2014年のトレンド、ゴーストボタンを調べてみた

イメージ写真

ここ数年のあいだ、フラットデザインはWEBデザイントレンドとなっている。
昨年2014年は、このフラットデザインWebサイトの流れのなか、爆発的なトレンドとなったのがゴーストボタンデザインだ。
ゴーストボタンは、枠線のみで表現され、透明化されたボタンデザインである。背景色を透明化または薄い半透明化したボタンデザインである。
ほとんどの場合、テキストとアウトラインのみで作られ、幽霊のようにサイトに溶け込むことから、「ゴースト」ボタンと呼ばれるているようだ。
フラットデザインとの相性が良いことから、フラットデザインの流行とともにWebサイトで使われるようになった。特長としては、これまで使っているボタンに比べクリック範囲が広く、背景画像の邪魔にならない。ボタンは画面の真ん中に配置されていることが多いなどがある。今回はこのゴーストボタンについてまとめてみた。

1.ゴーストボタンの特長

ゴーストボタンは、これまでのデザインに比べ、特に清潔感のあるクリーンな印象がある。シンプルでミニマルなデザインは、Webサイトでメインとなるビジュアルの邪魔をせずに設置できる。下記にその特長を整理した。

  • アウトラインに囲まれている。
  • カラー白または黒。テキストと境界線で構成
  • これまでのボタンよりも大きい
  • Webページの目だつ場所に配置
  • 単独に使用されるか、またはいくつかのボタングループと一緒に配置
  • ボタンは塗りつぶさずに透明
  • 背景画像が透けてみえる
  • フラットデザインと相性がいい
  •  

2.ゴーストボタンのメリット、デメリット

今年もデザイントレンドの流れとしてあるゴーストボタンではあるが、使用に際しては長所と短所を理解することが重要である。

メリット

  • モダンなデザインで、クリーンでシンプルなデザイン
  • 背景画像を邪魔しない、画像を認識できる
  • 強調しない控えめなデザイン
  • 簡単に設計でき、実装できる
  • 洗練された印象、高級感を与える

デメリット

  • ユーザーを混乱させる可能性がある
  • 背景画像の印象が強く、ボタンが埋もれてしまう(視認性が悪い)
  • トレンドなので長期的に運用するサイトでは使用できない

 

3.ゴーストボタンを使った海外サイト

 

1.Verbal plus Visual

verbalplusvisual
http://www.verbalplusvisual.com/

 

2.KangoMedia

KangoMedia
http://kangomedia.com/

 

3.The Offshore Partners

theoffshorepartners
http://theoffshorepartners.com/

 

4.Union Room

unionroom
http://www.unionroom.com/

 

5.Papaya

https://papaya.com.hr/
https://papaya.com.hr/

 

6.Charles-Axel Pauwels

capauwels
http://capauwels.com/

 

7.Visage

visage
http://visage.co/

 

8.Lees Ferry

leesferry
http://leesferry.com/

 

9.Haigh & Hastings

haighandhastings
http://www.haighandhastings.com/

 

10.Decibel Digital

decibeldigital
https://www.decibeldigital.com

 

4.ゴーストボタンは使える?使えない?

ボタンというとECサイトの「購入する」「カートに入れる」などページの右端にあることが多いCATボタンがあるが、ゴーストボタンはページの中心などの目立つところに設置されており、クリックできる範囲が広いのが特徴である。
背景画像やデザインになじむことから、クールな雰囲気、高級感のあるWebサイトに使用されることが多いといえる。
また、ゴーストボタンは背景が透けているため、写真を背景に使ったビジュアル重視のブランドイメージを優先するWebサイトでの活用は有効である。
ゴーストボタンをECサイトにデザインするとどうなるか?
使用された事例はあまり見たことがないが、やはり考えらることは、背景とマッチしすぎて、ボタンを「画像かな? クリックできるの?」と誤解をまねき、ボタンであることがわかりづらく視認性が悪い。
そうなると、コーンバージョン率が下がるなどデメリットがあり、ECサイトに使用するには少々ハードルが高い。
ゴーストボタンを導入するときは、ターゲットの利用シーンをイメージすることが重要である。そしてサイトの目的を考え、本当に目的にあっているのか考え、使用することが求められる。

参考:

Design Trend: Ghost Buttons in Website Design
How to Create CSS Ghost Buttons


関連する記事

反応してもらえるメールの書き方6つのポイント... メールの回答をもらうのに苦労していませんか?なぜ返答がないのだろうか?シンプルな回答のはずなのに時間が掛かりすぎていないだろうか、 どうすればもっと早く受信者に反応してもらえるのだろうか?これは皆が経験していることだと思われる。 そこで今回は反応してもらえる6つの重要なヒントをまとめてみた。...
2019年 越境EC最前線『海外3モール+Google Facebook攻略セミナー』開催... 越境EC市場は世界規模で拡大している。 日本では少子高齢化が進み、内需が伸び悩むなか、越境ECサイトを介して海外販売を行う日本企業は増えつつある。障壁となるハードルも低くなり、事業拡大しやすくなっている。 また、昨年の経済産業省「通商白書2018」によると、世界の越境EC市場規模は、20...
コンバージョン率をアップする商品写真の扱い方、3つのポイント!... ECサイトを構築する時、何に優先順位をおいて、構築しているのだろうか? サイト名? ターゲット? ユーザビリティ? デザイン? SEO? さまざまあることだろう。その中でも重要なのが商品写真の撮り方、選び方、種類や表示内容である。写真の撮り方、選定内容しだいではユーザーの購買意欲は大きく変わ...
海外で売れる日本製品 まとめ 海外向けネットショップという事業をやっていると、よく聞かれることなんですが、 「海外で何が売れてるの?」 これは、当社のお客様との秘密保持があるので、一概に全部を公言することはできませんが、TerapeakとかeBay Japanさんが公開している資料の中から、これは確実に売れると言う商品を今日...
クリエイティブなECサイト7選 優れたECサイトを構築するには分かりやすさ、使いやすさは重要なデザイン要素であるが、ECサイト全体が魅力的である、独創的であることも見逃してはならない。ECサイトはシンプルで明瞭で、使いやすく、魅力的であることが重要なポイントである。 今回は魅力的でクリエイティブなECサイトデザインでは、ど...
eBay出品代行に「伝統工芸品」カテゴリーが追加された... Live−CommerceではeBay出品代行ツールで簡単にeBay出品できるシステムを独自に開発した。これまでは、出品可能な商品カテゴリーは腕時計、財布、バック、ジュエリー、カメラのみとなっていたが、今回、さらに「伝統工芸品」が追加され、日本の陶器や工芸品、金工、着物、人形などとい...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ