ブランド構築に欠かせないものは何ですか?

イメージ画像

企業にとって競争力を高め、優位になるためには、技術力や営業力、さらに生産力など様々な要素が必要であるが、とりわけ重要なのがブランド力を高めることだといわれるようになった。”ブランド”とは一昔前はファッションやバッグなどの高級品のことを意味し、商材など扱うの企業には関係ないという認識があったが、”ブランド”という意味はユーザーや社会にとって価値あるもの全てを指し、商品だけではなく、サービス、空間、人や街までも、さまざまなものが”ブランド”になりうるという考えが広まっている。
今回はこの”ブランド”を取り上げ、ブランド構築に必要なものは何かを見てみよう。

そもそもブランド構築とは? ブランディングとは何ですか?

ブランド構築とは、企業が他社と比較したときの優位性や強み、差別化といった要素を明確にすることである。つまり、ブランドの構築とは企業の「社会にとっての有用価値、魅力ある個性=らしさ」作り出すことである。
企業の埋まっている「強みや差別化の要素」を掘り起こし、それを明確化、明文化することである。
そして、ブランディングとはブランド構築したものをingする、つまり継続することである。会社らしさや持ち味といったものを特定し、その価値を感じてもらう”活動”がブランディングである。
会社のもつ”共通イメージ”といったものをユーザーに持たせる活動をブランディングといい、”共通イメージ”とは会社名、ロゴ、コピーやポジショニング、製品デザインなどすべてである。

 

ブランド構築に欠かせない3つの要素

ブランド図

 

1.独自性

ブランド力は自社の強み、競合との差異、顧客ニーズを明確化し、他社製品との違いがはっきり差別化されているかが重要である。平均的なものや無難なものではブランドとして成立しにくく、顧客のロイヤリティは育ちにくい傾向にある。独自性つまり、オリジナリティを強く打ちだすことでブランドしての価値、存在意義を高めなければならない。

 

2.アイデンティティとしてスタイルを可視化

ブランドらしさを”形”にする。企業の独自性ある象徴物、スタイルとして重要なのは「CI(Corporate Identity)」である。ロゴやコーポレートカラー、コピーなどは、企業の独自性をうち立たせるための大切な要素である。さらにサービス、お店であれば空間デザインなどもブランドイメージを具体的にスタイル化、可視化する要素である。

 

3.共感性

企業ブランドが浸透するためには、ユーザーから”いいね”と共感されることが必要である。共感する人たちが顧客となり、ファンとなり、ブランド信者となる。共感が集まれば集まるほどブランド力は強くなり、製品を購入しまた、SNS、口コミで広まっていく。そして、新たな消費者が共感することによって、良いブランドサイクルが生まれるのである。

 

 

まとめ

フィリップ・コトラー教授は、”ブランド”とは、「個別の売り手または売り手集団の財やサービスを識別させ、競合する売り手の製品やサービスと区別するための名称、言葉、記号、シンボル、デザイン、あるいはこれらの組み合わせ」と定義している。
他社との差別化、企業個性の明確化といえるブランディング。これが継続できれば「高い利益率の確保」、「販売促進の効率化」、「成長戦略の可能性の拡大」など様々なメリットを得ることができる。

関連する記事

今、ECサイトに効果的な「カード型デザイン」がトレンド... Webデザインは時代ごとに変化してきている。今やWebデザインはパソコンやタブレット、スマホなどたくさんのディバイスに対応するため、従来のサイドバーを活用したWebデザインよりシングルカラムのデザインが主流になりつつある。そして、2015年は特にレスポンシブに対応した「カード型デザイン」が注目さ...
色の持つイメージ:ピンク色は女性、幸福をイメージ... 色が何らかのサインを送りだしていることは誰もがよく知っている。誰がどんな色を選ぼうと、共通しているのは、その色に対して人は反応するということだ。私たちは色に対し条件反射し、気づくこともない。色に対する反応は直観的反応とも言われ、個々の色は人の本能的な反応と密接に関係し、その反応は生理的、感情的、...
ヨーロッパのモバイルショッピングの傾向... ヨーロッパ全域をカバーするドイツのマーケティング会社のZanoxは、先日、ヨーロッパとアメリカ、ブラジルのモバイルショッピングの傾向についての分析資料を発表した。 これは各国の4300社、特に小売、旅行、金融部門を対象に調査している。今回の調査で一番取引が多くなる時期についての調査では、特に...
ここまで来ている ドローン宅配 今年4月、ヤマトの引き受け荷物の抑制や時間帯指定の見直し、配送業の人手不足や労働環境の問題など、宅配業全体が脚光を浴びた。 ネット通販の伸長と同様に個別配送量は増大し、それに伴い宅配人員が不足し、労働環境が深刻な状況になっているのだ。ヤマト運輸のAmazonからの即日配送撤退には、このよう...
ヨーロッパEU諸国の平均収入まとめ 気になる各国の平均所得、最低賃金、これらのデーターに基づいて、マーケティング、価格設定することは越境ECサイトにおいて非常に大切なこと。現在のヨーロッパEU諸国の平均収入はどうなのかを知ることは、ヨーロッパへ海外進出を考えている企業にとってビジネス、生活において必須となる。 今回はヨーロッパ...
補助金・助成金の申請はどうすればいいの?... 補助金・助成金とは「新しい設備を導入したい」「新規に事業を進めたい」「人材育成に投資したい」など、会社が国や地方公共団体、民間団体などからお金をもらうことができる制度である。 大きな特徴は融資ではなく「返済不要」という点である。 お金は公的な資金から出されるものなので、誰でももらえるわけ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ