【越境EC 売れ筋商品2022】売れる日本の商品 ここがポイント

越境ECで売れる商品のポイント

今年の10月、円安の影響で越境EC企業の売り上げは、大きく伸びた。 現在は、1ドル=135円程度で10月下旬の151円台の円安から、落ち着きを取り戻した。
今回は、円安期だった11月に発表された、BEENOS「越境EC世界ヒットランキング 2022」とeBayジャパンの「2022年第3四半期の越境ECトレンド」から、越境ECの日本の売れ筋商品の動向と、売れ筋商品の特徴をまとめた。

BEENOS「越境EC世界ヒットランキング 2022」

11月14日、BEENOS株式会社は「BEENOS越境ECヒットランキング2022」を発表した。 これは、BEENOSが支援する3,000件以上のBuyee購買データから、2022年を振り返り、まとめられたものである。 ここでは「BEENOS 越境ECヒットランキング 2022」と「売れ筋商品ジャンル」を見ていこう。

(1)BEENOS 越境ECヒットランキング 2022

下図の左は、「BEENOS越境ECヒットランキング2022」から、2022年のBuyeeのヒット商品ジャンルのランキングである。 1位は「ブランド腕時計」、2位は「トレーディングカード」、3位は「アニメのフィギュア」となっている。
下図の右は、2022年の「商品ジャンル別伸長ランキング」である。 「カメラのレンズ」が1位、「オートバイのセキュリティグッズ」が2位、「ブランド腕時計」が3位という内容になっている。

zu01

(2)売れ筋商品ジャンル

下の図は2021年と2022年を比較し、越境ECで流通を伸ばした商品ジャンルが示したもの。
売れ筋商品ジャンルは、高価格帯商品である「ブランド腕時計」、「フィルムカメラ」、「ゴルフグッズ」である。 このあたりは、円安の影響が色濃くでているようだ。

zu02

  • ブランド腕時計の購入金額は前年同時期比74.5%の増
  • フィルムカメラは前年同時期比67.68%の増
  • ゴルフグッズは前年同時期比55.14%増

eBayジャパンの「2022年第3四半期の越境ECトレンド」

11月7日、eBay・ジャパンでは、2022年第3四半期(7〜9月)の期間で日本のセーラーから出品された商品で「最も良く売れた商品トップ5」、 「売れてる商品カテゴリーランキングトップ10」、「商品成長率TOP3」などを発表した。
ここでは、「売れ筋商品トップ5」と「カテゴリーランキングトップ10」を見ていこう。

(1)2022年7〜9月の売れ筋商品トップ5

eBayの売れ筋商品トップは、7月に発売された、ポケモンカード ソード&シールド拡張パック「ロストアビス」。
2位は遊戯王カード、3位は任天堂ゲーム機がランクインしている。
4位に「ONE PIECEカードゲーム」がランクインしており、「ONE PIECE」も ポケモン、遊戯王と同様に海外では人気のキャラクターである。

zu03

1位:ポケモンカードソード&シールド拡張パック「ロストアビス」BOX
2位:遊戯王ラッシュデュエル「ブラック・マジシャン・ガール」
3位:任天堂 Newニンテンドー 3DS LL(本体)
4位:ONE PIECEカードゲーム ブースターパック「ROMANCE DAWN BOX」
5位:SONY「PlayStation Vita」PCH-2000(本体)

(2)2022年7月〜9月のカテゴリーランキングトップ10

不動のトップ3は、女性向けのブランド品(Clothing & Accessories)、時計・パーツ&アクセサリー、アニメアート&キャラクターグッズである。
eBayの記事によると、4位、5位のカメラ関連では、日本のデジタルカメラが今年に入り、急成長しているとしている。

zu04

1位:レディースア パレル&バック ブランド小物
2位:時計・パーツ&アクセサリー
3位:アニメアート&キャラクターグッズ
4位:カメラレンズ・フィルター
5位:フィルムカメラ
6位:トレーディングカード
7位:オートパーツ(車関連)
8位:メンズ アパレル&バッグ ブランド小物
9位:ビデオゲーム(本体)
10位:アクションフィギュア

越境EC売れ筋商品 5つの特徴

BEENOSやeBayジャパンの売れ筋商品の発表を見ると、越境ECでの日本の売れ筋商品には、5つの特徴があることが分かる。
それは、「商品の希少性」、「品質の高い商品」、「壊れにくい商品」、「商品の安全・安心性」、「価格が安価」である。

また、下の図は、2021年BEENOSが調査した「越境ECを活用して日本の商品を購入したい理由」の回答結果だが、トップは「自国で購入できないから」が77%と最も高い。
次に「価格が安いから」が37%、「品質が良いから」が31%となっており、希少性、低価格、品質などが売れ筋商品のキーワードと言えるだろう。

zu05

まとめ

ここまで見てきて、越境ECで売れ筋商品となる重要ポイントは、海外消費者が自国では手にはいらない「オリジナリティある日本の商品」と言えるだろう。
これらを考えると、今後、まだまだ伸びしろがある商品として、「文房具」、「便利なキッチン用具」、「100均などのアイデアグッズ」、更に「訪日外国人が購入する地方限定商品」などが考えられる。

参考:

関連する記事

海外販路拡大を支援する最新の補助金・助成金(2022年12月)... 2022年12月の最新の海外販路拡大を支援する補助金・助成金ブログは、トピックとして、12月2日に成立した令和4年度第2次補正予算に組み込まれた「中小企業等事業再構築促進事業」、「中小企業生産性革命推進事業」の概要についてと、今月も最新の「国内外展示会などで販路拡大を支援する補助金・助成金」...
越境EC行うなら知っておきたい9つの国・地域のEC決済事情... 越境ECを始めるにあたって、重要なのが対象国の決済方法だ。 日本の場合のEC決済はクレジットカード決済が主流だが、国によってはペイパルなど第三者決済やデビットカード決済が主流の国もある。 新規のお客様を取りこぼさないためにも、できるだけ多くの決済方法があり、それらの中から、お客様が普段か...
2016年のEC市場 越境EC市場、まるわかり!!... 経済産業省は4月24日、「平成28年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備」 (電子商取引に関する市場調査)の結果を発表した。 内容は2016年の日本の電子商取引市場の実態や日米中3か国間の越境電子商取引の市場動向についての調査結果である。 今回はこの結果をベースに国内のEC市場や越...
越境ECの落とし穴 人口減少社会に突入した今、新たな見込み消費者の開拓に企業・個人が「越境EC」という日本の商品を海外に販売するネットビジネスが今賑わっています。 よく目につくニュースといえば、海外向けの配送に関する利便性などのニュースリリースや、海外モールへの出店に関する業者のサービスリリースや企業間の提携など...
越境ECに大きなメリット RCEP協定について解説します... 4月28日、日本、中国、韓国、東南アジア諸国連合(ASEAN)など15カ国が署名した、地域的な包括的経済連携=RCEP協定が内閣で承認された。 RCEP協定は世界のGDP、貿易総額、人口の約3割を占め、日本の貿易総額のうち約5割を占める大きなものだ。 この影響力はTPPなどより大きく、ア...
ヤフオク出店企業 中古ブランド/質屋の新しいビジネスモデル創造... 中古ブランドをヤフオクストアで出店している企業は、楽天、自社サイト、ヤフーストア、ヤフオクに出店しているのが一般的だ。 最近では、店舗にJapan Tax-FREEのロゴを掲載して外国人旅行者をターゲットに販売戦略をとっているショップも多くない。 その中でも最もトラフィックが大きいのは、...

タグ: , , , ,

コメントは受け付けていません。