« ブログのトップページに戻る

Eコマースで「カスタマイズ商品」が人気を集める訳

   投稿者 : 2015年1月5日 By

イメージ写真

ハンドバッグや靴などのファッションアイテムから自転車やパソコンに至るまで、カスタマイズできる商品を販売する動きが、アメリカのEコマース業界で急速に広がっています。例えば、スポーツブランドのNikeは、靴のカスタマイズ専門サイトNIKEiDを運営しています。
ユーザーは靴の基本色から靴ひもなどのパーツの色、靴底のタイプに至るまで、あらゆるパーツを自分好みにカスタマイズし、標準仕様の商品とほとんど変わらない価格で購入することができます。こうしたカスタマイズ商品が人気を集めているのはなぜなのか、今回はその理由を探ります。

ナイキのカスタムサイト

NikeiD

数字で見るカスタマイズの効果

米コンサルティング企業のBain & CompanyがEコマースサイトを運営する企業1,000社に対して実施した調査によると、カスタマイズを実際に導入している企業は10%で、カスタマイズに関心を抱いている企業は25~30%と全体の4分の1を占めています。

多くのEコマース企業がカスタマイズに関心を抱く理由として、顧客のエンゲージメントを高めたり、商品の購入額を押し上げたりする効果が大きいことが挙げられます。
同調査によれば、カスタマイズができる商品を扱うウェブページは、カスタマイズができない商品を扱うウェブページに比べて約1.7倍の訪問者を集めています。また、顧客の平均購入額もカスタマイズできる商品の方が約1.3倍高くなっています。

カスタマイズに関心がある企業のグラフ

カスタマイズの効果に潜む心理学

人々はなぜカスタマイズできる商品に魅力を感じ、より多くのお金を支払ってしまうのでしょうか? そこには心理学上の裏付けがありました。

1. 「自分のもの」に愛着を感じる効果

カスタマイズ商品の魅力は、ユーザーが商品のデザインや機能などを決める製造過程に参加し、最終的に自分好みに仕上がった商品を手にできるという点にあります。世界に1つしかないオリジナルの商品に、誰もが我が子に抱くような愛着を感じるでしょう。
こうした心理的効果を、Psychological Ownershipと呼び、たとえ法的な権利を主張できないとしても、大切に作り上げる過程を経て、自分のもののように愛着を感じることを言います。教員が教え子の活躍に対して、自分のことのように誇らしく思うのもこうした心理的効果によるものです。

2. 商品を鮮明にイメージできる効果

商品のカスタマイズでは、色や形などをユーザーが具体的に決めていきます。こうした過程に参加すれば、より、オンラインで仕様の決まった商品を購入するよりも、ずっと鮮明に商品のイメージを膨らませることができます。
カスタマイズにおけるインタラクティブなやり取りは、商品を説明するテキストや写真を閲覧することに比べて、より具体的に商品のイメージを抱かせる効果があると言われています。

3. カスタマイズ作業分の価値が加わる効果

人は自分の手が少しでも加わったものに価値を感じる傾向があります。例えば、アメリカで1950年代に発売された、焼くだけでケーキを作ることができるケーキミックスは、主婦の仕事を軽んじるものとして当初敬遠されましたが、購入者が自分で「卵を入れる」という工程を加えたところ爆発的なヒット商品となりました。
カスタマイズにおいても、色や形を決めるといった仕事をユーザー自身が担い、その作業をした分だけ商品に付加価値を感じ、少し多めに金額を支払ってもよいという心理が働くのです。

優越感だけではない、カスタマイズの魅力

カスタマイズ商品の魅力は、自分だけのオリジナル商品を所有できるという優越感にあるだけではなく、さまざまな心理的効果が絡み合って形成されています。顧客の満足度が高いカスタマイズ商品の導入は、ブランドや企業に対するエンゲージメントを高める絶好の手法ではないでしょうか。

参考:

The Psychology Of Online Customization
Making it personal: Rules forsuccess in product customization

関連する記事

顧客とエンゲージメントするコンテンツマーケティング手法とは?... 2015年も12月に入り、一年を振り返る時期となった。今年のキーワードの一つに「コンテンツマーケティング」がある。自社商品や自社ブランドに対してコンテンツマーケティング的アプローチが注目され、広がりをみせた。コンテンツマーケティングのアプローチとして重要なことはエンゲージメント、つまりユーザーと...
世界で最も多くネットショップで販売されている製品とは?... A.T カーニー社が世界10か国ー1万人を対象に実施したネットの使用度に関するアンケート調査によると、半数以上は常にインターネットに接続と回答した。さらに、そのグループは、毎朝、必ずネットに接続しチェックするという。常時ネット接続しているグループは、消費意欲やECサイトへの順応性、各国のインター...
越境ECサイトで無駄な投資をしないための4つのルール... 国内でモノを売るにはYahoo、楽天、Amazonと既に販売できるプラットフォームもありますし、検索エンジンに広告を出すにしても大小含めてかなりのマーケティング業者が存在するので、メーカーとしてはパートナー選びでコケない限りはまあどんなものでも売れると言えるでしょう。 これが、越境ECとなると...
ハンドメイド作品のEコマースサイトに学ぶ!成功の秘訣... 生活雑貨から食品まで、今やネットショッピングで手に入れられないものはほとんどないという時代になりました。そんな流れを受けて、手作りの革製品やオーダーメイドの洋服など、ハンドメイド作品を取り扱うEコマースサイトが国内外で人気を集めています。 これまで店頭や展示会などでしか流通しなかった手作り作...
越境EC 台湾のポテンシャルは? 越境ECと言うと、まず、その市場としてイメージされるのはアメリカ、中国だが、中国の南、台湾もなかなか魅力的な市場であることはあまり、知られていない。 今年、5月9日にナビプラス株式会社が発表した越境ECで買い物をした、相手国で売上トップは台湾となって、2位はアメリカ、3位は中国であったと報...
海外販売に関する補助金・助成金情報(2018.May)... 2018年も3分の1が過ぎ、5月に入った。5月といえば、「憲法記念日」、「みどりの日」、「こどもの日」。ゴールデンウィークは4月の「昭和の日」と合わせると最長で9連休という企業もあるだろう。 今月も最新の補助金、助成金情報をまとめてみた。 補助金・助成金とは国や地方自治体から民間企業へ資...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。