ブランド構築に欠かせないものは何ですか?

イメージ画像

企業にとって競争力を高め、優位になるためには、技術力や営業力、さらに生産力など様々な要素が必要であるが、とりわけ重要なのがブランド力を高めることだといわれるようになった。”ブランド”とは一昔前はファッションやバッグなどの高級品のことを意味し、商材など扱うの企業には関係ないという認識があったが、”ブランド”という意味はユーザーや社会にとって価値あるもの全てを指し、商品だけではなく、サービス、空間、人や街までも、さまざまなものが”ブランド”になりうるという考えが広まっている。
今回はこの”ブランド”を取り上げ、ブランド構築に必要なものは何かを見てみよう。

そもそもブランド構築とは? ブランディングとは何ですか?

ブランド構築とは、企業が他社と比較したときの優位性や強み、差別化といった要素を明確にすることである。つまり、ブランドの構築とは企業の「社会にとっての有用価値、魅力ある個性=らしさ」作り出すことである。
企業の埋まっている「強みや差別化の要素」を掘り起こし、それを明確化、明文化することである。
そして、ブランディングとはブランド構築したものをingする、つまり継続することである。会社らしさや持ち味といったものを特定し、その価値を感じてもらう”活動”がブランディングである。
会社のもつ”共通イメージ”といったものをユーザーに持たせる活動をブランディングといい、”共通イメージ”とは会社名、ロゴ、コピーやポジショニング、製品デザインなどすべてである。

 

ブランド構築に欠かせない3つの要素

ブランド図

 

1.独自性

ブランド力は自社の強み、競合との差異、顧客ニーズを明確化し、他社製品との違いがはっきり差別化されているかが重要である。平均的なものや無難なものではブランドとして成立しにくく、顧客のロイヤリティは育ちにくい傾向にある。独自性つまり、オリジナリティを強く打ちだすことでブランドしての価値、存在意義を高めなければならない。

 

2.アイデンティティとしてスタイルを可視化

ブランドらしさを”形”にする。企業の独自性ある象徴物、スタイルとして重要なのは「CI(Corporate Identity)」である。ロゴやコーポレートカラー、コピーなどは、企業の独自性をうち立たせるための大切な要素である。さらにサービス、お店であれば空間デザインなどもブランドイメージを具体的にスタイル化、可視化する要素である。

 

3.共感性

企業ブランドが浸透するためには、ユーザーから”いいね”と共感されることが必要である。共感する人たちが顧客となり、ファンとなり、ブランド信者となる。共感が集まれば集まるほどブランド力は強くなり、製品を購入しまた、SNS、口コミで広まっていく。そして、新たな消費者が共感することによって、良いブランドサイクルが生まれるのである。

 

 

まとめ

フィリップ・コトラー教授は、”ブランド”とは、「個別の売り手または売り手集団の財やサービスを識別させ、競合する売り手の製品やサービスと区別するための名称、言葉、記号、シンボル、デザイン、あるいはこれらの組み合わせ」と定義している。
他社との差別化、企業個性の明確化といえるブランディング。これが継続できれば「高い利益率の確保」、「販売促進の効率化」、「成長戦略の可能性の拡大」など様々なメリットを得ることができる。

関連する記事

中国の「インターネット安全法」は越境ECにどう影響する?... 越境EC事業者ならご承知のことと思うが、中国ではGoogle検索はもちろん、Facebook, YouTube,Twitter,LINEも使えない厳しい情報規制が敷かれている。そして、新たに2017年6月1日より、ネットに関する新しい法律「インターネット安全法」が施行された。 この法律は中...
越境EC フィリピン市場の可能性 越境ECというと、ターゲットとする市場は、まず、アメリカ、ヨーロッパ市場、さらに中国、香港、台湾、韓国など思い浮かぶが、東南アジア諸国、ASEANも昨今、EC市場の成長が著しく、見逃せない地域となっている。 東南アジアのEC市場は今現在の市場は小さくとも、今後は爆発的な成長を期待できるだろ...
インスタグラムで集客するときのポイント... SNSツールで一般的なのは、Line、Facebook、twitterであるが、ここにきてユーザー数を獲得しているツールがインスタグラム(Instagram)である。インスタグラムは2014年の時点で月間ユーザー3億人、利用者の68%が女性、90%が35歳以下の男女であり、ファッションに敏感な世...
今さら聞けない?新マーケティング用語... Webマーケティングではその概念や用語が日々進化し、新しい用語であったり、マーケッティングの仕組みやニュアンスといったものが変化している。そのスピードは速く、その中身もさまざまに多義化し難しいものになっているようだ。 今回は、そのマーケッティング用語として昨今、新しい概念として定着した感のあ...
海外販売に関する補助金・助成金情報(2019.January)... 2019年、明けましておめでとうございます。本年もLive Comerceを宜しくお願い致します。 今年、初回ブログは海外展開に関わる補助金・助成金情報をお伝えする。 補助金・助成金とは国や地方自治体から民間企業へ資金支援する返済不要のお金である。補助金と助成金の違いは、補助金には予算があり...
eBay出品ツールの登場 日本語対応 ヤフオクストアとの在庫連携も... eBay に出品できるようになりました eBay 出品ツールを完全日本語対応版をリリースいたしました。 eBayの複雑な管理画面を使わずに、当社が開発したeBay専用画面でeBayに出品できるツールです。ヤフオクとの在庫連動機能を搭載し、Best Offerによる価格交渉時の利益計算ツール...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ