« ブログのトップページに戻る

2015年マーケティングトレンド予想

   投稿者 : 2014年11月11日 By

Eコマースの世界は常に進化し続けています。この進化と発展へ追いつくにはマーケティング戦略を定期的に見直すことが必要不可欠となります。では2015年には一体どのような形のマーケティングの形態を目指すべきなのでしょうか。Wheelhouse Advisorsは独自の経験ノウハウによって予想した2015年度トレンドリストを掲載しました。

 

1.コンテンツマーケティングの人気は上がる一方

現在、Eコマース運営会社の平均的なマーケティング予算4分の1以上をコンテンツマーケティングが占めているという統計があり、その平均的な数字も上がることが見込まれています。

 

2.マーケティングデータの使用

HubSpot, Infusion Soft, Marketo等のようなサービス導入により、様々な企業に関するデータを更に手にし易くなりました。2015年にマーケティング分析のための出費が60%ほど上がることが見込まれています。また、マーケティングオートメーションの機能も50%に上がると見込まれているようです。

 

3.マーケティング。ノイズの上昇

マーケティングノイズというのは、インターネット上に溢れ返っている、質が低くて役立つ情報のないコンテンツのことです。Googleの最新検索は、こういったコンテンツを排除するように改善されているものの、ネットに情報が増え続ける限り、マーケティングノイズも増殖し続ける懸念があります。

 

4.ゲストブログの低下

ゲストブログ(他の会社の者に記事を書いてもらうこと)の記事の平均的な報酬は$125程に及んでおり、現在では19.7%程度の会社のみがゲストブログを利用していくことを考えているという結果があります。

 

5.動画の取り組み

この数年間、マーケティングにおける動画の利用率が爆発的に上昇しています。質の良い動画は、売り上げを174%も上昇させることが可能だとか。調査によれば、多くの企業の社長のうち75%が毎週必ず動画をチェックし、その中でも65%の人が動画を見た後に会社のサイトを訪ねてみると答えています。

 

6.マーケティングソフトウェア取得

2015年には、新たなソフトウェア会社がより大きい会社に買収されることが見込まれています。FacebookやYahooも大金を出してまで、若い企業者を雇っているのです。つまり、Eコマースサイトにおいても、革新的で利便性の高い機能を期待できるということです。

 

7.個性化

顧客一人一人に向けたマーケティングが、これから主力になっていくと考えてもいいでしょう。顧客の74%が、自分の興味とは関係のないサイトにフラストレーションを感じることが報告されています。個人に向けたEメールを利用する会社がコンバージョン率10%の上昇が見られていることが現状です。

 

8.マイクロターゲティング細分化

TwitterやFacebookのようなサイトを用いることで、顧客についての情報を山ほど手に入れることができます。それにより、範囲を指定し、ターゲットを絞った買い手に対してマーケティングを行えます。一般のマーケティングよりも、ターゲットマーケティングは2倍もの効果があります。

 

9.モバイルが過半数を占める時代

現在、42%の売買がモバイルアプリによって行われており、その数字が上がっていくと見込まれています。モバイルマーケティングが買い物をしている時のみならず、顧客の様々な活動に向けることが可能となるでしょう。

 

10.オンラインアド出費の上昇

 多彩なターゲットアドも、様々データ分析ができるため、オフラインよりオンラインアドがこれからも支持され続けるでしょう。世界的に見て、オンラインアドへの出費が年度毎に10%上がり続けると見込まれています。

 

まとめ:

今回の記事で紹介されているトレンド傾向は、もう2014年現在でも既に見られています。気付いていなかったり、知らなかったことを今年の内に対策しておきましょう。皆さんは、時代に乗り遅れていないでしょう。

 

参考:

http://www.wheelhouseadvisors.net/10-marketing-predictions-for-2015-infographic-3/?utm_source=Wyzowl&utm_medium=Outreach&utm_campaign=10%20Marketing%20Predictions%20for%202015

関連する記事

「製造業の海外展開」 アプリケーションの開発... 皆さん こんにちは。 前回はハードウエアの社内標準化のお話をさせて頂きました。此処から発展していきます。 実は、モジュール化された社内標準ハードウエアに対して同時にソフトウエアも標準化作業を進めていました。ソフトウエアも個別で一から作るのではなくモジュールとして再利用できるように準備してお...
色がもつイメージ:安心と信頼をメッセージする=ブルー効果... 色が何らかのサインを送りだしていることは誰もがよく知っている。誰がどんな色を選ぼうと、共通しているのは、その色に対して人は反応するということだ。私たちは色に条件反射し、気づくこともない。色に対する反応は直観的反応とも言われ、個々の色は人の本能的な反応と密接に関係し、その反応は生理的、感情的、環境...
越境EC 知っておくべき無料マーケティングツール... ビジネスを遂行していく中、成功するためのステップとして効果的なマーケティングを行うことは非常に重要である。ネット上では数えきれない程の無料のマーケティングツールがある事を知っているのと、知らないとでは、結果にかなりの差が生じてくるものだ。もちろん、有料広告なども利用すればいいが、できるだけバラン...
独身デーに見る中国の最新Eコマース事情... 11月11日の「独身デー」は中国における一大ショッピングデーです。「1111」とシングルを表す1が4つ並ぶことから1990年代に中国の大学生の間で始まったイベントデーですが、中国最大のEコマース事業者アリババが、2009年に独身デーを「ネット販売の特売日にしよう」と決めたことで、最近ではあらゆる...
デザイン4原則でラクラクデザイン -その1:整列(Alignment)-... Webデザインを行なうとき、困った、デザイン経験が自分にはない。デザインは無理、どうすればいいのか?と思っている方もいるかと思う。しかし描画力や美的センスなどなくても、デザインの原理、原則を踏まえたデザインを行なえば良いデザイン、つまり素人っぽいデザインからプロ並みのデザインを行うことができる。...
新しく立ち上げたEコマースサイトに人を集めるには?その1... 新しくEコマースサイトを立ち上げる場合、できることなら初めからたくさんの人を集めて、手ごたえのあるオープンにしたいものです。そこで、2回にわたって、さまざまなメディアを使ってトラフィックを増やす方法をいくつかご紹介したいと思います。 ユーザーへのアクセスを増やそう トラフィックを増やすには、...
このエントリーをはてなブックマークに追加