« ブログのトップページに戻る

送料無料 VS 最速納品 消費者が好むのは?

   投稿者 : 2014年5月14日 By

納期が早いのと送料無料、どっちが有利か?

米国フルフィルメントサービスを手がけるefulfillment社が公開したインフォグラフィックでは納期 Vs 送料無料 について面白いデータが公開されています。

Fast vs. Free Shipping

参照元 : http://www.efulfillmentservice.com/fast-free-shipping-infographic/

関連する記事

スマートフォンが開く新しい「クレジットカード決済」の時代... 平成24年3月のデータですが、クレジットカードの発行枚数は3億枚を超えました。ひとりあたり3枚以上所有している計算になります。(参考:社団法人日本クレジット協会) この枚数は、クレジット決済大国のイメージを持たせますが、実は個人消費に対するクレジットカード利用率は1割程度に過ぎません。(参考:社団...
中国向けECトピック、なぜ現地価格より越境ECの方が安いのか?... お隣の国、中国の電子商取引の成長率だが米国を抜き現在は世界1位になっている。 市場としての魅力はもちろんだが、各国間の政治的関係悪化などで、大手企業を除いては、未だネットベースでのビジネスはほとんど進展がないもの事実だろう。 しかし、この数年で明らかになってきたことがある。それは現地進出し...
海外販売 – なぜわずかな人しか成功しないのか... 海外販売は確かにブルーオーシャンであり、未開拓な市場である事は何となく分かっていはいるものの、実際にどのように市場を開拓し事業化していくプロセスはあまりはっきりしていません。 そのプロセス全体概要を把握する為に当社が8月31日よりダウンロード開始した、海外販売を検討している方向けに書いた小冊子です...
クロスボーダー(越境)Eコマースの5年後、10年後... 作成 : (C) デジタルスタジオ multichannelmerchant に先日興味深い記事がありましたので紹介しようと思います。 クロスボーダーとは日本語では越境に翻訳され、Cross-Border Ecommerceは越境EC(電子商取引)としていろいろなニュースなどでも昨今使われて...
成功している起業家たちの一番大切な習慣とは?... 起業家は寝ている時間以外はほぼ全てをビジネスの達成に全力を注ぐことになりますが、1日は24時間しかありません。皆平等に与えられた時間ですが、使い方をちょっとでも間違うと、5年、10年経過した後の結果は明らかに理想とする人生ではなくなっている事もあります。今日はタイムマネージメントについてマーケティン...
ジミー・キメル-エンターテイメント界で指折りのハードワーカー... 本日は、エンターテイメント界、特にアメリカで定番のナイトショー(毎晩、芸能人や有名人などのゲストを招いてトークをする番組)でも現在大人気の、ジミー・キメルのインタビューをお届けします。ジミーの仕事ぶりや、哲学、彼の上司、人をマネジメントする事についてのインタビューです。 数ある番組の中...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。