Live Commerce が変わります!

来春になりますが、Live Commerce のプラットフォーム自体が世界展開し、これからありえない、、ことが起こります。
すいません。まだ全部は明かせませんが、設計と未来図はもう当社で出来上がっています。来春まで待ちきれません。

システムをアップグレードするとか、そんなレベルの話ではありません。日本の未来図を当社は描いています。

今までは楽天、ヤフーストア、自社サイト、、、と真似事をして何とか国内ECで食べてきた中小企業も多いと思います。が、今日ではどうでしょう!?

ほぼメインプレイヤーは決まってきていますよね。
なので今さらEコマース事業そのもので今後も拡大できるかといえば、ますます難しい時代に入っています。

しかし、まだまだ課題・不明点など多いものの越境EC単体で起業や新たな収益源を開拓する中小企業は今年急増しています。

まだ、細かい部分までは明かせませんが、最新情報を手に入れておきましょう。
こちらからメルマガ購読できます。
http://www.live-commerce.com/hosting/world_launch.html

関連する記事

ベトナムのネット通販 2021年までに利用者数4200万人へ...   本稿ではベトナムのソーシャルメディア、ネット通販事情について見ていきましょう。 経済 ベトナムには9200万人が住み、GDPは1,940億ドルである。 現在1人当たりGDPは2,327ドルで、2021年には3,105ドルに達すると予想されている。ベトナムは世界銀行の1...
ドバイEコマース2017年 – 電子決済とオンライン取引が成長を続ける中、代引き決済が足... ドバイでは消費者の56%がオンラインで頻繁に買い物をしており、少なくとも週に1回はネット通販を使っている。月に1回未満の低頻度の購入者は消費者の20%から10%に減少している。平均購入価格も374ドルから403ドルに上昇しており、かなりの伸び率と言える。ちなみに、回答者の20%は1回の注文で...
Eコマースサイトで商品データ最適化が重要な理由... インターネット上には様々な集客手段がありますが、Googleの検索結果ページに商品画像を表示できるGoogle商品リスト広告や、例えばCriteoのようなリターゲティング広告など、商品データを活用した集客法に注目が集まっています。今回は、商品データ最適化について見てみましょう。 商品データ最適化と...
グーグルが爆発的成長を予測するインドネシアのEC市場... インドネシアのEC市場は2018年の270億ドルから、2025年までに3倍の1000億ドルに達し、東南アジア最大の市場なると予測されている。 この予測は、米グーグルによる調査が発表したものだが、内容によると次のインドネシアの4分野について大きく成長すると予測している。 ひとつ目は、Eコマ...
「夢展望」にみる、SPA型ファッションECのビジネスモデルの可能性... 10代~20代前半の女性向けファッションECを手掛ける夢展望が2013年6月7日に、東証マザーズ市場に新規上場すると発表しました。(上場予定日は同年7月10日) ファッションEC企業では、スタイライフ、マガシーク、スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)、エニグモ(BUYMA)に次ぐ5社目の上場です...
売上アップを目指せ!YouTubeマーケティングの7つのポイント... Eコマースサイトへのアクセスとコンバージョンをアップさせるために、動画コンテンツを配信していますか?動画というのは、画像や文章以上に説得力のある表現力で、商品の特徴を説明したり、使用方法を伝えたりできます。コンテンツ・マーケティングの手法の中でも、動画コンテンツは多くの可能性を秘めています。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ