« ブログのトップページに戻る

越境EC 東南アジアでの売れ筋商品は?

   投稿者 : 2017年7月13日 By

イメージ画像

越境ECサイトを構築すると、日本にいながらにして、全世界の消費者を相手に商品販売を行うことができる。越境EC開設は、アメリカや中国だけではなく、全世界の消費者に向けてビジネスを加速させるチャンスである。
今回は、前回の『国別に見た越境ECでの売れ筋商品』に引き続き、東南アジアの各国別の消費者は、当社Live Commerceのシステムをご利用のお客様の販売商品では、どのような商品を購入されているのか、その人気商品の内容を調べてみた。
今回調べたのは、6月1日〜7月10日までの期間を対象とし、東南アジア諸国の中で、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムの売れ筋商品についてまとめてみた。

 

●インドネシア

インドネシアの売れ筋商品

ブランドのファッション系アイテムが多く売れている。
変わったところではオリジナルデザインのキルト商品が売れ筋だった。

 

●マレーシア

マレーシアの売れ筋商品

釣り具関連の商品、ファッションアイテムなどが売れ筋商品のようだ。
釉薬と土のノウハウから生まれたプレートなど、日本ならではの商品も人気があった。

 

●フィリピン

フィリピンの売れ筋商品

マウスやPCケースなどのPC周辺商品、日用雑貨など小物商品がよく売れている。

 

●シンガポール

シンガポールの売れ筋商品

ファッションアイテム、化粧品関連がたくさん購入されている。
変わったところでは茶葉、蜂蜜や釣り具などの商品も売れ筋商品だった。

 

●タイ

タイで売れている商品

大吟醸の日本酒、釣り具関連商品、蜂蜜など健康食品が多い傾向にあった。
また、様々な動物のペーパーモデルキットなどの商品も多く売れている。

 

●ベトナム

ベトナムで売れている商品

沖縄産モズク使用のフコンダインエキス商品やマスカットベースの紅茶葉などが売れ筋商品だった。

 

●まとめ

東南アジア諸国向け越境ECが好調である。
特に今回調べた中では、マレーシア、シンガポールが購買力を高めているようだった。
東南アジアの人口は現在、6億人を超え、2030年には7億人を超えるという予測がある。
越境ECでは中国EC市場も確かに巨大ま市場ではあるが、個人や中小が参入するには、労力もコストも大きなものとなる。
東南アジア進出は中国ほどハードルは高くはない。アジア圏でのこれからの狙い目は東南アジアの国々だと言える。

関連する記事

「製造業の海外展開」 チャンネルを構築する... 皆さん こんにちは。 さて、「マーケティング」の続きです。 今回は「チャンネル (channels)」についてです。 今迄お話して来た様に、従来は直接販売しか行っていませんでした。 しかし、今後の海外展開を考えた場合に営業方式も従来と同じ考えて良いのか?を検討し直しました。 こ...
越境ECは今年も成長、拡大するだろう!(ebayのアンケートから)... 越境ECは右肩上がりの拡大、成長を続けており、6世界の6大市場(英国、米国、ドイツ、北欧諸国、オランダ、フランス)における越境EC の市場規模推計(2013 年)によると250 億US ドルであるが、2020 年にはその約5.2 倍に相当する1300 億US ドルになると予測されている。 そ...
海外展開に関する補助金・助成金情報(2017.January)... 2017年、酉年。新年に入り、今年も、気持ちも新たにスタートした。今年は、例年よりさらなる変化が予測され、その変化を早い段階で察知し対応してゆくことが事業成功の鍵となるであろう。 今回は今年、最初の海外展開に関わる、補助金・助成金の募集内容についてピックアップし紹介する。 ●補助金・助...
越境ECの関税はどうなってるの? 10月5日(月)TPP「環太平洋パートナーシップ協定」の交渉が大筋で合意に至った。この協定締結後には関税率が大きく変わることが予想される。 近い将来、特に参加12カ国のなかでもアメリカ、オーストラリアなどでは扱う物品、商品により現時点より関税率が低く統一されることになるので、海外販売を行って...
中国最大、モールサイト! T-mall(天猫)について調べてみた... 中国最大のインターネットショッピング・モールとして有名なのは、アリババグループの「T-mall(天猫)」である。アリババグループは2014年10月にニューヨーク証券取引所へ上場した。T-mallは7万を超える店舗、会員数6500万人、流通総額は8兆3325億と、その規模はとてつもない。 T-...
越境EC “言語”のハードルを超えるには... 越境ECの第一のハードルは言語である。国内ECサイトから仕様を海外販売のサイトにチェンジしサイトを構築するには、まずサイトを日本語で作成し、そのあとに、英語、中国語などにテキストを翻訳していく必要がある。 日常会話ならなんとか訳すことはできても、越境ECの場合、商品情報や専門用語などユーザー...

タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。