリックする。

画像05

 

5.登録内容を確認する

最終画面となる登録確認画面。ここでの確認内容として重要なのは出品価格と受け取り価格の目安である。販売価格はEMSなどの国際送料がプラスされた価格の表示であり、また、受け取り価格は、あくまで目安だが、eBayで商品が売れた場合、弊社の出品代行費用を引いた価格の表示である。

※出品代行費用(サービス費用)についての詳細は下記で確認
https://www.live-commerce.com/ebayListing/fee.html

 

項目にあるすべての内容を確認し、修正内容などなければ、「eBayに出品する」ボタンをクリックして登録が完了である。

画像06

登録出品後は、出品審査に1日ほど要する。弊社サイトを通じてeBayから注文が入ると、お客様へメールが送られる、以後はメール内容にそって倉庫まで商品を郵送するステップとなる。

 

出品後の商品の流れについては下記で確認
https://www.live-commerce.com/ebayListing/index.php#step

関連する記事

ebay.comで人気の日本の商品(2016−Sep)... 前回、6月にも行ったが今回も引き続き、世界的に有名なアメリカのオークションサイトebay.comでは今、どんな日本の商品が売れているか? 9月27日にキーワードを"japan"として約300点ほど調べ、グラフ化した。ただし、調べる日時によっては内容に差異があることを了解...
eBay 国際売買26%上昇 今月、eBay の2014年第2期のフィナンシャル結果が発表されたことを、皆さんは確認されたでしょうか。今回の結果はeBayにとって、善い点もあれば悪い点もあったわけですが、eBayを通してEコマースを行っている方には、この結果から時代に沿った戦略を見出すことが出来るのではないかと思います。...
ebayが日本再上陸 勝算はどこにあるのか?... 2月27日(現地時間)米ebayはアジア各国で展開するECサイト「Qoo10(キューテン)」を運営するジオシスから、日本事業を買収したと発表し、実質、ebayは日本EC市場に再度参入することとなった。 ebayは1999年にヤフーオークションと同様のネットオークションサイトとして、日本に進...
7月から変わるオーストラリアの関税 越境ECでは注意が必要... 連日、熱戦が伝えられる2018FIFAワールドカップ ロシア。 グループHで日本は好発進したが、同じアジア・グループの代表として出場している、グループCのオーストラリアは、今のところ第3位と苦戦している。 そしてオーストラリアでは、今年7月1日より、1,000豪ドル以下の商品でも越境EC...
拡大する越境EC 今後の課題は何? 先日、イーベイ・ジャパン株式会社より、越境ECのに関するアンケート結果が公表された。 これは日本の企業でイーベイ・ジャパンのサービスを活用し越境ECを3年以上行っている111社の担当者111名に対して行ったものである。 アンケートの概要としては、越境ECの手応えを感じたのは、「1年以内」...
EMSでリチウムイオン電池が海外発送の取引を開始... 平成25年8月1日からだそうですが、日本郵便がリチウムイオン電池の海外発送の取扱を開始しました。 これによって、今まで携帯電話を海外へ送ることが不可能でしたが、今後は日本の携帯をEMSで世界中へ発送することができるようになります。iPhoneなどの需要がまた多い地域では日本の携帯電話をネットで海外...

タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。