« ブログのトップページに戻る

送料無料 VS 最速納品 消費者が好むのは?

   投稿者 : 2014年5月14日 By

納期が早いのと送料無料、どっちが有利か?

米国フルフィルメントサービスを手がけるefulfillment社が公開したインフォグラフィックでは納期 Vs 送料無料 について面白いデータが公開されています。

Fast vs. Free Shipping

参照元 : http://www.efulfillmentservice.com/fast-free-shipping-infographic/

関連する記事

国際的なEコマースに必要とされるハイパーローカリゼーション... 国際的なEコマースサイトを運営する場合、利用者にとって最大の体験は、自国のネットショッピングと同じ体験を国際的なEコマースサイトでも体験させることです。 例えば欲しい商品を見つけても、画面の言語が英語のみや日本語のみですと、最終的な支払い完了までたどり着くことは難しいといえるでしょう。多言語ウ...
増え続ける日本の知的財産収入! 今、知っておくべき知的財産権とは... 財務省は1月24日、2017年の貿易収支を発表した。その内容によると2017年は2兆9,910億円の黒字と貿易収支は2年連続の黒字とはなったものの、前年比では25.1%減という結果であった。 貿易収支は、”モノ”を対象した統計結果であるが、”知的財産”を対象にした収支では、なんと、369億...
海外販売の盛り上がり、Amazon, eBay 輸出の先にあるものは?... Amazon.com のマーケットプレイスで、時計を1000万/月 売上げた場合、Amazonへの手数料の支払いは大雑把ですが、1000万 x 15% = 150 万です。この金額はUSドルベースなので、多くの方は日本の銀行口座へペイオニアから資金移動をされる事と思います。その場合は、さらに2....
効果的なコンテンツマーケティングを始めるための3ステップ... コンテンツマーケティングは、ECサイトを運営するうえで最も重要な課題だ!と認識されている経営者の方は多いと思います。しかしながら、何から手をつけてよいのかよくわからない、という方も多いはず。今回は、効果的なコンテンツマーケティングを導入するための一例を、3ステップでわかりやすくご紹介します。 ...
日本の食材を海外発送できるよ(シンガポールとか台湾に)... 恥ずかしながら、EMSがクール便に対応していたのですね。 私の馬鹿さ加減を暴露してしまうことになるのですが、毎日情報収集の範囲をちょくちょく制限しているので、意外と肝心なニュースを忘れてしまっておりました。 昨年の2013年4月から食材も保冷したままアジア圏なら海外発送できる様になって...
メール管理でカスタマーサポート担当者を疲弊させないためには?... 今日はECサイトとはちょっと離れて、内部の業務オペレーションの代表格でもあるカスタマーサポートについてです。 特に、内部でカスタマーサポートを担当してる社員の方には読んでほしいですね。 私はカスタマーサポートという組織を作る専門家ではないのですが、カスタマーサポートの運用については自分なり...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。